本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0256-46-2018

〒955-0166 新潟県三条市上大浦666番地

トピックスprogram

<<前のページ | 次のページ>>
2021年11月26日(金)
NO.151 読書旬間が終了します

 秋の校内読書旬間が今週で終了します。委員会の子どもたちを中心に様々な楽しいイベントや取組があり、子どもたちが読書に親しむよい機会でした。
 児童朝会では、教職員が子どもたちにお勧めの図書を紹介しました。また、昼休みには委員会の取組で読み聞かせが行われました。クイズと組み合わせた読み聞かせは面白いアイディアだなと感心しました。
活字離れが言われていますが、情操や読解力を育てる読書はやはり大切です。今後も続けて取り組んでいきます。

2021年11月25日(木)
150 体験が大切

 11月は各学年が校外学習などたくさんの体験を積みます。出来事がたくさんでタイムリーにお伝えできませんがご容赦ください。先週6年生は総合的学習・キャリア教育の一つとして保育園を訪ね1日保育士体験をしました。
 初めはお互いに少し遠慮がちだった6年生と園児さんたち。でも、少し慣れてくると引っ張りだこでした。小さな園児さんたちとかかわる中で多くの気付きがあったようです。保育所長さんのお話しもしっかり聞いていた子どもたち。たくさんの学びがありました。

2021年11月24日(水)
no.149 準備は万全!

 週休日開けの月曜日、イルミネーション取り付け作業のおかげで、校舎前庭はすっかり飾られていました。子どもたちが上手に飾り付けてくれたエリアもあり、いつでも点灯式OKのようです。
 この日は、低学年の子どもたちが校外学習に出かけました。二・七の市に出かけ、買い物体験をしてきます。買い物計画を立てた低学年の子どもたちは準備万全で、意気揚々とバスで出かけていきました。

2021年11月22日(月)
NO.148 イルミネーションに向けて

 地域コミュニティ育成部会のイルミネーション取り付け作業が行われました。お休みの日でしたが、育成部会役員の皆様他、保護者や地域コミュニティの方々、教職員、そして今年度は子どもたちも大勢参加して汗を流しました。
 今年度は飾り付けデザインを例年と少し変え、地域の方にも見やすいように工夫しました。また、玄関近くのエリアは、子どもたちが考えデザインしました。お天気にも恵まれ無事終了した飾りは、来月5日(日)お披露目となります。

2021年11月19日(金)
NO.147 読書旬間

 いきいきパワーアップ週間に関連付け、校内読書旬間が始まっています。木曜日昼休みには、「大いちょう読書会」が開かれました。5年生がグループの子どもたちに読み聞かせをしてくれました。
 みんな読み聞かせは大好きです。週の初めには担任による読み聞かせもありました。週末、親子読書など、いかがでしょうか。
*21日(日)8:30〜イルミネーション取り付け作業が行われます。ご都合のつかれる方は、ぜひご協力ください。

2021年11月18日(木)
NO.146 アートギャラリー始まりました

 恒例の「大浦アートギャラリー」が始まりました。美術愛好家の方の作品や保護者・地域の皆様の作品がロビーに飾られています。今年度は、大人の作品に交じって子どもたちの作品も展示されています。
 折り紙や工作、イラストなど、思い思いの作品が展示されています。ぜひ一度足をお運びください。

2021年11月17日(水)
NO.145 ゆく秋を惜しんで

 久しぶりに晴れた小春日和の中、子どもたちが楽しみにしていた「全校タグ取り鬼ごっこ」(全校体育)がありました。児童会の子どもたちが全て準備・企画して行いました。タグ取り鬼は、全校の子どもたちが大好きな種目です。
チームで団結し、円陣で気合いを入れた後、対戦しました。上学年、下学年関係なく活躍していました。最後に表彰式があり、賞状が渡されました。子どもたちの楽しい様子を大いちょうが優しく見守っていました。ほんと、素敵ですね。

2021年11月16日(火)
NO.144 異学年の学び合い

 異学年交流はずっと以前から大浦小が取り組んできた教育活動です。今年度、低学年が複式学級になり、異学年交流は子どもたちの日常になりました。今日は国語で2年生が1年生に説明文を読み聞かせていました。1年生は来年の予習になりそうです。
 音楽では、中学年が楽器を選んで音作りをしていました。音楽はずっと以前から2学年一緒に学習していますから、学年関係なく自然な交流と教え合いができています。
*ただ、少しカメラ目線なのが気になりますね。授業の邪魔をしないように取材を続けています。

2021年11月15日(月)
NO.143 寒さの中でも温かい

 すっかり寒くなってきました。今朝は11月の「学園あいさつ運動の日」でした。いつものように中学生が大勢参加してくれました。寒い中大きな声で小学生にあいさつしてくれ、温かい気持ちになりました。
 また今日は、5年生が「子どもが作る弁当の日」に挑戦しました。3回目の今日は、市食育推進室の方から教えていただきながら、おかずを学校で作りました。廊下にはおいしそうな香りが漂い、他学年の子がうらやうましがっていました。
寒さの中でもかかわり合いのある温かい学習でした。

2021年11月12日(金)
NO.142 全校テストに挑戦

 昨日まで素敵に彩られていた大いちょうでしたが、今朝の大風で次々と葉が落ち、黄色い絨毯ができました。
 さて、いきいきパワーアップ週間が終了し、今日は全校算数テストです。家庭学習時間を確保し、しっかり準備してきた成果が結果に出るといいなと思います。
 寒くなってきました。体調が万全でない子もいます。ご家庭で週末ゆっくり休んで欲しいと思います。ご家族の皆様も十分留意されてお過ごしください。

2021年11月11日(木)
NO.141 いじめのない大浦小に

 燕市で悲しい出来事があり心を痛めています。そのような中、大浦小では「いじめ見逃しゼロスクール集会」が行われました。6月に各学級が立てためあてが達成できたかを紹介し合いました。一人一人が考え取り組んだことが分かる発表でした。いじめ見逃しゼロを目指すこと、相手を大切に考えることなどを確認し合いました。
 午後は大いちょうグループで、卒業式に飾る花を植えました。いつものように上学年がリードし、下学年に優しく教えていました。仲良くかかわり合っている姿を見ていると、子どもたちの心が育っていることが分かりました。これからも、子どもたち一人一人を大切にしたいと思いました。

2021年11月10日(水)
NO.140 スピーチ朝会の効果

 伝統のスピーチ朝会にはたくさんの教育的効果があります。今日の朝会にもたくさんの保護者、ご家族の方が参観にお出でくださいました。「聞き手が話し手を育てる」と言いますが、子どもたちは家の方に聞いてもらえるので嬉しい気持ちに違いありません。いつも感謝しています。
 また、話し手の工夫も見られます。今日、実物工作を見せながら表現した子がいました。よいモデルを見て子どもたちの表現方法もグレードアップしていきます。
 先週、「私のメッセージ三条市小学生大会」が行われましたが、代表児童の6年生は実に堂々と立派に表現していました。きっと、このスピーチ朝会の積み重ねの効果が出ているのだと思います。

2021年11月9日(火)
NO.139 いざ寺泊へ

 低学年の子どもたちが寺泊に出かけました。ペア校の長沢小との連携で一緒に出かけ交流しながら学習します。昨日教室を覗くと、交流会の司会役の2年生が練習をしていました。他校の子どもと交流し新しい体験をすることは社会性を身に付ける上でよい機会です。
 明くる日の今朝、子どもたちはうきうきしながらバスに乗り込み出かけていきました。お天気が少し心配ですが、子どもたちの元気で吹き飛ばして欲しいです。どんなお土産話が聞けるか、とても楽しみです。

2021年11月8日(月)
NO.138 苦しさに立ち向かう

 校内マラソン大会が行われました。新型コロナの影響で、大会としては2年ぶりの開催でした。体育の時間や休み時間の自主練習などに取り組んできた子どもたちは、自分のめあてを持って自己ベストを突破しようと走りました。
 他の学年の仲間に声援を送る姿がたくさん見られました。全校で取り組んでいるよさが表れていました。また、平日にもかかわらず本当に大勢のサポーターが集まってくださいました。たくさんの声援をエネルギーに変えて、真剣に走る子どもたちの姿を見ることができました。

2021年11月5日(金)
NO.137 大浦アラカルト

 今週もいろいろあった大浦小でした。月曜日、児童会の子どもたちが赤い羽根共同募金で集まった募金を市に届けてきました。社会の一員としての役割を果たす機会となり、よい経験となりました。
 また、金曜日の今日は中学年が校外学習で新潟市を訪ねてきました。意気揚々と出かけた子どもたちでしたが、帰りのバスの中ではみんなぐっすり眠っていたそうです。それだけ楽しかったようです。

2021年11月4日(木)
NO.136 恒例の

 恒例の出来事が二つありました。一つ目は、今週末に開催される「私のメッセージ三条市小学生大会」に学校代表で参加する子どもの校内プレ発表会でした。友達について考えたことを堂々と表現しました。ノー原稿で発表できたのも立派でした。
 もう一つは「大いちょう記念写真」撮影です。大いちょうの葉がすてきに色づきました。晴れているので、急遽全校で記念写真を撮影しました。大いちょうの下に集う全校児童。とっても素敵な光景です。

2021年11月2日(火)
NO.135 学び合い 高め合い

 マラソン大会が近づいてきましたが、大浦小は「みんなで励まし合っている」ところが素敵だなと感じます。15分休みの特設時間「ランRUNタイム」では、全校の子どもたちが、ペアを組んだりグループになったりして学年関係なく走っています。1年生と仲良く手をつないで走る優しい6年生もいます。
 また、1〜4年生の合同体育では、がんばる低学年に終始大声で応援する中学年の姿が見られます。声をかけられると低学年の子たちは急にものすごいスピードで走り出します。他の学年から応援されるのが当たり前の大浦小はすごいと思います。

2021年11月1日(月)
NO.135 ハロウィン集会で

 8日の校内マラソン大会に向けて、子どもたちは連日練習に取り組んでいます。15分休みの「ランRUNタイム」や体育の時間の試走の他に、自主的に休み時間に練習する子もいます。当日は練習の成果が表れることを願っています。
 さて、金曜日に「ハロウィン集会」が行われました。仮装を希望した子どもたちは、思い思いに変身し体育館に集まりました。ゲームをしたりお菓子をせがんだりと楽しい時間を過ごしました。高学年の子どもたちがリーダーとなって全て企画運営したとのこと。その実行力の高さに脱帽です。

2021年10月31日(日)
NO.134 親子・地域で協力して作業

 地域コミュニティ、PTAによる環境整備作業が行われました。早朝から多くの皆さんにご参加いただき、皆で心地よい時間を過ごしました。地域の皆さんからはスキー場周りの草刈りを、PTAや子どもたちはグラウンド周りの作業を分担しました。
 親子で校舎前にヒメサユリの球根を植えました。作業しやすい土質で、あっという間にたくさん植えることができました。来年、すてきな花を咲かせてくれると嬉しいです。

2021年10月29日(金)
NO.133 地域と共にある学校づくり

 水曜日、第2回学校運営協議会(CS)を開きました。今回は、CS委員と学校教職員がグループワークを行いました。地域の教育資源をどのように学校の教育活動に生かすか、皆で知恵を出し合いました。
 「地域は学校の夢を応援し協力します」と頼もしいお言葉をいただきました。地域の未来を担う子どもたちを共に育てていくことを確認し合い、充実した会は終了しました。

2021年10月28日(木)
NO.132 秋深し

 スピーチ朝会も早いもので6回目となりました。1年生も朝会の進め方に慣れ、上手に表現できるようになりました。
 校庭では管理士が冬支度を始めています。朝夕がめっきり寒くなり、秋深しと言ったところです。みんな、風邪を引かないようにと願います。

2021年10月27日(水)
NO.131 フェスティバルを終えて

 フェスティバルが終わった休み明けの日。全校で作品鑑賞会をしました。フェスティバル当日にはゆっくり見ることのできなかった作品なので時間をかけて鑑賞しました。学級や他の学年の作品を見て、そのよさをカードにたくさんメモしていました。
 鑑賞後は、全校で後片付けでした。低学年から高学年まで、みんなが進んで力仕事をします。次から次へと片付けに取り組む子どもたちの姿は、大浦小の素晴らしい「伝統」です。

2021年10月26日(火)
NO.130 大いちょうフェスティバル大成功!その4

 フェスティバル後半は子どもたちの屋台祭りです。大いちょうグループで協力して準備しました。高学年がリーダーになり、みんなの意見をまとめ上げ準備をしました。それぞれの学年に応じて、自分で考え役割を果たそうとする姿が見られました。
たくさんの方から楽しんでいただくことができました。自分たちでも楽しんでいました。

2021年10月26日(火)
NO.129 大いちょうフェスティバル大成功!その3

 子どもたちの次の活動準備の間、保護者・地域の皆様から作品展示を鑑賞いただきました。時間をかけて創り上げた力作ぞろいです。本当に多くの方からご鑑賞いただきました。

2021年10月26日(火)
NO.128 大いちょうフェスティバル大成功!その2

 素敵な発表会の後に、ロビーでお米販売と募金活動が行われました。5年生は田んぼの先生の手ほどきで育てたお米を販売しました。飛ぶように売れて子どもたちも大満足でした。
 また、児童会が中心となって赤い羽根共同募金運動を行い、地域の方からたくさん協力いただきました。お礼のプレゼントは子どもたちのアイディアで、大好評でした。

2021年10月23日(土)
NO.127 大いちょうフェスティバル大成功!その1

 子どもたちが楽しみにしていた大いちょうフェスティバルが行われました。当日に向けて練習や準備を繰り返してきた子どもたちでした。「きんちょうするな〜」と低学年の女の子。「うらやましいよ。大人になると緊張する時あんまりないもの。」
 いよいよ発表会の本番が始まりました。たくさんのお客さんを前に緊張気味の子どもたちでしたが、いざ始まると、それはそれは素敵な歌声が会場一杯に響きました。さすがです。

2021年10月22日(金)
NO.126 明日はフェスティバル

 朝、白鳥が公苑に向かって飛んで行きました。玄関前ではスクールアシスタントが来年の花苗の準備を進めていました。秋の深まりを感じました。
 さて、いよいよ明日はフェスティバル当日です。体育館では低学年が最後のリハーサルをしていました。かっこいい低学年の姿でした。当日をぜひお楽しみに。明日も晴れますように。

2021年10月21日(木)
NO.125 最後の仕上げ

 昨日から児童会で「赤い羽根共同募金」運動に取り組んでいます。子どもたちの善意が形になればいいなと思っています。係の子どもたちも朝から頑張っていました。
 さて、いよいよ土曜日のフェスティバルに向けて最終仕上げに入りました。3限に会場で各グループがリハーサルを行いました。テキパキ動く上学年、その動きに合わせて活動する下学年。下学年の子どもたちは来年、上学年の動きを身に付け、進んで活動できるようになることでしょう。これも大浦小の「伝統」です。

2021年10月20日(水)
NO.124 学びのゴール

 火曜日に授業研究会を行いました。今回は6年生の算数授業を教職員が参観し授業改善について協議しました。子どもたちはタブレットを効果的に活用し、仲間と意見交流しながら問題に取り組んでいました。
 参観後は、市教育センター指導主事を招き協議を行いました。中学校教職員も中学の視点から意見を述べてくださり、小中一貫教育の視点からも有意義でした。
 6年生の子どもたちの学びの姿は、大浦小が目指す学びの姿のゴール(完成型)です。教職員全員でそのゴールを確認できたことも大変意義あることでした。

