市民なんでも相談室(消費生活相談窓口)

市民なんでも相談室では、日常のさまざまな心配ごとや悩みごとのほか、インターネット関連のトラブル、悪質商法、多重債務など、あらゆる相談を受け付けています。

相談には、専任の相談員や市担当職員が対応します。秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。

 場所・相談日時

   三条庁舎市民なんでも相談室(消費生活相談窓口)

      電話0256-34−5553   午前8時30分〜午後5時

   栄サービスセンター

      電話0256-45−1110 午前8時30分〜午後5時30分

   下田サービスセンター

      電話0256-46−5906 午前8時30分〜午後5時30分 

 

     相談は、 土・日・祝日、年末年始を除く毎日受け付けています。

     電話での相談も受け付けますので、お気軽にご相談ください。

新着情報

10月8日から、LINE等によるオンライン相談を開始!

相談方法については ⇒ こちら

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法に注意

国民生活センターから、新型コロナウイルスに関連した注意喚起情報が出されています。

全国から寄せられた悪質な相談事例が紹介されていますので、参考にして御注意ください。

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法に御注意!(国民生活センターHPへリンク

今後新たな手口の勧誘が行われる可能性があります。少しでもおかしいと感じたら御相談ください。

消費生活講座「知っておきたいお金の話~相続の基礎知識~」を開催します。

日 時 11月30日火曜日 午後2時から3時30分まで

場 所 三条東公民館 多目的ホール2

申込み 市民なんでも相談室に電話又はファックス、メールで申し込みください。

相続の基礎知識講座案内(PDFファイル:233.4KB)

相続の基礎知識講座案内(Wordファイル:13.5KB)

相談日

市民なんでも相談室や市内で開催されている各種相談は、毎月発行の「広報さんじょう」16日号で翌月の相談日時を2ページにわたり、お知らせしています。

11月の各種相談日

12月の各種相談日

消費者トラブルの事例を紹介するコーナー「ストップ消費者被害」も併せてご覧ください。

消費者トラブル情報メール(不定期配信)

市民なんでも相談室では、消費者トラブル情報メールを配信しています。消費者トラブルは手口が巧妙になっており誰でも被害に遭う可能性があります。

また、トラブル事例や対処法を事前に知っておくことで被害を防ぐことができ、家族や高齢者の被害防止にもつながりますので、この機会にぜひご登録ください。

【配信内容】

    最近多く発生している消費者被害の情報(悪質商法など)

    相談事例

    関連セミナーの開催案内他

【登録方法】

    t-sanjo@sg-m.jpに空メールを送信し、届いた返信メールのURLから登録してください。

   (下のQRコードから登録画面へアクセスできます)

メール配信QRコード

メール配信登録用QRコード

消費生活出前講座

市民なんでも相談室では、悪質商法による消費者被害を未然に防ぐため、消費生活出前講座を実施しています。

地域の会合やクラブ、気の合う仲間などで、最近の悪質商法の事例や対処法について学んでみませんか。

詳しくはこちらのチラシと申込書をご覧ください。

消費生活情報

消費者被害情報・相談事例

【新潟県消費生活センター】

【国民生活センター】

関係機関などへのリンク

消費者行政に関する首長表明

三条市では、消費者問題に対応するため、平成22年4月に「市民なんでも相談室(消費生活相談窓口)」を開設し、消費生活に関する相談業務のほか、出前講座や広報紙、コミュニティFM放送、電子メール配信などを活用し、消費者被害防止のための啓発活動に取り組んでいます。

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、感染拡大防止のため不要不急の外出を自粛するなど、人々のライフスタイルは大きく変化し、それに伴い在宅時間が大幅に増加する状況に乗じた悪質商法や特殊詐欺、インターネットに関連した消費者相談が多く寄せられるようになりました。

今後も引き続き、相談業務体制の強化、充実に努めるとともに、市民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会づくりをめざしてまいります。

令和3年11月

三条市長 滝 沢 亮

 

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民なんでも相談室

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5553 (直通) ファクス : 0256-34-5677
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年11月01日