• 緊急情報
  • 情報BOX
  • Go
三条のおすすめ

11月

November


八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい

新潟景勝百選の八木ヶ鼻を見ながらつかる露天風呂は格別♪


しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷うきうきフェスタ

しただ郷の秋・冬の魅力を堪能できるイベントが盛りだくさん♪


お取り越し

お取り越し

真宗大谷派三条別院の報恩講に合わせ、本寺小路に露店が出店します

ホーム > 各課一覧 > 福祉保健部 > 健康づくり課 > 感染症情報

感染症情報

最終更新日:2018年11月8日

新潟県が発表する「新潟県感染症情報(週報速報版)」の中から、三条市に関係する情報をお知らせしていきます。
毎週更新予定です!

長期休暇における海外での感染症予防についてはこちらをご覧ください

新潟県感染症情報(平成30年第44週:10月29日から11月4日まで)

【三条地域振興局管内(三条市・燕市・加茂市・田上町・弥彦村)の感染症情報】 
現在、国の示す警報(継続)・注意報基準を超えた疾病はありません。 
 

 

【県内の感染症情報】 
 ○ 風しんの届出がありました。
 風しんは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症です。主に咳やくしゃみなどの飛沫により感染します。
 今年は全国的に感染が拡大しており、特に関東地方(千葉県・東京都・神奈川県)において多く報告されています。
 妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、出生児が先天性風しん症候群を発症する可能性があるため、特に妊婦への感染を防ぐことが重要です。
有効な予防方法は予防接種です。先天性風しん症候群の発生を防ぐために、妊婦とそのパートナー、子どもなど同居家族の予防は特に重要となります。
 また、咳エチケットや外出後の手洗いを心がけましょう。


○ 梅毒の届出がありました。
 梅毒は、主に性交渉により、人から人へと感染します。
 近年、全国的に届出数は増加傾向にあります。新潟県においても、平成30年に入ってすでに56件が届出されており、現在の届出方法となった平成11年以降で最多の届出数となっています。
 梅毒は、早期の薬物療法で完治が可能ですが、診断の遅れから脳や心臓に合併症を起こすことがあります。そのため、特に陰部にいつもと違う分泌物、傷、発疹などが出現したときには、性交渉を控え、できるだけ早く医療機関を受診することが大切です。
 新潟県及び新潟市の保健所では、梅毒の検査を実施しています。(新潟県:670円、新潟市:無料)
 

新潟県管内の感染症情報に関するホームページへのリンク

このページに関するアンケート
質問:このページの情報は役に立ちましたか?
役に立ったどちらともいえない役に立たなかった
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかったどちらともいえない見つけにくかった
質問:ご意見がありましたらご記入ください
このページに関するお問い合わせ

三条市 福祉保健部 健康づくり課 保健指導係
住所 : 〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5445 (直通)
Fax : 0256-34-5572
e-mail : 

三条市ホームページ運営方針


三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話:0256-34-5511(代表) Fax:0256-34-5691

Copyright (c) 2008 City of Sanjo. All Rights Reserved.

窓口と受付時間     /月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分

窓口業務の時間外サービス /火曜時間外サービス 午後5時30から午後7時

日曜時間外サービス 午前8時30分から午後5時30分

祝日・年末年始は実施しません。