2021年10月19日(火)
NO.123 仕上げに入っています

 今週末に予定されている大いちょうフェスティバルに向けて、どの学年も仕上げに入っています。低学年では、作品名札書きに取り組んでいました。どの子も真剣に書いていて、姿勢がどんどんよくなっていくのが分かりました。すごい、すごい。
 また、晴れた日の体育では、11月のマラソン大会に向けて練習に取り組み始めました。一生懸命になればなるほど苦しくなる運動に取り組んでいる子どもたちです。ご家庭の励ましをお願いします。

2021年10月18日(月)
NO.122 ようこそ大浦小へ

 就学時健康診断が金曜日に行われました。来年度入学予定のお子さんの健診です。みんな緊張した面持ちでしたが、次第に慣れて上手に検査などを受けることができました。
 幼稚園・保育園から小学校へのステップをスムーズに踏んでいけるように、市では幼保小中連携教育に力を入れています。安心して小学校に進めるように、これからも幼保園と連携していきます。

2021年10月15日(金)
NO.121 未来の学校を語る

 大浦小のよさを一人でも多くの皆様に知っていただきたいとの思いから、今年度も学校説明会・教育懇談会を行いました。
 学区内外から大勢の方が参加くださいました。授業参観では、複式授業の実際などをご覧いただきました。
 参観終了後の懇談会では、皆様からたくさんのご意見・情報をご提供いただき、大変有意義な会となりました。これからも、地域とともに歩む学校づくりに取り組んでいきたいとの気持ちを新たにしました。

2021年10月14日(木)
NO.120 大いちょう屋台に向けて

 23日の大いちょうフェスティバルでは、子どもたちの児童会祭り「大いちょう屋台」があります。作品作りとともに、子どもたちは出店の準備に大忙しです。
授業時間だけでなく休み時間などにも進んで準備を進める様子が見られます。上学年のリードで下学年もがんばって準備をしています。当日をお楽しみに。
*全校朝会で「夢中になっている皆さんの写真を撮りたい」と話してから、子どもたちのカメラ目線が増えてきたような気がしてます。自然でいいですよ。

2021年10月13日(水)
NO.113 秋の気配

 月曜日は「学園あいさつ運動の日」でした。CS会長、中学生が校門前で子どもたちを迎えてくれました。地域の方が、登校班の子どもに誘われて一緒に登校してくれました。大浦らしい、とても微笑ましい光景でした。
 低学年の畑には大根が植えられています。ちょうど本数を減らす作業でした。大きく育った大根を持ち帰りました。

2021年10月12日(火)
NO.118 6年生がいなくても

 6年生が修学旅行に出かけていた金曜日、在校生は頑張って留守番をしていました。5年生は全校のリーダーとして立派に務めていました。
 また、中・低学年もしっかりと学校生活を送っていました。低学年は体育で、「先生が来るぞ!」と呼びかけ、授業が始まる前に全員整列していました。また、算数でも協力しながら学習していました。

2021年10月11日(月)
NO.117 6年修学旅行物語その6

 金山の見学を終えた子どもたちは、砂金採りに挑戦しました。みんな必死に探します。初めは砂金が採れず、半ばあきらめかけていた子もコツをつかんだのか、次々と砂金をゲットしました。
多い子は11個も砂金を採り驚かれていました。「ここに就職を!」と、誘われていた子もいました。
 楽しかった2日間があっという間に過ぎ、子どもたちの旅も終わりました。新型コロナの影響で様々な困難がありましたが、無事に旅行を体験できたことを喜びたいと思います。これまでご協力くださった全ての皆様に感謝申し上げます。

2021年10月11日(月)
NO.116 6年修学旅行物語その5

 土曜日となった修学旅行2日目です。体調を崩した子もいなく、みんな元気に2日目の見学に出かけました。
 有名な佐渡金山を見学して回りました。

2021年10月8日(金)
NO.115 6年修学旅行物語その4

 たらい舟体験です。天気も良好のようで本当に嬉しいです。漕いで漕いでどこへ行くのでしょう。
楽しい1日目ももうすぐ体験が終了し、宿へと向かいます。

2021年10月8日(金)
NO.114 6年修学旅行物語その3

 島内をバスで移動する子どもたち。途中、田んぼになんと4羽のトキが!野生のトキを見た後、トキの森公園へ行きました。
 その後、分かれてコース別体験に出かけました。

2021年10月8日(金)
NO.113 6年修学旅行物語その2

 どこまで行っても海、海、また海…。洋上を楽しみながらも、少し見慣れてしまったようです。
 少し早い昼食でしょうか。もうすぐ佐渡島に着き、活動がスタートします。天気も上々でありがたいです。

2021年10月8日(金)
NO.112 6年修学旅行物語その1

 5年の自然体験学習の翌日は、6年生の修学旅行です。新型コロナの影響で、修学旅行も10月に延期になりました。子どもたちは延期の中でも前を向き立派に学習に取り組んでいました。その態度を讃えたい気持ちでいっぱいです。
 早朝の出発には大勢の保護者の方が見送りに駆けつけてくださいました。元気に出発した子どもたちを乗せたフェリーは無事新潟港を出港しました。これからどんな冒険が待っているのでしょう。

2021年10月8日(金)
NO.111 5年自然教室物語その4

 自然体験学習2日目の午前中に自然のクラフトに挑戦しました。思い思いのデザインで壁掛けを作りました。旅の素敵な思い出ができました。
 最後に学園の仲間と記念写真を撮影して自然の家を後にしました。2日間で、普段の学校生活ではできない貴重な体験をした子どもたちでした。今後の成長が一層楽しみになりました。

2021年10月8日(金)
NO.110 5年自然教室物語その3

 夕食は自然の家の食堂でいただきました。感染対策のため学校毎の食事となrましたが、子どもたちは楽しそうに時間を過ごしました。
 夜は室内でキャンドルセレモニーを行いました。儀式やスタンツ、ダンスなど、徐々に盛り上がり、学園の団結力が高まったようでした。
 こうして1日目は無事終了しました。さて、子どもたちは果たして眠れたのでしょうか…。

2021年10月8日(金)
NO.109 5年自然教室物語その2

 入所式を終えて少しずつ打ち解けてきた学園の子どもたちでした。子どもたちのめあてにも「他校の人と積極的に話をして友達を増やしたい」という気持ちが表れていました。
 1日目の午後は自然オリエンテーリングでした。チェックポイントをグループの友達と周りながら交流を深めていました。

2021年10月7日(木)
NO.108 5年自然教室物語その1
 5年生の子どもたちが待ちに待っていた妙高への宿泊体験学習が始まりました。新型コロナの影響で延期となり、秋開催となりました。
 出発の日の朝、学校に行くと、伝統の「メッセージ黒板」がありました。5年生への素敵なメッセージが書かれていました。
 お天気は雨交じり。でも、子どもたちは元気に出発し、青少年自然の家に着きました。これから2日間の体験が始まります。(つづく)
2021年10月5日(火)
NO.107 未来の森づくり

 3,4年生の子どもたちが植樹に参加しました。新潟緑の百年物語の取組で、大谷ダムの上流にブナの苗木を植えました。暑い中がんばって植樹に挑戦した子どもたちは、大勢の報道陣に囲まれて取材を受けていました。
 カメラを向けられてやや緊張した様子の子どもたちでしたが、上手に質問に答えていました。子どもたちにとっては、植樹も取材もよい体験となりました。

2021年10月4日(月)
NO.106 先輩がサポート

 先週、下田中学校2年生の職場体験学習で、生徒さんが2名大浦小に来校しました。中学生と1日学校生活を送るということはめったにないので、子どもたちは大喜びでした。
 授業のサポートで、子どもたちにアドバイスしたり、休み時間に一緒に遊んでもらったりしました。礼儀正しく大人の雰囲気がする中学生は、子どもたちにとって大きな刺激だったようです。

2021年10月1日(金)
NO.105 コツコツ頑張る大切さ

 子どもたちは家で自主学習(家庭学習)に取り組んでいます。自主的に学習に取り組む意欲と習慣を身に付けられるように全校で取り組んでいます。玄関ロビーの特設コーナーには友達や先輩の取組が紹介されています。参考にして取り組んでいけるといいなと思います。
 昼休みに教室を覗いたら、一生懸命絵を描いている子がいました。見るとポスターの絵でした。コツコツていねいに一生懸命描いている絵がとっても素敵でした。コツコツ頑張ることはとても大切だと思いました。

2021年9月30日(木)
NO.104 迫力にびっくり!

 子どもたちが楽しみにしていた三世代交流演劇鑑賞会が開かれました。大浦地域コミュニティ・共和会、学校運営協議会(CS)の共催によるものです。子どもたち、保護者の皆様、ご家族・地域の皆様で楽しい時間を過ごすことができました。音響や歌声、迫力ある踊りや演技に子どもたちは終始びっくりしていました。竜や生き物たちが登場すると、引き込まれ食い入るように見つめていました。
 終了後の感想交流ではしっかり自分の感想を伝えることができた子どもたちでした。公演後、劇団の方から「学校・地域が一緒になって観てくれて、とっても温かい雰囲気で嬉しかったです。」との言葉をいただきました。

2021年9月29日(水)
NO.103 スピーチ朝会9月の部

 伝統のスピーチ朝会。今回は中学年が司会進行をしました。子どもたちは上学年の司会の様子を毎回見ているので、とてもうまいです。これも大浦小の伝統のよいところだなと感じます。「本当は(台本を)覚えていたんだけど、緊張しちゃって見ちゃった。」とある子が話してくれました。
 OK、OK。何事も経験が大切なのです。そんな経験がたくさんできるところも大浦小のよいところです。

2021年9月28日(火)
NO.102 全集中!大浦っ子の呼吸

 子どもたちの集中力には驚かされます。教室を訪問すると、集中している様子があちこちに見られます。書写では一画一画を丁寧に書き、納得いかなければ消しゴムで消していきました。
 図工の学習をしている教室では、細かい色づけを一筆一筆丁寧にやっていました。私も、子どもの頃、こんな風に集中力を高めておけばよかったと悔やんでいます。子どもを見習わなければ。

2021年9月27日(月)
NO.101 爽やかな朝

 爽やかな秋の朝でした。いつものように月曜日は、CS会長様が子どもたちを迎えてくださいます。週末疲れた子も元気にあいさつをします。
 今朝は音楽朝会でした。この30日(木)に市音楽祭で発表する高学年が全校に曲を披露してくれました。他校に比べて少ない人数ですが、大きくて素敵な歌声、そして息の合った合奏でした。本番もしっかり表現してきて欲しいです。

2021年9月24日(金)
NO.100 大浦のよさを伝えたい

 22日に市教育委員会主催のコミュニティ\スクール(CS)研修会が行われました。大浦小の取組を元に市内各学校の取組を紹介し合い、よりより学校づくりについて考えました。大浦小が長年、地域と連携・協働して取り組んできた好事例を紹介し、その背景についてCS会長様からご紹介していただきました。
 会場にお集まりの多くの方に大浦小のことを知っていただくことができて大変嬉しく思いました。これからも日本一の学校・地域となるように取り組んでいきたいと思いました。

2021年9月22日(水)
NO.99 ICT機器を駆使

 タブレット端末が学校に導入され、学習で活用されていますが、子どもたちの上達の速さと教職員のアイディアに驚いています。高学年では、図工の学習で気に入った風景を撮影し、参考にしながら下絵に取り組んでいました。
また、中学年の理科では、日中は見ることのできない星空観察をシミュレーションで体験していました。学習の幅がどんどん広がります。

2021年9月21日(火)
NO.98 147歳おめでとう!

 大浦小の創立147周年をお祝いする集会が行われました。今年度も地域の大先輩をお招きしてお話を伺いました。大浦地区に鉄道があったこと、田植えや稲刈りのお休みがあったこと、大いちょうが2本あったことなど、子どもたちが知らないことをたくさん教えてくださいました。
 最後に、大いちょうや校歌を大切にしながら楽しい学校生活を送って欲しいとエールをいただきました。地域の皆さんもご参加くださり、集会後は特設の「学校の昔コーナー」をご覧になり、ひとしきり談笑されていました。

2021年9月17日(金)
NO.97 歌声を支えているもの

 高学年は毎年、大いちょうフェスティバルや市音楽祭で音楽発表をします。今日は、外部講師をお招きして歌唱指導を受けました。終了後、講師の方から、「子どもたちの素直な歌声が素晴らしいです。これは、子どものよさであり、この学校のもつよさと地域のよさが育てているんだと思います。」とお話しされました。とても意義深いお話をお聞きすることができました。

2021年9月16日(木)
NO.96 いきパワ週間Aを終えて

 今日で「いきいきパワーアップ週間A」が終了します。ご家庭のご協力に感謝申し上げます。期間中、子どもたちは養護教諭から睡眠時間の大切さやメディア時間のコントロールなどを中心とした規則正しい生活習慣の大切さについて学習しました。 保健室前には気を付けていきたいことを書いた短冊が掲示されていました。
 また、今週から校時表が変更になり、水曜日に家庭で過ごす時間が増える「家庭の日(仮称)」を設定しました。初日の昨日は、早速お手伝いをした子が多くいたようです。また、家庭学習や運動など、自分の時間として有効に活用した子もいました。今後もご協力をお願いします。

2021年9月15日(水)
NO.95 素敵な瞬間

 朝、教室から素敵な歌声が響いていました。引き寄せられるように行ってみると、朝の歌でした。高音と低音のハーモニー。一人では絶対できない、素敵な瞬間でした。
 午前中、図工で校舎周りの写真を撮影し終えてグラウンドを歩いている子どもたちの姿がありました。秋晴れの中、大いちょうを背に戻ってくる様子が素敵な瞬間でした。
 学校にいると、素敵な瞬間に出会うことが数多くあります。子どもたちの、その素敵な瞬間を見のがさないようにしたいと思っています。

2021年9月14日(火)
NO.94 大いちょうフェスに向けて

 10月末の大いちょうフェスティバルに向け、早くも子どもたちは取り組み始めています。各授業ではその準備を進めています。長い時間をかけてじっくり取り組み、成就感や達成感を味わってほしいと願っています。
 音楽の授業では合奏曲の練習です。少人数ですから一人一人の重要性が一層際立ちます。みんな真剣に練習しています。

2021年9月13日(月)
NO.93 災害に備えて

 先週の金曜日に地震を想定した避難訓練と保護者引き渡し訓練を行いました。地震後の避難、そしてその後の保護者引き渡しでの下校までを訓練内容にしましたが、実に見事な行動でした。
どの子も真剣に行動し、短い時間で避難できました。引き渡し訓練もスムーズに進みました。ご協力くださったご家族の皆様、大変ありがとうございました

2021年9月10日(金)
NO.92 5年生大活躍!

 木曜日は5年生が大活躍しました。夜半の雨がすっかり晴れ、絶好の稲刈り日和となりました。学校教育田をお借りして稲刈り体験をしました。子どもたちは汗びっしょりになりながら、刈り取りや束ねる作業、はざがけ体験をしました。
「ぼくたち、これだけの人数でこれだけの面積をやるのにとっても大変だったから、昔の人はどうやって稲刈りしていたんだろう。」と、ある子がつぶやいていました。体験のおかげで子どもたちはたくさんのことに気付いたことでしょう。田んぼの先生のご指導・ご支援に感謝です。

2021年9月9日(木)
NO.91 1年生大活躍!

 教職員は授業の質を高めるため授業を公開し、互いに学び合っています。水曜日に1年生の算数授業を参観し学び合いました。参観者に囲まれ少し緊張した様子の子どもたちでしたが、タブレットを使い始めると見る見るいつもの調子が出てきました。
 担任の優しいリードで、子どもたちは大きな数を自分なりの方法で工夫して数えました。友達と意見を伝え合い学びを深めていました。
 指導してくださった市教育委員会の指導主事からは、ICT機器の活用や一人一人を大切にした授業づくりについて認めていただきました。入学して半年たった1年生。大活躍でした。

2021年9月8日(水)
NO.90 自分の生活を見直す

 水曜日は朝から雨が降っています。昨日登山ができて本当によかったと思っています。
 火曜日は児童朝会がありました。新型コロナの影響で、普段は歌う児童会の歌もこの日はピアノ演奏だけでした。早くみんなで元気に歌えるといいなと思います。
 さて、朝会では健康委員会が「いきいきパワーアップ週間」に向けた劇やお話をしました。自分の普段の生活を見直し、規則正しい生活をしようと呼びかけました。特にメディア時間に気を付けたいものです。
 また、運営委員会が「廊下を歩こうキャンペーン」の表彰をしました。今年の畝井委員会は新しい取組が多くあり、自主的ですごいなと感心しています。こちらも、廊下歩行という、普段の自分の生活を見直していきます。

2021年9月7日(火)
NO.89 秋を満喫!熊堂山

 全校熊堂山登山が行われました。昨日とはうって変わった秋晴れで、夏の暑さを感じるほどでした。子どもたちは元気に大いちょうグループで登りました。
 今回は2年ごしの新ルート登山でした。爽やかな秋風の吹く森林を歩きながら、子どもたちはどんぐりや栗を拾ったりキノコを見つけたりしていました。いつもよりも秋を見つけて楽しんでいる様子でした。
 登山道は保護者や地域の皆様から整備していただいたおかげで、とても歩きやすくなっていました。また、今朝も巡回して熊の気配がないか心配してくださいました。いろんな方のおかげで子どもたちは楽しく活動できています。感謝です。

2021年9月6日(月)
NO.88 地域の皆様の協力に感謝

 今朝は大雨と雷で登校が心配されましたが、保護者の皆さんが送迎をしてくださり大変助かりました。いつもご心配くださり感謝申し上げます。雨が降る中登校してきた子ども達を、いつものようにCS会長様が笑顔で出迎えてくださいました。今日も一日元気に頑張れそうです。
 午後から、明日の全校熊堂山登山のコースの最終チェックに出かけると、すでに学校運営協議会委員の方が心配してコース整備をしてくださっていました。教職員で8月に下見・整備を行いましたが、昨日来の雨で少し心配していました。コース下草の刈り払いや補助ロープ設置にご協力いただきました。
 いつも、保護者・地域の皆様に助けられています。本当に感謝申し上げます。

2021年9月3日(金)
NO.87 コロナに負けず 前向いて

 2日(木)校内陸上記録会を行いました。予定していた学園陸上大会が中止となり、各校で実施することとなったためです。ちょうど競技場をお借りしていたので、会場で実施させてもらいました。
 子どもたちはそれぞれの種目で自己ベストをめざしました。十分な練習ができないままでの記録会でしたが、担任や体育主任が丁寧にコツを伝授したりミニ練習をしたりして応援しました。精一杯自分を表現した時間は、一期一会の素敵な時間になりました。
 応援グッズを用意してくださったりユニフォーム準備や声かけなど、ご家庭の皆様からたくさんの応援がありました。心より感謝申し上げます。

2021年9月2日(木)
NO.86 ありがとうございました・お願いします

 学校職員の離任式・新任式がありました。春からスクール・アシスタントとして1学期間勤務いただいた職員が、都合により辞職することとなり、代わりの職員が9月から勤務します。代表児童がお願いしますとあいさつしました。
 離任職員が子どもたちにメッセージを贈りました。本当に温かくて優しい子ども達と一緒に過ごすことができて幸せだったことを伝えました。こんなふうに、学校に関わってくれた全ての方が幸せを感じられる、そんな学校でありたいと願っています。お世話になりました。

2021年9月1日(水)
NO.85 コロナに負けず 前を向いて

 今日は残念な出来事がありました。新型コロナ感染症に関する特別警報の影響で、様々な教育活動の中止・延期・見直しとなり、6年生が目標にしていた学園陸上大会が中止となりました。6年生を含めた全校の子ども達に行事見直しのことを伝えました。6年生の子ども達の気持ちを考えると残念であり、申し訳ない気持ちで一杯です。
 けれど、子どもたちは状況を受け入れてくれたようで、また気持ちを新たに学習に取り組んでいました。大会は5ヵ校一堂での開催はできませんが、各校で記録会を行うなどして、少しでも子どもたちの努力に報いたいと考えています。支えてくださっている多くの方の気持ちに応えようと、子どもたちは前を向いて行くと信じています。

2021年8月31日(火)
NO.84 プロに学ぶ

 高学年が陸上大会に向けて、プロの方を講師にお招きして指導を受けました。有名実業団の監督から教えていただきました。子ども達は器具を用いた動きを練習しました。楽しい中にも真剣に取り組み、見る見る動きがよくなってきました。
 最後にタイムトライアルを行い、以前の記録と比べました。多くの子が前回の記録を更新することができました。プロの指導の凄さを感じました。

2021年8月30日(月)
NO.83 雨の日でも

 1週間のスタートは雨模様でした。けれど、毎週CS会長様が校門前に立って子ども達にあいさつの声かけをしてくださいます。元気な子ども達のあいさつの声が響きました。
また、6限の高学年体育も雨で屋内練習になりましたが、陸上専門の保護者の方がボランティアでご協力くださり、子ども達にご指導くださいました。9日に予定されている学園陸上大会に向けて、みんな一生懸命練習に取り組んでいました。

2021年8月27日(金)
NO.82 2学期も気を付けよう

 昨日の始業式では、担当が子ども達に生活のめあてのこと、そして新型コロナ感染症対策のことを話しました。生活のめあてについては、ずっと力を入れている「あいさつ」をさらにレベルアップできるようにという話がありました。
 そして、感染拡大が心配されている新型コロナ感染症については、子ども達がこれまで一生懸命取り組み感染防止に努めてきたことを続けて行こうという話をしました。子ども達が必要以上に不安を感じないよう、でも、これまで以上に気を付けて毎日を過ごせるようにしたいと思います。ご家庭のご協力を引き続きお願いします。

2021年8月26日(木)
NO.81 2学期スタート!

 夏休みが終わり今日から2学期がスタートしました。元気な子ども達の声が校舎に響きます。新型コロナの拡大する中でも、こうして子どもたちを迎えられることが何より嬉しいです。休み中、子どもたちの成長を見守り支援くださった保護者・地域の皆様に感謝申し上げます。
 始業式では6年生代表が、夏休みの思い出、そして2学期の目標と全校のリーダーとして頑張りたいと堂々と発表しました。各教室では、夏休み楽しかったことをいろんな方法で紹介し合っていました。暑さが戻った1日でしたが、きちんと机に向かい連絡帳を書く1年生の姿に、夏休みの間の成長を感じました。

2021年8月5日(木)
NO.80 教職員も研修おsの2

 8月に入りましたが、教職員は研修の日々です。3日は学園全教職員対象の人権教育、同和教育研修会に参加しました。差別を許さない、人権を大切にする教育のために大切なことを学びました。
 また、5日には、校内働き方改革として市内企業の社長さんから講演いただきました。今年は工場現場を直接見学することができました。働き方改革だけでなく、大浦小のよさを生かす教育についても多くの示唆をいただくことができました。

2021年7月30日(金)
NO.79 幼保小連携の取組

 しただの郷学園は毎年この時期に幼稚園・保育園・小学校連携の取組として学区園を訪問し、参観や保育体験をしています。昨年度は新型コロナ感染症の影響で実施できませんでしたが、今年度は感染対策を取りながら実施することができました。
 担当職員は、年長児の活動の様子を参観し、年少児学級の水遊びの活動を参観・補助しました。保育園の子ども達がどのような生活を送り小学校に入学するのかを知ることは大変重要で、今回も多くの学びがありました。教職員の研修はまだまだ続きます。

2021年7月29日(木)
NO.78 教職員も研修

 子ども達が夏休みの間、教職員は1学期の評価や2学期の準備、研修等に目一杯取り組みます。木曜日は今年度から始まった複式指導について外部講師を招いた研修を行いました。複式ベテランの講師からたくさん教えていただき、元気とやる気をいただくことができました。
 また、午後からはICT教育研修で、タブレットを用いた学習指導について研修しました。「習うより慣れよ」のとおり、いろいろ試しながら活用の準備を進めたいと思っています。

2021年7月26日(月)
NO.77 伝統の廃品回収です

 早朝5時30分。恒例のPTA廃品回収が行われました。びっくりするほど早い時間。そしてびっくりするほど大勢の参加者。大浦小の伝統です。朝早くから子どもたちは張り切って仕事をして汗を流します。保護者の皆さんも一緒に活動します。
 親子が一緒に汗を流す大切な時間になっているこの活動。ずっと続けていって欲しい取組です。地域の皆様にも搬入等ご協力いただきました。本当に感謝申し上げます。夏休み初日はとてもよいスタートを切りました。

2021年7月21日(水)
NO.76 1学期が終了しました

 1学期最終日です。朝から暑い中、子どもたちは元気に登校してきました。交通指導の方からは毎回子どもたちの見守りとご指導ありがとうございました。終業式では、代表児童が1学期にがんばったことを発表しました。
 新型コロナ禍の中、子どもたちは元気に1学期を終えることができました。ご理解ご協力くださった保護者、ご家族・地域の皆様に感謝申し上げます。明日からの夏休み、自己怪我なく元気に過ごしてほしいと願っています。

2021年7月20日(火)
NO.75 明日は終業式

 今週は短縮時程で子どもたちは早帰りでした。各学級では、持ち帰り荷物の整理や夏休みの課題などについて確認していました。低学年は夏休み中に読む図書を選んでいました。また、5年生は教室の大掃除をしていました。
 明日はいよいよ終業式です。新型コロナの影響も少なくて済みました。また、各地で起きている豪雨や事故等にも見舞われることがありませんでした。様々なことに感謝しながら明日を迎えたいと思います。

2021年7月19日(月)
NO.74 夏休み間近

 早いもので、今週で1学期も終了します。今朝もいつものようにCS会長様が玄関前で子どもたちとあいさつを交わしました。梅雨が明け、朝からうだるような暑さでした。
 グラウンドでは、6年生がブランコの試し乗りをしていました。管理士の整備も終了し、いよいよ乗れるようになったようです。6年生の働きかけが遊具設置を実現させました。素晴らしい実行力だと思います。

2021年7月16日(金)
NO.73 強力な支援者!

 子どもたちの水泳授業に超強力な支援者の方が現れました。昨年度までお勤めいただた長谷川先生から子どもたちの水泳授業に協力いただけることとなりました。早速低学年、そして高学年の指導補助をしていただきました。子どもたちは大喜び。どんどん上達していきました。
 今シーズン、わずか3回の水泳授業ですが、強力な支援者のおかげで子どもたちは力をつけることができました。感謝、感謝です。

2021年7月15日(木)
NO.72 待望の…?その2

 待望と言えば、こちらも待ちに待った学習でした。中学年はこの日、今シーズン初めての水泳授業でした。来る日も来る日も雨で、子どもたちはがっかりしていました。でも、やっと晴れて待望の初泳ぎとなりました。楽しそうに泳ぐ姿が見られました。
 一方、6年生はこの日、埋蔵文化財調査室の皆様の出前授業を受け、恒例の縄文人体験を行いました。様々な体験が目白押しで、あっという間の2時間でした。とても楽しかったようです。

2021年7月14日(水)
NO.71 待望の…?その1

 スピーチ朝会がありました。前回から1年生も待望の?スピーチ代表に加わっています。4月入学当初はあどけなさが抜けなかった1年生も、立派に全校の前でスピーチできるようになりました。大きな成長です。
 さて、グラウンドでは管理士が暑さの中、汗をかきながら何か準備をしています。待望の…何でしょう?

2021年7月13日(火)
NO.70 それぞれのクラブ活動

 子どもたちが楽しみにしているクラブ活動がありました。児童や担当教職員の人数が減ってきたため、クラブ活動は2つに分かれて運営しています。運動系のクラブはティーボールを、屋内系のクラブは共同作品で大きな絵に取り組んでいました。
 異年齢の仲間と同好の活動を行うのがクラブですが、大浦小は毎日がクラブ活動のようです。みんな好きなことに没頭していました。

2021年7月12日(月)
NO.69 雨の中でも

 月曜日は「学園あさつ運動の日」でした。雨の中でしたが、CS会長様や中学生が参加してくださいました。嬉しかったのは、6年生が「あいさつ隊」に加わったことです。やりたい子が自主的に参加する「あいさつ隊」に3名の6年生が進んで参加しました。雨の中、元気に声をかけていました。
 また、すごいなと思ったことがありました。6年生の子どもたちが、雨で濡れた子どもたちのズックに新聞紙を詰めていたことです。手際よく全校の子どもたちのズックを乾かそうと仕事をしていた6年生に感謝です。このような、自主的に行動する力が「生きる力」なのだと思います。

2021年7月9日(金)
NO.68 友達とのかかわり

 友達とのかかわり方やコミュニケ-ションの仕方を学ぶ「SST朝会」が行われました。初めに子どもたちは、グループごとにあいさつの交わし方を体験しました。気持ちのよいあいさつの仕方を確認し合いました。
次に、風船バレーをして、協力の仕方について体験を通して学びました。「好きな色を言い合うと楽しいよ。」など、高学年からアイディアが出されていました。人とのかかわり方を授業で学ぶ時代になっています。普段の生活の中でも意識していきたい事柄です。

2021年7月8日(木)
NO.67 歯みがき大切

 歯みがき教室がありました。歯科衛生士様からおいでいただき全校児童が学習しました。低学年では6歳臼歯を中心に磨き方を教えていただきました。今年はカラーテスターが使えないのですが、子どもたちは鏡を見ながら一生懸命練習していました。
 そう言えばはるか昔、小学生の我が子の仕上げ磨き当番だったことを思い出しました。仕事で疲れていて、時々うとうと眠りながら仕上げをしていたような気がします。

2021年7月7日(水)
NO.66 かかわり合いが大事

 「学び合い かかわり合い 高め合い」が今年の大浦小のスローガンです。この日の学習でも、子どもたちは積極的にかかわり合って学習していました。2年生「長さ比べ」では、誰からともなく集まって考えを確かめ合ったり助言し合ったりしていました。
また、音楽ではリズム打ちカードを並べて思い思いのリズム作りを協力して行っていました。自然にかかわり合う雰囲気ができているのが大浦小のいいところだなと思います。これからも大切にしたいことです。

2021年7月6日(火)
NO.65 素敵な朝顔

 1年生の子どもたちが毎日お世話をしている朝顔がようやく花を咲かせました。登校してきた1年生の子に「アサガオ、咲いてたよ。」と教えてあげたら、嬉しそうに玄関前に駆けていきました。そして友達と楽しそうに花を見ていました。
 校内にも大きなアサガオの花が咲いています。季節毎に子どもたちの学習環境を整えてくださっているスクール・アシスタントの皆さんの掲示物です。夏らしい、素敵な廊下になりました。こうした皆さんのおかげで、子どもたちは健やかに日々を過ごしています。

2021年7月5日(月)
NO.64 よりよい授業をめざして

 よりよい授業をめざして、学校では授業公開を何度も行い、教職員同士で学び合っています。今回は、3年生の算数科の授業を教職員全員で参観しました。子どもたちは一生懸命考え協力しながら学び合っていました。担任もまた、子どもとともに力を発揮しました。
 授業終了後は、市教育センター指導主事を指導者に迎えて協議会を行いました。子どもたちに負けないように、教職員も学び会いながらよりよい授業をめざし続けます。

2021年7月2日(金)
NO.63 願いがかないますように

 恒例の七夕飾りです。大いちょうグループで集まり、6年生のリードで飾り作りから始めました。作り方が分からない子どもに6年生は根気よく、優しく話しかけ手伝っていました。出来上がった飾りは竹に飾りました。また、事前に書いておいた短冊も一緒に下げました。
 今年も子どもたちの願い事の多くは新型コロナに関するものでした。また、今年は地域の方の短冊も飾られました。ご来校の際にはぜひご覧になってください。

2021年7月1日(木)
NO.62 忙しい1日

 火曜日は朝から忙しい1日でした。校内読書旬間のフィナーレを飾る大いちょう読書会がありました。6年生が読み聞かせたい図書を選んで、グループの子どもたちに読み聞かせました。ただ読むだけではないところが読み聞かせの楽しさであり、難しさでもあります。さすがは6年生!という感じでした。
 また、2時間目には、市子育て支援課の方々が、幼保小連携教育推進の一環として、1年生の学習の様子を参観に来られました。1年生は担任と一緒に、緊張しながらも頑張って取り組みました。保育園の頃から比べるとぐんと大人になりましたね、と教えていただきました。

2021年6月30日(水)
NO.61 夏が来た!

 今週から、待ちに待った水泳授業が始まりました。昨年度中止だったため、子どもたちにとっては2年ぶりの水泳です。この日は、全校のトップを切って低学年が初泳ぎをしました。プールからは歓声とも悲鳴ともつかぬ元気な声が聞こえてきて、教室で学習している子どもたちも気になって仕方のない様子でした。
 水慣れをした子どもたちは、ゆっくり歩いたり、水をかけ合ったりして水に親しんでいました。今年は合計6時間の授業を予定しています。

2021年6月29日(火)
NO.60 「子どもが作る弁当の日」いろいろ

 高学年は年に数回「子どもが作る弁当の日」という取組でお弁当を自作します。今回は5年生が、学校でおかず1品に挑戦しました。家でやっている子もいるようで、慣れた手つきの子も多くいます。
「どうです。ぼくの弁当見てください」と自慢する子どもたち。確かによい味付けのおかずが入ったお弁当が出来上がっていました。

2021年6月28日(月)
NO.59 探検の成果は?

 中学年は総合的な学習の時間で今年度、身近な川から環境を考える学習をしています。先日は2回目の川探検で水生生物や魚を捕りに出かけました。
 勇んで出かけた中学年の子どもたち。手に手に大網を持って行きました。さて、成果はどうだったでしょう。ホールの水槽やバケツをご覧になってください。

2021年6月25日(金)
NO.58 明るい歌声全校で

(最近出来事が多く、タイムリーな発信ができずにいますがご容赦ください)
 水曜日の音楽朝会は、月の歌を演奏に合わせて歌いました。中学年が楽器を担当し、楽器に関するクイズもありました。リズム打ちなどで楽しみながら全校で歌いました。
 前日、音楽の授業を見に行くと、中学年の子どもたちが先生と一緒に、一生懸命楽器の練習をしていました。南国風の歌なのでリズム打ちは結構難しいと思いました。楽しい音楽朝会になるように、準備してくれた子どもたちに感謝です。

2021年6月24日(木)
NO.57 給食が待ち遠しい

 今週から1年生がランチルームで他の学年と一緒に給食を食べています。給食は、長らく全校が揃うことなく2年目に入りました。早く全校で楽しく食べられる日が来るといいなと思います。
 配膳は、さすが上学年である中学年は整然としており、1年生の見本になっています。1年生もしっかり分担して配膳しています。ご家庭の方にお見せする機会がないのが残念です。ぜひ、給食の様子を覗きにおいでください。

2021年6月23日(水)
NO.56 人とのかかわり方について考えました

 6月のいじめ見逃しゼロ強調月間に合わせて大浦小では様々な取組を行っています。金曜日には学習参観を行い、全校で道徳授業を公開しました。各学級では様々な工夫をして、「人とのかかわり方」に関する題材を取り上げ考えました。
 保護者の方に協力いただき一緒に考えたりアドバイスをいただいたりしました。また、実際の場面を役割演技して考えた学級もありました。心の学習は難しいけれど、みんなで一緒に考えていきます。

2021年6月21日(月)
NO.55 いじめゼロの大浦小に

 先週木曜日に「いじめ見逃しゼロ集会」が行われました。児童会が中心となり、各学級でいじめのない素敵な学校をつくるために何ができるか考え発表しました。
 1年生もがんばって発表しました。発表の出来も大切ですが、取組をとおして一人一人がいじめのない、心が通い合う学校をつくるために何が大切か考え仲間と話し合っていくプロセスにこそ価値があると考えています。当日はTV局の方も取材に訪れました。

2021年6月18日(金)
NO.54 よろしくお願いします

 大浦地域コミュニティ「ながらパトロール隊」の皆様との顔合わせ会が行われしました。日ごろ、登下校や地域での生活の中で安全を見守ってくださっているパトロール隊の皆さんです。子どもたちが面識をもち、感謝の気持ちを伝えごあいさつしようとお招きしました。
 ご多用の中、僅か10分足らずの顔合わせ会にもかかわらず、たくさんの方からご参加いただきました。いつもありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

2021年6月17日(木)
NO.53 子どもたちが夢中になっているものは

 運動会が終わって子どもたちが今取り組んでいるのは体力テストと読書旬間です。体力を測る一つとして毎年取り組んでいる全国体力テストです。体育の時間を中心にがんばっています。結果が楽しみです。また、読書旬間では図書に親しむイベントなどを行っています。特に、好きな図書を子どもたちが選べるのは、大浦ならではの取組です。

2021年6月16日(水)
NO.52 すくすく育ったよ

 2年生の野菜が大きく育ってきました。生活科の学習で畑の先生方から育て方を教わってから、どんどん大きくなってきました。もうすぐ収穫できる野菜もあります。
この日は育って変わっていく様子を観察カードに書いていました。カードの上に畑の土を乗せてこすっている子がいたので、何をしているのか尋ねたら、畑の色をカードに付けているんだとのことでした。なるほど。

2021年6月15日(火)
NO.51 学園あいさつ運動 
 毎月第2月曜日は「学園共通あいさつ運動の日」です。毎回、CS会長様が校門に立って子どもたちとあいさつを交わしています。この日は、下田中生徒さんが各小学校にあいさつに来てくれました。小学生は、びっくりしたような、照れくさそうな感じで、少し離れて歩き、あいさつ隊にあいさつをしていました。あいさつは習慣化が大切ですが、こうして時々アクセントを入れながら、「あいさつしたい」と思うような子どもに育てていきたいものです。
2021年6月14日(月)
NO.50 大浦の未来を共に描く

 今年度第1回目の学校運営協議会が開かれました。これは、「地域とともに歩む学校づくり」に向けた、学校・地域の協働の取組です。今回は初の試みとして、大人と子どもが「大浦の未来」についてアイディアを出し合うグループワークを行いました。
 最初は戸惑っていた子どもたちも、地域の方のリードで徐々に緊張がほぐれ、活発な意見を出すようになりました。最後には、大人も子どもも皆笑顔で終了することができ、「楽しかった」「もう一度やりたい」といった声が子どもたちから聴かれました。

2021年6月11日(金)
NO.49 一緒にお花を植えたよ

 恒例の環境美化作業を行いました。大浦希繋プロジェクトの取組の一つです。4年生までの子どもたちが老人会の方と一緒に、前庭付近にカンゾウの苗を植えました。作業後は、お礼に歌を歌ったり、肩もみをしたりしました。
 子どもたちにとってもは地域の方と直接触れ合う学びの場ですが、とても嬉しかったのは、大浦小にお孫さんがいなくても参加してくださった方がいたことです。学校が、集う方にとって幸せな時間を創り出す場所になったらとずっと願っています。

2021年6月10日(木)
NO.48 2年ぶりのプール間近

 子どもたちが楽しみにしていた体育の水泳授業。昨年度は、新型コロナ感染症の影響で全面中止となり残念でした。今年度も未だに感染症拡大の新派がありますが、子どもの将来のこと、感染症予防策の徹底を行い、実施することにしました。
 水曜日の午後、夏のような暑さの中、子どもたちがプール清掃をしました。2年間清掃をしていないので、プール内はすごいことになっていましたが、子どもたちは一生懸命清掃をしました。1時間後、見違えるようにきれいになったプールでした。もうすぐ授業が始まります。

2021年6月9日(水)
NO.47 真剣な顔

 水曜日は子どもたちの真剣な顔が多く見られました。朝はスピーチ朝会でした。4名の発表の子どもたちは、皆思い思いの内容で発表しました。中でも、「悔しい気持ち」「苦手なことをがんばる」という言葉が聞かれ、大切なことだなと想いました。
 各教室でもたくさんの真剣な顔がありました。今日は全校テストの1日目でした。もちろん、いつも学習中は真剣な顔の子どもたちですが、今日はいつも以上に真剣でした。集中力も大切なことですね。見習いたいです。

2021年6月8日(火)
NO.46 「かかわり合い」の大浦小をめざして

 週明けの朝、いつものように学校運営協議会(CS)の「地域あいさつ運動」がスタートしています。会長様が毎週校門前で子どもたちと挨拶を交わしてくださっています。地域の方とのかかわり合い、とても大切な機会です。
 昼休みには代表委員会が開かれました。今月は「いじめ見逃しゼロ強調月間」で、子どもたちは、よりよい大浦小にするために、どんなスローガンを掲げたいか話し合いました。各学級の代表は積極的に意見を出していました。

2021年6月7日(月)
NO.45 何をしているのでしょう

 金曜日、体育館で何やら激しい音がしていました。見に行ってみると、5年生が玉入れの球を汗だくになりながら投げ合っています。どうやら、雪なし雪合戦のようです。予定通りだったらこの日はちょうど妙高へ自然体験学習会に出かけているはずでした。延期になって残念でしたが、雪なし雪合戦を思う存分楽しんでいるようでした。
 午後から、中学年は市主催の「小刀学習」で竹トンボを作りました。かなり加工が難しい竹を、子供たちは賢明に削っていました。帰り際の子どもたちを見ると、あちこちに擦り傷やばんそうこうの跡がありました。事情を知らない方が見ると、一体何をしていたのだろうと思ったかも知れません。名誉の負傷のようでした。

2021年6月4日(金)
NO.44 何事も経験が大切

 低学年が体育で体力テストの準備をしていました。調査種目にある「反復横跳び」は、敏捷性を測る種目ですが、子どもの普段の生活の中にはあまりない動きです。ですから、今年初めて挑戦する1年生には難しい種目です。担当教師は、子どもたちの手をとって一緒に跳んでみました。動きを体験した子どもは、みるみるリズミカルに跳べるようになりました。
 音楽室では中学年がリコーダーを学習していました。指使いは何度も練習しないと覚えられない難しいものです。経験の少ない子は何度も練習していましたが、少しずつできるようになってきました。
 何事もまず経験が大切、と思いました。子どもたちにはいろんな経験をさせてあげたいものです。

2021年6月3日(木)
NO.43 人とかかわる大切さ

 全校朝会で生活のめあてについての話をしました。友達とのよりよいかかわり方をするために、どんな態度や言葉遣いがよいのか考えました。今月は、「いじめ見逃しゼロ強調月間」です。県内全ての学校が行う取組ですが、大浦小はいじめ見逃しゼロスクール集会や教育相談、全校道徳授業参観など、様々な取組を関連付けて行っています。ご家庭でも話題にしていただけたらと思います。
 6年生は、修学旅行の事前学習「佐渡金銀山出前授業」を受けました。講師の方のお話をお聞きしたり、質問や感想を交流しながら学習しました。終了後、講師の方から「昨年もそうでしたが、とってもよい子どもたちですね。学級としての一体感がありますね。」と褒めていただきました。

2021年6月2日(水)
NO.42 教えて!畑の先生

 低学年が野菜の苗の世話をしました。この日は大好きな「畑の先生」がお手伝いを引き受けてくださいました。肥料をあげたり支柱を立てたりすることを教わりました。思い思いの野菜の苗を植えたので、収穫の時が楽しみです。先生、ありがとうございました。また、野菜を見に来てください。

2021年6月1日(火)
NO.41 花々に囲まれて

 春から、学校の周りは花いっぱいで、子どもたちは本当に素敵な環境のもとで学習に取り組んでいます。学校を訪れる多くの方が、「花がすてきな学校ですね」「きれいですね」と褒めてくださいます。とても嬉しいことです。
 昨年秋に、地域の○○様から「ムギセンノウ」という植物の苗をたくさんいただきました。教えていただいたとおり、ぐんぐん育ちきれいな花がたくさん咲きました。学校前のプランターも、毎朝子どもたちがお世話をしています。本当に花の絶えない大浦小です。

2021年5月31日(月)
NO.40 前を向いて

(掲載の写真とは少し話がずれますが…)今日は残念な出来事がありました。高学年の子どもたちが楽しみにしていた修学旅行(6年)、自然体験学習(5年)の行事が共に延期となったことです。新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、予め決められた規定に従って秋に延期となりました。楽しみにしていた子どもたちの気持ちを考えると申し訳ない気持ちで一杯です。
 けれど、子どもたちに延期のことを話すと、「分かりました」と答えてくれました。様々な思いはあったと思います。けれど、前を向いて進もうとする子どもたちに感謝の気持ちで一杯です。午前中、6年生は交通安全教室で積極的に感想や感謝の言葉を述べ、午後はタブレットで新しいことに挑戦していました。毎日、子どもたちの元気と笑顔に助けられています。

2021年5月28日(金)
NO.39 花いっっぱいの学校に

 恒例の「お花いっぱい運動」がスタートしました。大いちょうグループでたくさんの花をプランターに植え、学校をすてきにしようという取組です。子どもたちはグループに分かれて活動しました。毎年の活動なので、上学年はすでにやり方を心得ています。植え方や育て方を下学年の仲間に丁寧に教えていました。
 活動を通して、よい伝統が引き継がれています。大浦小の素晴らしいところです。

2021年5月27日(木)
NO.38 伝統のスピーチ朝会

 水曜日、今年度初めてのスピーチ朝会がありました。毎回、保護者の方が参観してくださる、この伝統のスピーチ朝会。お家の方の参観は、子どもたちにとってはドキドキですが励みになります。今回は、運動会についての発表が多くありました。「苦手だけれどがんばった」「6年生にとって大切な種目」「成長できたこと」など、素敵な言葉がたくさんありました。
 さて、学校のヒメサユリが見頃を迎えました。折角なので学校の玄関前に並べてみました。お近くにお出での際はぜひご覧になってください。

2021年5月26日(水)
NO.37 かかわり合う機会

 5年生の妙高自然体験学習の事前交流会が飯田小を会場に行われました。三条市が進めている小中一貫教育の取組で、しただの郷学園は小学校同士の交流をずっと進めています。子どもたちは小さい頃から交流しているので、自然と他校の子どもたちと交流することができているようです。
 この日は、活動・生活のグループに分かれて話し合いをしました。リーダーを決めたり、アイディアを出し合ったりする時に、その子の様子がよく分かります。大浦の子どもたちは物怖じせず、積極的にリーダー役や係の仕事を引き受けている子が多く見られました。かかわり合う機会を通して多くのことを学んでほしいと願います。

2021年5月25日(火)
NO.36 運動会明け

 熱く燃えた運動会が終了しました。代休をゆっくり休んだのでしょうか、今日は子どもたちがまた元気に登校してきました。
 朝は保健朝会でした。もうすぐ始まる「いきいきパワーアップ週間」の話を養護教諭が行いました。メディア時間をコントロールし、学習や読書、家族とゆったり過ごす時間を創り出してほしいと思います。図書室には、お勧めの図書が並べられていました。

2021年5月22日(土)
NO.35 大成功!大浦大運動会

 子どもたちが待ち望んでいた大浦大運動会が無事行われました。心配された雨も前日には上がり、グラウンドも良好でした。本当に環境が整っており感謝一杯です。子どもたちは元気に競技、演技に大活躍でした。勝って喜ぶ姿あり、負けて涙ぐむ姿あり、互いの健闘を讃える優しさあり、とっても温かい運動会でした。
 また、保護者、地域の方のご声援、競技参加も嬉しく思いました。地域玉入れには、「フレー、フレー、じいちゃん!(ばあちゃん)」のアドリブ応援が子どもたちから出ました。また、エンディングダンスには、本当に大勢の方が参加くださり、みんなで創る「地域の運動会」の姿でした。お家で、ぜひ、子どもたちの頑張りを褒めていただきたいと思います。

2021年5月21日(金)
NO.34 みんなの願いが届きますように

 午後になっても止まない雨です。子どもたちが作ったてるてる坊主が玄関に下がっていました。今日の昼休みも、応援団の子どもたちは声を枯らしながら練習していました。6限に上学年を中心に明日の準備をしました。こんなに頑張ってきた子どもたちが力を発揮できるよう、どうかみんなの願いが届きますように。

2021年5月21日(金)
NO.33 どうか晴れますように…

 今日も朝から雨が降っています。運動会練習も最終日となりました。応援団の子どもたちは本番の打合せをして、少しだけ練習しました。今日は喉を休めて本番に臨んでほしいと思います。
 各教室に行ってみると、子どもたちが手作りのてるてる坊主を下げる準備をしていました。小学校最後の運動会となる6年生教室にはたくさんのてるてる坊主。子どもたちの願いを聞き届け、どうか腫れますように…と願います。

2021年5月20日(木)
NO.32 久しぶりの外練習

 昨日予定していた予行が雨で流れました。木曜日は久しぶりの天気で、子どもたちは朝から運動会練習に取り組みました。応援や式典、全校種目など、限られた時間枠の中で、子どもたちは頑張って練習しました。
 全校リレーでは、力強くスタートする1年生の姿が見られました。ずいぶん上手になってきました。全校の子どもたちの大きな声援が熊堂山に響いていました。あさって、どうか晴れますように。

2021年5月19日(水)
NO.31 運動会間近

 運動会が今週末に近づいてきましたが、毎日雨模様です。子どもたちは屋内の練習で当日の準備をしています。応援リーダーの子どもたちは喉がかれ気味で、頑張っている様子がよく分かります。当日に向け万全に整えて欲しいと思います。
 応援団の1年生の列の中に上級生がいます。全体で動く時、1年生に動きや指示をそっとアドバイスしています。自分たちで考え工夫している上級生。「優しさ」も大浦小のよき伝統です。

2021年5月18日(火)
NO.30 環境整備作業

 週末にPTA,コミュニティ協働の環境整備作業がありました。運動会前のグラウンドや地域の憩いの場である熊堂山を整備しました。朝早くから大勢の方が参加してくださいました。
 昨年度は、新型コロナの影響で、環境整備は大人だけで行い、楽しみにしていた運動会は延期でした。でも、今年度は子どもたちが参加して作業ができました。当たり前を幸せに思いたいです。

2021年5月17日(月)
NO.29 税金って大切

 6年生が社会科の学習で税金について学びました。三条税務署の方を講師に招いた出前授業で税金の仕組みや大切さについて教えていただきました。普段、身近に感じる機会の少ない税金ですが、最近はオリンピックや新型コロナの関係で関心を高めている子もいます。税務署の方から分かりやすく教えていただき理解が深まりました。
 恒例の「1億円体験」は、レプリカの1億円札束を実際に持ってみました。どの子も重く感じたようです。

2021年5月14日(金)
NO.28 ダンスをマスター

 運動会のエンディングダンスの練習がありました。毎年曲や振り付けが変わりますが、子どもたちは覚えが早くてすごいなと思います。あっという間にマスターしました。保護者・地域の皆さんも当日ぜひ一緒に楽しんでいただければと思います。
 また、児童会のあいさつ運動(ハロー・プロジェクト)の表彰も行われました。新学期、子どもたちが中心となってあいさつの輪を広げようと取り組みました。よいあいさつに表彰がありました。

2021年5月13日(木)
NO.27 応援グッズを作ろう

 毎日いろんな出来事があり、ブログも少々遅れ気味です。ご了承ください。
 運動会に向けて応援グッズ作りがありました。各組に分かれて一人一人の応援グッズを作ります。下学年の子たちはなかなか難しいところもあり、自然と上学年の子どもたちが手伝います。当たり前のように下学年の子の面倒を見ている上学年の姿に大浦小の伝統を感じます。優しい子たちです。

2021年5月12日(水)
NO.26 泥の感触を感じて

 10日(月)に5年生が恒例の田植え体験をしました。朝からよい天気で、子どもたちは元気に学校を出かけていきました。学校教育田に着き、地域の先生から手ほどきを受け早速植えました。ぬかるんだ泥の感触に子供たちは大喜びでした。木枠を使った印付けも体験し夢中になって植えました。
 これから少しずつ稲の生長や下田の産業、日本の食糧生産事情などについて学習していきます。

2021年5月11日(火)
NO.25 応援練習開始

 運動会が近づき、各組では応援練習が始まりました。オリジナル応援歌を作ったり振り付けを考えたり、団員の指導があったりで、応援団は大忙しです。そんな中でもやりがいと充実感をもちながら取り組む子どもたちです。

2021年5月10日(月)
NO.24 元気でね

 恒例の鮎の稚魚放流が行われました。五十嵐川漁業協同組合様のご協力で毎年子どもたちが放流体験をさせていただいています。清々しい五月晴れの中、1年生から4年生までの子どもたちが体験しました。説明を聞いた後、バケツに稚魚を入れてもらって、川岸でそっと放流しました。1年生にとっては初めての経験でしたが、どの子も上手に放流できました。漁協の方に感想やお礼を伝え、体験を終えました。
 自然豊かな環境で生活している子どもたちです。これからもたくさんの自然体験をさせてあげたいと思っています。

2021年5月7日(金)
NO.23 運動会モード

 各教室では朝の歌を歌っています。素敵な歌声が流れてきて、今日もいい一日になりそうな予感がします。
 運動会が近づいてきて、朝の歌も運動会モードになってきました。どの教室からも元気の良い声が聞こえます。5年生は、両軍に分かれて応援歌合戦でした。週末が過ぎると、あっという間に運動会2週間前となります。

2021年5月6日(木)
NO.22 連休明け

 楽しかった大型連休が終わりました。登校する子どもたちの足取りも心なしか若干重いような…。でも、楽しい思い出がたくんできたようです。低学年の教室に行くとお出かけしたことや家で家族と過ごしたことなど、たくさん聞くことができました。朝の会では運動会応援歌合戦で、元気な声が響いていました。
 外国語教育の充実のため、今年度から大浦小に英語専科指導員が定期的に訪問します。今日は中学年が一緒に学習しました。今日の気分を英語で聞かれると、「ハッピー」の声や「グッド」の声に混じって「スリーピー」もありました。少しずつ、少しずつ。

2021年4月30日(金)
NO.21 応援団スタート!

 朝、応援団結団式がありました。大浦小はこの結団式で紅白が決まるという伝統があります。団長が色玉を引き紅白が決定しました。続いてリーダー紹介、エール交換を行い、約1ヶ月後の運動会に向けた戦いの火ぶたが切って落とされました。
セレモニーの後、担当職員から子どもたちにメッセージがありました。運動会でめざす三つのこと「集団行動(学び合い)」「全力で楽しむ(高め合い)」「友達のよさを見つける(かかわり合い)」です。大きな行事を通して子どもたちが大きく成長することを願っています。

2021年4月28日(水)
NO.20 いざという時に

 避難訓練を行いました。火災想定で基本的な動きを丁寧に確認しながら避難しました。避難開始から僅か3分余り。全校児童が避難を完了しました。実に要領よく行動できる大浦小の子どもたちです。
 避難後は、模擬消火訓練や煙体験を行いました。消防署の方から、子どもたちは非の打ち所がないほどしっかりできていると褒めていただきました。各地で火事が起きています。どんな時でも落ち着いて行動できるようにしたいものです。

2021年4月27日(火)
NO.19 保護者・地域の皆様と一緒に

 先週の学習参観では、参観後にPTA総会が開かれました。新しい役員体制でのスタートで、昨年度から様々な改革が行われています。PTAというフィールドで、子どもや学校と新しい関わり方ができたら素敵だなと思います。
 そして、学校を全面的にバックアップしてくださっている大浦共和会の総会も開かれました。学校・地域が協働できるようこれからもお力をお貸しいただければ幸いです。

2021年4月24日(土)
NO.18 初めての学習参観

 今日は今年度初めての学習参観でした。思えば昨年度の今頃は、2回目の臨時休校で、始まったばかりの新学期がすぐにお休みになりました。今があるのはありがたいことです。子どもたちが楽しみにしていたお弁当は各学級でいただきました。大いちょうの木の下でお弁当タイムだった学級もありました。
 午後の参観は、たくさんの保護者の方においでいただきました。子どもたちはいつもと違う様子で興奮気味でしたが、張り切って学習していました。総会や懇談会にも多くの方からご参加いただきました。感謝申し上げます。

2021年4月24日(土)
NO.17 合同授業のよさ

 グランドでは体育の授業で低学年がかけっこをしていました。1年生にとっては初めての大きなグランドでの体育でした。戸惑う1年生を上級生の2年生がアドバイスしたり応援したりしていました。
 別の時間に体育館で中学年がティー・ボールという種目のバッティング練習をしていました。難しいバッティングを4年生が手ほどきする場面も見られました。合同授業は異学年が自然に交流し、よいかかわりを生み出しています。

2021年4月22日(木)
NO.16 素敵な子たち

 大浦の子どもたちは仲が良くて、時々「みんな兄弟姉妹なのかな?」と錯覚するぐらいです。先日の朝、登校途中に転んだ下級生を学校までおんぶして連れてきてくれた上級生がいました。優しい思いやりの行動に、とても嬉しくなりました。優しくしてもらった子は周りの人に優しくしてあげることができます。子どもたちの優しさは、もしかするとずっと引き継がれてきた大浦小の伝統かも知れません。
 今朝は新しい先生との面識会がありました。今年度から、外国語科・外国語活動の一部を専科担当が指導します。大浦小は兼務校なので、定期的に訪問してくれます。たくさんの先生に教えていただきながら子どもたちは力を付けていきます。

2021年4月21日(水)
NO.15 本格的な春

 4月も下旬になります。学校の周囲も春本番となっています。グラウンドでは管理士が除草や芝生管理を始めました。大いちょうも緑が日毎に濃くなってきています。校舎脇の教材園では6年生が観察用の植物を植えていました。作業中に大きなカエルが飛び出してきたりして、大きな笑い声が響いていました。

2021年4月20日(火)
NO.14 朝の歌声いろいろ

 朝、各教室から「朝の歌」を歌う声が聞こえてきます。大浦小はいつも素敵な歌声が聞こえてくるのでいいなあと思います。低学年教室では校歌が流れていました。体でリズムを取りながら歌っている2年生を見て、1年生も元気に歌っていました。
 一方、隣の6年教室からは大きな、とても大きな歌声が聞こえてきました。運動会応援歌です。まだ、紅白の色が決まっていないので、どちらの歌も大声で歌います。6年生が元気よく歌えば、下級生もついていきます。間もなく応援団結団式です。今年はどんなドラマが待っているでしょう。

2021年4月19日(月)
NO.13 素敵な訪問者

 昨日、下大浦地区升箕神社の春祭りで子どもたちが舞を踊りました。寒い中でしたが、日頃の練習の成果を表現し、昨年よりも一段と上達していました。
 1年生は徐々に学校生活に慣れ、学習でも力を発揮してきたようです。心強い2年生にアドバイスしてもらいながら、体育では集団行動を、学校探検ではいろんな部屋を探検していました。上級生との会話も増えてきたようです。

2021年4月16日(金)
NO.12 ようこそ!1年生

 児童会主催の「1年生を迎える会」が開かれました。6人の1年生を全校の子どもたちが温かく迎えました。手作りの花のアーチを6年生と一緒に入場してきた1年生は、どの子もとても嬉しそうでした。歓迎の言葉やダンス、学校紹介やゲームをして楽しみました。1年生を全校の皆が気遣い優しく接する気持ちが溢れていて、大浦小の一迎会はとっても素敵な行事でした。

2021年4月15日(木)
NO.11 素敵な春を発見

 子どもたちが楽しみにしていた春の熊堂山登山が行われました。昨日までの寒さと雨が嘘のように晴れ渡り、すがすがしい中での登山でした。今年は、多くの方に楽しんでいただこうと保護者・地域の皆様にもご案内差し上げました。
 新しい縦割り班で早速スタートしました。少しぬかるんだ道や急な木道では、上学年の先輩が1年生や下級生を気遣い、手を貸したり言葉をかけたりしていました。こんなことが自然にできるところが大浦小の子どもたちのすごいところです。カタクリの群生や桜吹雪を見ることができ、とても素敵な時間を過ごすことができました。

2021年4月14日(水)
NO.10 教室を覗いてみると… 
 昨日、下校班の子どもたちについていったら、子どもたちが元気よく校歌を歌っていました。「私は、3番が一番好きなんだ。」と友だちに話しかけていました。校歌を歌いながら帰って行く子どもたちって、何て素敵なんだろう、と嬉しくなりました。
 さて、各教室の学習も少しずつ軌道に乗ってきました。低学年では、今年から複式になり、子どもたちは「学習の仕方」も学んでいます。2年生は、担任の先生が1年生の様子を見ている時間、自分たちだけで課題に取り組んでいました。また、5年生は週末の「1年生を迎える会」の準備で、出し物の相談・練習をしていました。考えた台詞で通し練習をしながら確認している様子は、さすが高学年だと思いました。
2021年4月14日(水)
NO.9 PTA始動

 PTA役員会が開かれました。昨年度の同じ時期、新型コロナの影響で殆どの会議、懇談が中止となりました。それを考えると、今年度こうして会議を開くことができることはありがたいことだと改めて感じます。新会長様のもと、新役員体制でのPTA活動がスタートしました。子どもたちのために今年度もよろしくお願いします。

2021年4月12日(月)
NO.8 学園あいつ運動の日

 今日は「学園あいさつ運動の日」でした。今年度から学園一斉で取り組み、しただの郷に元気なあいさつの声を響かせようと始めました。いつものように学校運営協議会の方が校門前で子どもたちに声をかけてくれました。
 月曜日の朝、学校では「朝読書」に取り組んでいます。落ち着いた静かな環境の中、好きな図書を読みます。今日は低学年に6年生の子どもたちが読み聞かせをしてくれました。みんな静かに聞き入っていました。

2021年4月9日(金)
NO.7 大いちょう活動

 昨日の一斉下校では、いつものように下校見守りボランティアの方にご協力いただきました。いつも子どもたちの下校に合わせ、雨の日も雪の日も見守っていただいています。本当に感謝です。
 今日の昼休み、大いちょうグループの顔合わせ会が行われました。新しいグループになりました。6年生のリードで、来週の熊堂山登山のめあてなども決めました。登山の日が晴れてくれることを願っています。

2021年4月8日(木)
NO.6 初めての…

 入学式を終え今日から1年生も学校生活をスタートさせました。全てのことが「初めての」です。朝は、登校班で上学年の子どもたちと一緒に登校してきました。上学年の子どもたちは、1年生の体力や歩く速さを気遣いながら登校していました。さすが大浦小の子どもたちです。
 また、1年生は今日が「初めての」給食でした。6年生や2年生が上手に手伝いながら、無事おいしい給食を食べることができました。1年生の「初めての」冒険はこれからもずっと続きます。

2021年4月7日(水)
NO.5 入学おめでとう!

 入学式が行われました。ピカピカの1年生が今日から大浦小の仲間入りです。たくさんの方に祝福され入学した子どもたちです。これからたくさんの楽しいことが待っています。保護者、地域の皆様、どうぞよろしくお願いします。
 式後は、いつものように高学年の子どもたちが式場の後片付けに取り組みました。手際よく仕事を進める高学年は本当に頼もしいです。これも大浦小のよき伝統です。

2021年4月6日(火)
NO.4 新しい出会い

 新学期がスタートしました。新しい教職員を迎え、新任式・始業式が行われました。6年生の代表児童が素敵な歓迎の言葉を伝えました。続いて始業式では担任発表があり、子どもたちは新しい学年で新しい担任と出会いました。
 3限後、高学年の子どもたちを中心に明日の入学式の準備をしました。子どもたちは進んで仕事に取り組み、あっという間に準備ができました。明日は、いよいよ新しい1年生を迎えます。素敵な出会いが待っています。

2021年4月5日(月)
NO.3 明日は始業式

 少し花冷えのする朝でした。前庭の桜もグラウンドの桜も咲きそろい、子どもたちが登校するのを待っているかのようです。今日は、始業式の準備で教職員は1日お忙しでした。いよいよ明日から令和3年度1学期がスタートします。みんな元気に登校してくることを願ってます。さあ、どんなドラマが待っているでしょうか。

2021年4月2日(金)
NO.2 熊堂山研修

 今日は午後から教職員の野外研修を行いました。子どもたちの学習フィールドである熊堂山の動植物について、外部講師をお招きして研修しました。久しぶりに訪れた熊堂山はすっかり春らしくなっていました。可憐に咲く山野草は、実は命をリレーするために様々な工夫をしていることを教えていただきました。新しく転入した教職員も熱心に講師の説明を聞いていました。
 子どもたちにふるさとの自然の素晴らしさを伝えられるように、私たち教職員も学んでいます。

2021年4月1日(木)
NO.1 新年度スタート!

 前庭の桜が咲き始め、学校のスタートを祝福してくれているかのようです。今日から大浦小の新年度がスタートしました。新任教職員を迎え、新年度準備が始まりました。節目というのは実に妙なもので、気持ちを新たにして挑戦する意欲が湧いてきます。子どもたちが登校する新学期が待ち遠しいです。
 今年度も、「全ての人が夢を実現できる学校を ここでしかできない最高の教育を」をモットーに、大浦小は日本一の学校を目指します。

2021年3月25日(木)
NO.245 新たな世界へ

 離任式が行われました。8名の教職員が大浦小を卒業し、新しい世界へと向かいます。体育館でのお別れの式では、教職員も子供たちも互いに感謝の気持ちを伝え、涙ぐむ場面もあり、とても温かい式でした。教室に帰ってからは各担任との最後のお別れ学級会でした。子供たちが準備したメッセージや感謝の言葉。泣き出す子供や思わず涙が光る教職員。とても素晴らしい光景でした。こんな素直な気持ちを持っている大浦小の子供たちは本当に素敵な子供たちです。

2021年3月24日(水)
NO.244 日本一の卒業式

 9名の卒業生が学び舎を巣立ちました。大浦小の卒業式は素敵な、とても素敵な卒業式でした。一人一人が堂々と証書を受け取りました。在校生の別れの言葉に、凛とした態度で応えていました。家族への感謝の言葉では感極まって涙ぐむ卒業生もいました。9名の最後の作品、卒業合唱は、涙、涙の歌声でした。こんな素敵な卒業式は、ここでしかできないことだと強く感じました。やっぱり、大浦小は日本一の素敵な学校です。

2021年3月23日(火)
NO.243 明日は卒業式

 3学期の終業式が行われました。発表した子どもたちからは、1年間で成長したことや来年頑張りたいことなどが聞かれました。印象に残ったのは、6年生が「全校をまとめることができたことが成長だった」と話したことです。大浦小は小規模校なので、「一人一役・全員主役」ですが、リーダーとして責任ややるべきことが多い分、達成感も大きいのだと思いました。
 午後からは、4,5年生の子どもたちが明日の卒業式の準備をしました。短い時間でたくさんの仕事をこなしました。ここでも、みんなで力を合わせてたくさんの仕事をこなす大浦小のよさが表れていました。明日は、素晴らしい卒業式になることを確信しています。

2021年3月22日(月)
NO.242

 3学期の最終週になりました。毎週月曜日のあいさつ運動も今日が今年度最後となりました。曇り空の中、子どもたちは元気に登校し、地域の方とあいさつを交わしていました。
 卒業式練習は本番前の予行でした。子どもたちは教室で事前にしっかり練習を重ねているので、本番と間違えるほどの素晴らしい出来でした。その後、卒業生は最後の音楽練習でした。講師の先生の「高いレベルで練習します。だって子どもたちはできるんですから。」の言葉通り、卒業生の歌声はどんどんよくなってきました。先生の指導力の高さと子どもたちの力の凄さを感じました。

2021年3月19日(金)
NO.241 お世話になった人に

 もうすぐ今年度が終了します。思えば学校は、多くの方にお世話になりました。交通指導員の方には毎月横断歩道に立っていただき、子どもたちの安全な登校を支援いただきました。交番の方々にも登下校のパトロールでお世話になりました。そんな、一つ一つに感謝したいと思っています。
 昨日は2回目の卒業式練習がありました。まるで本番のような子どもたちの動きでびっくりしました。朝の会や学級の時間でしっかり練習してきた様子が見られました。来週の本番もきっと素晴らしい式になることでしょう。

2021年3月18日(木)
NO.240 おめでとう赤ちゃん その2

 3学期、子どもたちは生活科の学習で、自分の小さい頃のことや成長について調べ活動を行ってきました。そして、それらをまとめた「自分物語」を作りました。この日はちょうど保健の学習に合わせて、家族の方から子どもたちへのお手紙が届けられました。子どもたちは、生まれてきたことへの感謝の気持ちや家族の思いがつまった手紙をじっと読んでいました。涙が溢れてきた子もいたようです。家族や命の大切さを深く感じた子どもたちでした。

2021年3月18日(木)
NO.239 おめでとう赤ちゃん その1

 2年生の素敵な授業を紹介します。「おめでとう赤ちゃん」という学習は、保健の学習です。新しい生命の誕生や自分の命の大切さについて学びます。養護教諭から赤ちゃんの人形を渡された子どもたちは、優しく包むように丁寧に抱きかかえ、その重さや大切について学びました。(つづく)

2021年3月17日(水)
NO.238 卒業までのカウントダウン

 あっという間に卒業式までの登校日が5日となりました。廊下には6送会の時の楽しそうな様子の写真が飾られています。楽しかった日々を思い出すたびに、少しさびしい気持ちにもなります。
 6年生は卒業式学年練習をしていました。「卒業式は普段の学習の集大成」と言われることがありますが、子どもたちが普段教室で頑張っている様子が式で表現できたらいいなと思います。今日は、担任の話をじっと聞き、堂々とした態度を心がけていました。

2021年3月16日(火)
NO.237 子どもが自ら動き出す学校に

 昼休みの時間に、1年生が「劇場版スイミー」を企画しました。昼の放送で全校に呼びかけたところ、たくさんの子どもたちが会場に集まりました。1年生は国語科で学習した「スイミー」をアレンジし、大道具やアドリブを交えながら表現しました。かわいい姿に、会場からは笑い声や拍手が湧き、最後にはアンコールも聞こえてきました。
 子どもたちが進んで考え、企画したり挑戦したりすることは、「子どもが自ら動き出す学校」づくりに欠かせません。とっても素敵な昼のイベントでした。

2021年3月15日(月)
NO.236 思いをつなぐ

 先週、先輩から後輩へ素敵なプレゼントがありました。もうすぐ卒業する6年生にはなむけのメッセージとプレゼントが贈られました。卒業する6年生にとって地域の方は、多くの方が母校の先輩であり、また人生の先輩です。家族はもちろんのこと、たくさんの方の支えや見守りがあって暮らしていることを感じた子どもたちでした。思いは先輩から後輩へとつながっていきます。

2021年3月12日(金)
NO.235 楽しい時間

 年度末、学校職員はバタバタ忙しい感じですが、子どもたちはというと、自分たちの時間を楽しんでいるようです。昼休みに、生活科で作ったビニル凧を揚げようとグラウンドを走っている1年生の姿がありました。
 また、5限にはお楽しみ会でしょうか、チーム対抗でポートボール遊びをしている2年生の姿が見られました。残り少ない3学期の時間を楽しんでいました。

2021年3月10日(水)
NO.234 自由な思いで

 今日は図工をしている学年が多く見られました。図工はその子らしさが見えやすい学習なので、つい子どもたちの表情や作品に見入ってしまいます。私たち大人にはない発想で作品づくりに夢中になっている顔を見ると、子どもってすごいなと思います。どんな教科の学習でも、伸び伸びと、その子らしさを自由な思いで表現出来るといいなと思っています。
 お子さんが作品を持ち帰ったら、ぜひ作品を真ん中にしてお話ししてみてください。

2021年3月9日(火)
NO.233 思い出は みんなの心 どこまでも

 今年度最後の大いちょうグループの活動がありました。5年生のリードで、各グループは思い思いの遊びを楽しみました。その後、ランチルームに集まり、1年間の振り返りをしました。
 「仲良く活動できて楽しかった。」「6年生に助けてもらった。」など、たくさんのあったかい感想が聞かれました。最後にお世話になった6年生から在校生へのメッセージが贈られ、6年生作の俳句で閉じられました。
「思い出は みんなの心 どこまでも」

2021年3月9日(火)
NO.232 GIGAスクールに向かって

 文部科学省が進める「GIGAスクール構想」事業に伴い、全国の小・中・特別支援学校の児童生徒に一人1台タブレット端末が配当されます。子どもたちも現在、タブレット端末の操作体験ということで授業に使い始めています。子どもたちはすぐに操作に慣れ、情報検索やプログラミング体験などスムーズに学習に活用していました。未来はどんな学校になるのでしょうか。

2021年3月8日(月)
NO.231 冬も終わりに

 賑やかな鳴き声が聞こえていた白鳥たちも北に帰っていきました。長かった冬ももうすぐ終わろうとしています。地域あいさつ運動も先週から再開し、今朝も学校運営協議会長様が校門で子どもたちに声をかけていださいました。
 グラウンド側も雪が残り少なくなりました。1年生の子どもたちが除雪のために作った迷路?を使い雪遊びを楽しんでいました。3学期も残り2週間余りです。

2021年3月5日(金)
NO.230 心を一つに!

 恒例の長縄跳び大会が行われました。昨年度は臨時休校で実施できなかったこのイベントでしたが、今年度は無事に開催することができました。各学年が緊張の中、次々と挑戦しました。円陣を組み気合いを入れる学年あり、他の学年の挑戦に声援を送る学年あり、目標に届かず落胆する学年あり、様々でした。でも、いろんなことが子どもたちにとってよい経験になります。温かく見守ってくださった参観の皆様、子どもたちも元気づけられました。感謝申し上げます。

2021年3月4日(木)
NO.229 元気で帰ってきてね!

 4年生の子どもたちが総合的な学習の時間に育てた鮭の稚魚を地元の川に放流しました。晴天に恵まれ、日瑞川には4年生の他に1〜3年生も行きました。漁協の方や馬場集落の方々に教えていただきながら、子どもたちは大切に育ててきた稚魚を放しました。
 学校での飼育中には、何匹も稚魚が死んでしまい、育てることの難しさと命の大切さを学んだ子どもたちでした。「元気で無事に帰ってきてね」祈るようにそっと川に放しました。

2021年3月4日(木)
NO.228 春間近

 学校の前庭はすっかり雪も溶けましたが、グラウンド側や熊堂山はまだたくさんの雪が残っています。子どもたちが早く活動できるようにと、管理士が少しずつ雪割りをしています。子どもたちにとっては迷路のような楽しい遊び場で、昨日は3年生が鬼ごっこをしていました。今日はよく晴れ渡り、4年生が理科の学習で季節調べをしていました。春間近です。

2021年3月3日(水)
NO.227 大浦共和会理事会

 学校の支援組織である大浦共和会の第2回理事会が開かれました。今年度の共和会、地域コミュニティ事業の報告等があり了承されました。今年度新型コロナの影響で諸事業も変更、中止等を余儀なくされましたが、無事終えることができ喜んでいます。大浦小は「地域の学校」です。これからも地域の皆様のご支援ご協力をいただきながら、よいよい学校にしていきます。

2021年3月2日(火)
NO.226 穏やかな日々

 6年生を送る会も終わり、暦は3月になりました。令和2年度ももうすぐ終わります。今日は下田中学校で卒業式が行われ、3年生が巣立っていきました。小学校の学習活動も残りわずかです。各学級では落ち着いた雰囲気の中、学習が行われています。6年生は力を合わせて問題を解いていました。また、1年生は、何やら不思議な箱と袋を使って活動していました。何ができるのでしょうか。1日1日が名残惜しい、そんな日々です。

2021年3月1日(月)
NO.225 素敵な6送会 その3

 在校生のプレゼントに応え、6年生がお礼の発表です。劇やメッセージを織り交ぜながら、最後は素敵なダンスパフォーマンスでした。さすが大浦小のリーダーです。
 フィナーレは、恒例のくす玉割りでした。みんなのかけ声できれいな紙吹雪が散り、素敵なメッセージが現れました。
ご多用の中参観くださったご家族の皆様、大変ありがとうございました。もうすぐ卒業する6年生を囲む、温かい行事でした。

2021年3月1日(月)
NO.224 素敵な6送会 その2

 各学年の心のこもったプレゼントが続きました。この会を計画・運営した5年生も発表しました。全校をまとめ全てをリードしてきた5年生。もう、次の立派なリーダーのようでした。

2021年3月1日(月)
NO.223 素敵な6送会 その1

 6年生を送る会がスタートしました。花のアーチをくぐり6年生が入場します。どの子も笑顔いっぱいです。オープニングに続いて、各学年が考えた心のプレゼントが披露されました。どの学年も元気に6年生への感謝の気持ちを歌や踊り、メッセージに込めました。

2021年2月26日(金)
NO.222 舞台裏では

 いよいよ6年生を送る会当日となりました。子どもたちは朝から何となくそわそわしています。きっと最後の打合せや練習をしているのだろうと教室を回ってみると…。体育館では5年生が最後のリハーサルを行っていました。自分たちだけで進める姿に、次のリーダーとしてのやる気を感じました。一方、6年生教室でも最後の仕上げに余念がありませんでした。でも、ちょっぴり台詞が怪しい感じです。本番はどうなることでしょう。(つづく)

2021年2月25日(木)
NO.221 別れの季節

 早朝に郷を飛び交う白鳥の数が徐々に増してきました。旅立ちが近いのでしょう。学校でもいろんなお別れの時期になってきました。昨日から代表児童による卒業式の別れの言葉の練習が始まりました。気持ちを込めながら立派に表現出来るように練習をしていきます。
 また、職員室では、2月末で勤務終了となるスクール・サポート・スタッフのお別れ会が行われました。子どもと向き合う時間の確保のため、様々な業務で力を貸していただきました。感謝の気持ちで一杯です。
 明日はいよいよ「6年生を送る会」です。素敵な、心温まる会です。ぜひご都合のつかれる方はご来校ください。

2021年2月24日(水)
NO.220 記録にチャレンジ

 今週から長縄跳び記録会に向けた練習が始まりました。各学級で記録会に向けためあてを立て、協力して練習します。休み時間には全学級が一斉に練習に取り組みました。子どもたちはいとも簡単にスピードのある縄を跳び越します。1年生もかなりの達人で驚きました。
 当然のことですが、長縄跳びが得意な子もいれば苦手な子もいます。そんな子たちが一つの目標に向かって取り組むところに意味があると思っています。記録会ではどんなドラマが繰り広げられるでしょう。

2021年2月22日(月)
NO.219 元気いっぱい!そり遊び

 先週の金曜日に低学年がそり遊びに出かけました。毎年行っている長沢小との小小連携事業ですが、今年度は新型コロナの影響で、各校で出かけるということになり、少し残念でした。
でも、いざスキー場に着くと、子どもたちは大喜び。広いゲレンデで思いっきりそりや雪遊びを楽しんだようです。雪とすぐに仲良くなれるのは子どもたちの凄いところです。大人も見習わなければと思います。

2021年2月19日(金)
NO.218 ふれ合いの時間

 今週は、もうすぐ卒業する6年生と各学年がふれ合う活動がたくさんありました。今日は、4年生が企画・運営し、全校で遊ぶ活動が行われました。SST朝会から人気になっている「人間電池」というエクササイズを大いちょうグループで楽しみました。最初の時に比べて仲間と助け合うのが上手になりました。
 楽しい時間の後、6年生からお礼と感謝の言葉が伝えられました。こうして少しずつ卒業式へと近づいていきます。

2021年2月18日(木)
NO.217 素敵な作品

 2年生が生活科の学習で自分の成長アルバムを作っていました。一人一人が持ってきたのは小さい頃の写真です。子どもたちは写真と思い出インタビューとコメントを上手に組み合わせ、熱心に、そして丁寧にアルバムを作っていました。できあがりが楽しみです。
 また、3年生は難しい版画に挑戦していました。多色刷りの版画作品の上から別の模様を重ね合わせるやり方です。どの子も細かい作業を丁寧に行い、仕上げていました。子どもたちは「素敵な作品作り」の天才です。

2021年2月17日(水)
NO.216 2月のスピーチ朝会

 スピーチ朝会が行われました。伝統のスピーチ朝会も今年度は残り僅かとなりました。発表前の子どもが一生懸命原稿の書かれたノートを見て確認をしていました。少し心配な様子も見られたのですが、発表になると堂々とした態度で発表していました。毎年発表の機会があり、6年間これを続けていると、とても力がつくのだろうと思います。大人でもなかなかできないことをさらりとやって見せる子どもはすごいなと思います。

2021年2月16日(火)
NO.215 6年生ありがとう

 昨日から「6年生ありがとう週間」が始まりました。5年生が中心となって計画したイベントです。もぅすぐ卒業する6年生とのふれ合いを大切にしようと、日替わりで各学年が6年生と一緒の時間を過ごします。2年生は鬼ごっこをしました。遊びが終わった後、お互いにお礼の言葉や感想を交流しました。照れくさそうな笑顔がたくさん見られた素敵な時間でした。

2021年2月15日(月)
NO.214 その子らしさ

 どの子もその子なりの見方や考え方を持っています。その子らしさを大切にしたいと思っていますが、それを見つけることがなかなか難しいことです。
 今日は中学年が図工をしていました。それぞれの思いを表現しようとしていました。うまく出せる子、迷っている子、思い通りに出せない子…。様々でした。
子どもたちのよさをうまく引き出せたらと思っています。

2021年2月12日(金)
NO.213 自己ベスト 心を一つに 励まし合う

 「6年生を送る会」と並んで子どもたちが今力を入れているのが「縄跳び」です。冬場の体力向上にもなる縄跳びは、やればやるほど上達するので子どもたちも意欲的です。体育の時間では、学級ごとに長縄跳びの練習をしています。かなり上手です。びっくりしました。

2021年2月10日(水)
NO.212 人との関わり方を考える

 先週、今週と雪が降り積もりました。学校では管理士が朝早くから除雪作業をしています。今日は前庭の鯉池の除雪作業です。
 さて、今朝は「SST朝会」がありました。人との関わり方やコミュニケーション力を高める学習です。エクササイズを通してグループで助け合うよさや難しさを感じた子どもたちでした。

2021年2月9日(火)
NO.211 秘密のプロジェクト

 3月に卒業する6年生に感謝の気持ちを表そうと、5年生が中心となって全校で秘密のプロジェクトが進んでいます。今日は昼休みに大いちょうグループで集まって、何かしていました。秘密ということなので、何を作ったかは秘密です。また、1年生も集まって何やらしていました。これも秘密です。
 楽しみな秘密なので、これはこれでよいことにしようと思います。

2021年2月8日(月)
NO.210 まとめの2月に

 快晴だった先週のスキー教室から一転、今日はしんしんと雪が降り続き寒い日です。
 子どもたちの学習も少しずつ1年間のまとめに入ってきています。3年生はローマ字を読みパソコンで打ち込む学習をしていました。ローマ字は少しずつ指導対象学年が下がってきています。日常的に触れる機会も多くなり、必要性も高まってきているようです。また、5年生は子ども同士でかかわり合いながら問題を解いていました。友達と協力しながら学習を進めた1年間の積み重ねは、実に大きい経験となります。

2021年2月5日(金)
NO.209 快晴のスキー・そり教室

 快晴の中、スキー・そり教室が行われました。お天気が心配でしたが、バスがスキー場に着く頃には雪も止み、絶好のスキー日和となりました。昨年度は少雪で熊堂山で十分な練習ができませんでしたが、今年はみんな十分練習をしました。おかげで、みるみる上達していました。保護者・ボランティアの皆さんが大勢参加くださり子どもたちに丁寧に教えてくださいました。1年生も元気いっぱい雪遊びを楽しみました。残念ながら参加できなかった子もいましたが、スキー・そり教室は来年もありますので、楽しみに待っていてくださいね。

2021年2月4日(木)
No.208 明日はスキー教室

 いよいよ明日は楽しみにしているスキー・そり教室です。昨年度は少雪のため、学校で殆ど練習できなかったようですが、今年は準備万端です。朝、子どもたちは自分のスキーの手入れをしていました。さながらレーシング・チームのようです。
 一方、6年生は自習の時間に自分たちだけで漢字練習を進めていました。担当が黒板で筆順を確認し、全員で練習です。時間を計って取り組んでいるのできびきびとした練習でした。自学自習を当たり前のようにこなす6年生は、もうすぐ中学生です。

2021年2月3日(水)
NO.207 待ってるよ!1年生

 来年度入学する新1年生の入学説明会が行われました。本当は子どもたちも来校する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保護者の方のみとなりました。在校生は、昨年の交流会も中止だったためとても残念がっていましたが、代わりに新1年生に向けたプレゼントやメッセージを用意しました。
 保護者受付は子どもたちの希望で1年生が担当することになり大張り切りでした。きちんとあいさつをし、説明や誘導をしました。もう立派な2年生のようでした。

2021年2月3日(水)
NO.206 長縄記録会に向けて

 3月に行われる校内長縄跳び記録会に向けたオリエンテーションがありました。6年生の見事なデモンストレーションに、子どもたちからは拍手の連続でした。その後、体育主任から取組のめあてについて子どもたちに伝えました。1年間の学級の団結の力を示す総仕上げです。どんなドラマが待っているでしょうか。

2021年2月2日(火)
NO.205 春遠からじ

 今日は節分です。給食も季節にちなんだ献立が出て、少しずつ春の足音が近づいているようです。校舎内で教頭、管理士、スクール・アシスタントが中心となって世話しているサクラソウも花が咲き始めました。各教室でも子どもたちがお世話をしています。
 各学年は図工で版画の制作に取り組んでいます。夢中になって材料を切ったり貼ったり構想を練ったりしています。そんな時の子どもたちのキラキラした眼がたまらなく素敵です。子どもっていいなと思います。

2021年2月1日(月)
NO.204 2月です

 2月になりました。今朝はよい天気で、低学年は週末のスキー・そり教室に向けて練習をしました。アルペン・デビューの2年生も回を重ねるごとに上達しています。金曜日が楽しみです。4年生はPCルームで、プレゼンソフトを用いて「自己紹介」を作成していました。慣れた手つきで打ち込む姿はさすがです。どんな作品が出来上がるか楽しみです。

2021年1月29日(金)
NO.203 1月が終わります

 早いもので1月が終わります。令和2年度もあと残り2ヶ月となりました。子どもたちの学習も仕上げに入りつつあります。4年生は書写の時間に視写を行いました。春に比べると見違えるほどの集中力です。もうすぐ高学年の仲間入りです。
 また、2年生は算数の発展問題に取り組んでいました。問題が解けた子から先生のところへ行き答えを確認します。教師とのこんな細かいやりとりができるのも大浦小の強みです。

2021年1月28日(木)
NO.202 昔遊びに熱中

 午前中に「情報モラル講演会」が行われ、高学年が参加しました。子どもたちにとってとても身近になったSNSです。その使い方やモラルについて三条警察署の方から教えていただきました。側にいる大人が注意して見守る必要がありますが、なかなか仕組みの理解が難しいと感じます。
 昼休みの大いちょう活動は、5年生のリードで「昔遊び」が行われました。カルタや羽子板、福笑いなど、みんなで楽しみました。こうした昔遊びをみんなで楽しむことができるところも大浦小のいいところだなと思います。

2021年1月27日(水)
NO.201 伝統のスピーチ朝会&プロに挑戦!

 お陰様で、ブログも無事200回を突破することができました。ご愛読感謝申し上げます。
 さて、伝統のスピーチ朝会も10回目となりました。毎回、ご家庭の皆様から参観いただき有り難いばかりです。今朝も「マスクごしでも大きな声ではっきり聞こえてよかったですよ。」と感想をいただきました。
また、今日はプロバスケットボールチームをお招きして体育の授業を行いました。普段見る機会の少ないプロの技に驚きながらも、果敢に挑戦した子どもたちでした。

2021年1月26日(火)
NO.200 ホワイトフェスティバルその2

 ホワイトフェスティバル終了後、恒例のPTA行事「ジャンボカルタ大会」が開かれました。大いちょうグループ対抗のこの行事は、体も心も温まる楽しい活動でした。読み札をしっかり暗記して駆け出す子どもたち。応援したり拍手で迎えたりするグループのメンバーたち。カルタを一生懸命並べ替えてくださるPTAの皆さん。とても楽しい時間でした。役員の皆様、ありがとうございました。

2021年1月23日(土)
NO.199 ホワイトフェスティバルその1

 恒例の「ホワイトフェスティバル」が開催されました。毎年楽しんでいた餅つきの部は残念ながら中止となりましたが、子どもたちは1年間学んだことを一生懸命発表しました。人数が少ない大浦小では、子どもたち一人一人がたくさんの台詞を担当しています。全体の流れや動きも覚える必要があります。どの子もしっかり覚えて工夫しながら表現していました。さすがです。

2021年1月22日(金)
NO.198 月日は流れていきます

 1年生が生活科の学習で冬の遊びをしていました。コマ回しです。しばらく見ていましたがみんな上手でびっくりしました。何でだろうと思って尋ねると、どうやら保育園の頃から修行をしていたようです。回せるようになったコマ回しは楽しいでしょうね。
 一方、6年生の子どもたちの机の上には何やらカードが貼られていました。見ると「卒業までに…」の言葉が記されていました。どうやら卒業までのめあて達成カードのようです。6年生も残り2ヶ月あまりで卒業です。あっという間に月日は流れていくのだなと思いました。

2021年1月21日(木)
NO.197 ホワイトフェスティバル間近

 ホワイトフェスティバルが間近に迫ってきました。子どもたちはステージ発表に向けた最後のまとめに入りました。昼休みに小道具作りや発表練習をしている学年もありました。当日への気持ちが高まっています。今日は快晴の中、中・高学年がスキー授業を行いました。数多くの先輩が練習した伝統の熊堂山ゲレンデに、後輩たちの声が響いています。

2021年1月20日(水)
NO.196 寒さの中でも その2

 卒業式用に室内で育てているサクラソウが咲き始めています。少しずつですが春に向かっています。昨日は2年生が果敢に雪の中で活動しましたが、今日は1年生が雪遊びです。みんなで元気に雪だるまを作っているようでした。子どもってすごいなあと羨ましくなります。
 さて、今日から校内書き初め展が始まりました。力作が勢揃いです。ぜひご来校の上ご覧くださればと思います。

2021年1月19日(火)
NO.195 準備中です

 3学期はあっという間に過ぎてしまいます。様々な活動の準備も何となく忙しい感じです。もうすぐ始まる校内書き初め展の展示準備は、スクールアシスタントやスクールサポートスタッフが協力して準備してくれています。おかげで教職員は子どもたちの指導に専念できます。今日は午後から中学校の先生が来校され、6年生に「乗り入れ授業」ということで体育の授業をしていただきました。楽しい中にもきびきびした活動でした。6年生は授業を通して、中学校への進学が楽しみになったのではないでしょうか。

2021年1月18日(月)
NO.194 寒さの中でも

 週末やや穏やかだった天候も月曜から雪模様となりました。クマ対応のバス通学が終了し、今日から子どもたちは徒歩通学になりました。凍った路面を踏みしめながら登校する子どもたちの姿は、下田の冬の普段の光景です。
 午前中、降りしきる雪の中、低学年はスキー・そり遊びに挑戦しました。今年からアルペンスキーに挑戦する2年生は、上手に平地を滑走していました。が、よく見ると片足での滑走でした。これから少しずつスキーになれていきます。

2021年1月15日(金)
NO.193 週末です

 週初めの大雪がうそのようなよいお天気の日でした。5年生は楽しみにしていた「ザ★新年会」でした。子どもたちが企画し盛り上がっていました。午後は6年生の子どもたちが熊堂山スキー場の整備をしてくれました。おかげで、来週からゲレンデで授業ができそうです。
 熊対策で11月から運航していたスクールバスが今日で終了し、来週からは以前のような徒歩通学となります。登校班の集合時刻が変更になります。また、積雪のため、集合場所や通学路の状況も変わっています。子どもたちには事前に指導しましたが、ご家庭でもお声がけや安全確保にご協力ください。

2021年1月14日(木)
NO.192 健康な体を

 発育測定がありました。冬休み、家でゆっくり過ごした子どもたちでしたが、健康状態はどうでしょうか。測定の後、養護教諭のミニ保健指導がありました。三条市がずっと取り組んでいる睡眠に関する指導を行いました。新型コロナの影響の中、睡眠と規則正しい生活はこれまで以上に大切です。子どもたちは真剣に聞いていました。また、体育授業では、高学年が激しくバスケットボールをしていました。冬場も健康な体をつくっていって欲しいものです。

2021年1月13日(水)
NO.191 介護体験で学ぶ

 6年生が介護体験をしました。外部講師を招き講義や実技体験を行いました。車椅子体験では、どのように相手に接したり器具を扱えばよいのか実際に体験しながら学びました。丁寧に教えていただいたおかげで、子どもたちはきっとたくさんのことに気付くことができたと思います。

2021年1月12日(火)
NO.190 新たな気持ちで

 連休明けに恒例の校内書き初め大会が開かれました。新年を迎え、新たな気持ちで大会に臨みました。子どもたちは冬休みの課題で、題字を一生懸命練習してきました。この日は、友達と一緒に挑戦です。中には2時間近く取り組んだ学年もありましたが、子どもたちは集中力を切らさずに取り組んでいました。一枚一枚真剣に取り組む子どもたちの表情はとても素敵です。

2021年1月11日(月)
NO.189 イルミネーション無事終了

 12月から学校・地域を明るく照らしてくれた「クリスマス・イルミネーション」が無事終了しました。朝早くから育成部会の皆さんを始め地域コミュニティの皆さんや協力電気業者の方々、教職員が撤去作業を行いました。折からの大雪で折衷に埋もれている電灯を掘り出すのに苦労しましたが、無事片付けまで終了しました。
 期間中、学区外からも多くの方が訪れ楽しんでいかれました。その様子を拝見すると、このイベントが大切なものであることを改めて感じたところです。育成部会の皆様を始め、関わってくださった多くの方に感謝申し上げます。

2021年1月8日(金)
No.188 新学期スタート!

 2021年がスタートしました。今日は始業式。元気な子どもたちの声が学校に戻ってきました。やっぱり、子どもたちのいる学校はいいなあと感じます。始業式では代表児童が冬休み楽しかったことや3学期のめあてについて発表しました。教室に戻った子どもたちは早速担任と学習を始めました。6年生は、3月の卒業に向けてカウントダウン・カレンダーを作り始めました。
大浦小の1年間の物語も最終章に入りました。

2020年12月25日(金)
NO.187 次の目標に向けて

 冬休みに入りました。子どもたちは家庭で課題などに取り組んでいますが、教職員も次の指導に向けて取り組んでいます。昨日、今日と2学期の教育活動を振り返り評価して、3学期や次年度の取組について知恵を出し合いました。子どもたちが見せる姿は私たちの取組の結果であり次へのヒントです。子どもたちから学び、しっかり次につなげていきます。

2020年12月24日(木)
NO.186 終業式

 今日で85日間の2学期が終了しました。新型コロナウイルス感染症の影響で様々な対応を余儀なくされました。でも、こうして無事に全員で学期終わりを迎えられたことを喜びたいと思います。終業式では代表児童が発表をしました。2学期の頑張りとともに次の目標を伝えていたことが光っていました。養護教諭からは、冬休みの過ごし方について子どもたちに伝えました。楽しいことがたくさん待っている冬休みですが、どうかくれぐれも健康に気を付けて楽しく過ごしてほしいと願っています。

2020年12月23日(水)
NO.185 まとめの週です3

 まとめの週も3日目です。5年生は一生懸命算数の図形に挑戦していました。助け合って学習する様子が見られて嬉しいです。また、2年生は年末大掃除でした。お世話になった教室をきれいにして、明日はお楽しみ会が開かれるようです。2学期も残り1日となりました。明日もみんな元気に登校してくれることを願っています。

2020年12月22日(火)
NO.184 まとめの週です2

 昨日と同じように各学級では学期末のまとめをしていました。2年生は九九マスターです。担任のところで一生懸命暗唱していました。かなり上達したようです。また、1年生は学習した宝物をファイルに綴じたりまとめたりしていました。
今日から子どもたちは午前放課です。事故や怪我のないように、午後の過ごし方についてご家庭でもご配慮いただければ幸いです。

2020年12月21日(月)
NO.183 まとめの週です

 2学期も最終週になりました。ここまで無事たどり着くことができほっとしています。最終週も気を引き締めて。各学級は最後の仕上げに入っています。書き初め練習は冬休みの頑張りに期待です。テスト直しや学期の振り返りなど、寒さの中子どもたちは前向きに取り組んでいます。

2020年12月18日(金)
NO.182 すっかり冬です

 県内の自動車道は大変な事態になっています。早く解消されることを祈っています。学校もすっかり冬になりました。昨日は昼休み、担任が付き添ってグラウンドで遊んでいる様子がありました(子どもは何と元気なのでしょう)。また今日は、教室で書き初めの練習をしていました。書き初め練習は、冬休みでうんと上達してきます。きっと家族の励ましがあるのでしょう。家で納得いく作品を仕上げてほしいものです。

2020年12月17日(木)
NO.181 遊びランドにようこそ!

 生活科の学習で、2年生が遊びランドに1年生を招待しました。2年生は1年生に楽しんでもらおうと、ずっと前から準備を進めてきました。おもちゃ作りはもちろん、遊び方の説明やお店の飾りなど、協力して準備していました。1年生もお喜び。楽しくお店を回っていました。

2020年12月16日(水)
NO.180 ソーシャルスキルトレーニング

 「ソーシャルスキルトレーニング」とはあまり耳慣れない言葉ですが、子どもたちの社会性を育てるトレーニングのことです。人間関係づくりやコミュニケーション等を生活の中で自然に身に付ける機会が少なくなってきた現代です。学校では様々な機会を創り出し、子どもたちが体験しながら社会性を身に付けられるようにしています。今日は全校で、仲間作りゲームやジャンケンお話ゲームなど、ゲームを通して楽しく学びました。

2020年12月15日(火)
NO.179 子どもは風の子

 雪が降り積もりました。数年前のような大雪にならないことを願っています。しかし、「子どもは風の子」とはよく言ったもので、本当に子どもたちは寒さ知らずです。6年生は理科の学習で畑に出ていましたが、半袖の子がいて「大丈夫?」と訪ねると「平気です!」と元気な声が返ってきました。体育館では楽しくボールを追いかける姿がありました。大人も子どもを見習わなければと思いました。

2020年12月14日(月)
NO.17 外は寒くても

 初雪です。グラウンドも大いちょうもうっすら冬景色になりました。寒さが一段と厳しくなる今週です。外は寒いのですが、中はとても温かい気持ちがします。5年生の教室では恒例のお誕生日会があり、そのまま授業に突入したようです。たくさんの飾りでお祝いされた子どもたちは、少し照れくさそうにしながら学習していました。これもまたよい光景でした。

2020年12月11日(金)
NO.177 おおうらアートギャラリー終了

 おおうらアートギャラリーが間もなく終了します。たくさんの出品やご来校感謝申し上げます。
 嬉しいエピソードがありました。初代校長小田先生の掛け軸の寄贈主の方が掛け軸と再会されたことです。新聞掲載がきっかけで掛け軸の存在を知り、学校を訪ねて来られました。奥様や友人の方とお見えになり、懐かしそうにご覧になっておられました。とても嬉しい出来事でした。

2020年12月10日(木)
NO.176 あいさつの響き合う学校に

 「ハロー・プロジェクト」が始まってしばらくたちました。学校では積極的にあいさつをする姿が見られています。今日は1年生があいさつの仕方について学級で振り返りました。そして、昼の放送で自分たちからあいさつについて全校に呼びかけました。1年生の元気の良い放送が終わると、放送を聞いた各教室から拍手が起こり校内じゅうに広がりました。こんなやりとりがある大浦小って、すてきな学校です。

2020年12月9日(水)
NO.175 プログラミング学習に挑戦!

 日々授業力を高める大浦小の校内職員研究は、今年度最後の取組として6年生算数科の学習で「プログラミング学習」を取り上げました。6年生の子どもたちはコンピュータを使った学習に慣れていて、いろんな発想で問題の解決に取り組んでいました。授業後の協議会では活発な意見交流が行われ、有意義な時間となりました。指導主事からも6年生の子どもの素晴らしさを認めていただきました。

2020年12月8日(火)
NO.174 少し前ですが…2

 先週末は、3年生も校外学習に出かけました。消防署や図書館などの公共施設をじっくり見学しました。消防署見学では、救急車の中をじっくり見学させていただきました。そして何と!はしご車に特別に乗せていただきました。小規模校ならではのお得な体験です。でも、怖くなかったのでしょうか。学校に戻ってきた子どもたちは自慢そうにはしご車の話をしてくれました。

2020年12月8日(火)
NO.173 少し前ですが…

 学校は毎日たくさんの出来事があります。その全てをお伝えできないのが残念です。ぜひお子さんに聞いてみてください。きっといろんなエピソードが出てくるはずです。ちょっと前ですが、先週末4年生が校外学習で新潟市に出かけてきました。県庁、自然科学館でたくさんの発見と体験をしてきました。行儀もよく大変立派だったとの担任の報告でした。

2020年12月7日(月)
NO.172 クリスマス・イルミネーション

 イルミネーション点灯式が盛大に行われました。長く続く大浦小の伝統的な行事です。育成会の方々が子どもたちを楽しませようと、様々な企画をしてくださいました。体育館でのゲーム大会では、楽しそうな子どもの笑顔をたくさん見ることができました。点灯式では、子どもたちから演奏や合唱が披露されました。地域の方が大勢集う素敵なイルミネーション。いつまでも大切に残したい行事です。

2020年12月4日(金)
NO.171 一足早く

 一足早いクリスマスプレゼント?学校に地域の方から大根が届きました。みんな丁寧に洗ってあります。ありがたいことです。早速子どもたち、教職員でいただきました。地域の方の温かいお気持ち、何よりです。一方、教室では6年生が卒業文集の原稿作成に取り組んでいました。気がつけば卒業まであと3ヶ月余りです。月日の過ぎるのは本当に早いものです。

2020年12月3日(木)
NO.170 夢中になれること

 子どもが夢中になっている時の顔って本当に素敵です。学校ではそんな顔をたくさん見ることができて、お得感があります。高学年は体育でボールを追いかけてました。2年生は生活科のおもちゃ作りでした。私たち大人も子どもに負けず夢中になれるようにしたいものです。

2020年12月2日(水)
NO.169 楽しみなこと

 今週から「ハロープロジェクト(あいさつ運動)」が始まりました。今週はスペイン語であいさつを交わします。子どもたちは楽しそうにあいさつを交わしていました。あいさつの心地よさを感じ取れるといいなと思います。ご家庭でもぜひお願いします。音楽長会は、イルミネーションのクリスマスソングを歌いました。週末が楽しみです。

2020年12月1日(火)
NO.168 自由な思いを大切に

 図工は自由な発想で取り組めるので大好きな子が多くいます。でも、思うようにできなくて好きになれない子もいます。満足する作品に仕上げるには、認める心と技能の習得が必要です。そこがいつも難しいなと思っています。今日、1年生は絵の具遊びをしていました。自由な発想で思い思いの色や用具を使い、楽しそうに学習していました。自由な、豊かな子どもの発想、大切にしたいですね。

2020年11月30日(月)
NO.167 自習をしていると…

 担任が不在の日が時々ありますが、子どもたちが自律的・自主的に過ごすことを試される機会でもあります。3年生は自分たちでいつものように声をかけ合い学習をしていました。図工のお題は「わくわくタウン」。どんな町が完成するでしょう。と、廊下から何だかいい香り。家庭科室を覗くと6年生が調理をしていました。手際よく調理をする姿は、3年生の見本です。

2020年11月27日(金)
NO.166 外は寒いけれど…

 冬が近づき、学校の玄関前のプランターも来年用に様変わりです。スクール・アシスタントさんを中心にいつもお世話をしてもらっています。寒い中でのお仕事に感謝です。外は寒いけれど、中では白熱した論議が起きていました。昼休みの代表委員会です。全学級の代表が集まり、体育館での冬の遊び方をどうするか話し合いました。1年生ももちろん参加し意思表示をしていました。すごい!

2020年11月26日(木)
NO.165 共和会理事会開催

 大浦小の後援団体である大浦共和会の理事会が開催されました。春の総会が紙面開催となったため、この日が初顔合わせということになりました。事業の中間報告や新年名刺交換会について意見交換がされました。学校や地域を大切に思いご協力くださる共和会の皆様に感謝です。

2020年11月25日(水)
NO.164 積み重ねが大事

 伝統のスピーチ朝会も今日で8回目となりました。6年生は6年間スピーチを積み重ねてきたことになります。この積み重ねは子どもにとって代え難い大きな財産になります。また、2年生教室では九九暗証の練習をしていました。何度も何度も繰り返し唱えながら覚えていました。途中で、全員が間違ってしまい、みんなで笑い合っていました。九九も積み重ねが大事です。

2020年11月24日(火)
NO.163 ゲストティーチャー来校

 6年生、4年生はゲストティーチャーをお迎えして学習をしました。6年はキャリア教育で保護者の方から仕事について学びました。また、4年生は、五十嵐川の鮭などについて教えていただきました。地域の皆さんのおかげで、子どもたちは少しずつ外の世界を知ることができます。

2020年11月24日(火)
NO.162 イルミネーション準備

 大浦の冬のイベント「クリスマス・イルミネーションin大浦」に向けて、22日(日)飾り付けが行われました。コミュニティ育成部の保護者の皆さん、地域コミュニティ委員の方も大勢参加くださいました。子どもや教職員も参加し、一生懸命仕事をしていました。皆さんかなり手慣れており、あっという間にゴーシャスな飾りの完成でした。点灯式が楽しみです。

2020年11月20日(金)
NO.161 よりよい授業づくり

 よりよい授業づくりのための校内授業研修会が昨日行われました。授業の公開も回数を重ね、少しずつ目指す授業の形が見え始めてきたと感じています。4年生の子どもたちはペアで協力しながら問題解決に取り組みました。子どもたちは日々私たちにたくさんのことを教えてくれます。子どもたち同様、私たちも成長しています。

2020年11月20日(金)
NO.160 1日保育士さん

 昨日も様々な活動があった大浦小でした。6年生は、キャリア教育の学習で保育園を訪問し、園児さんと半日過ごしてきました。園児さんと一緒に活動して、本当に楽しく、そして学ぶことが多かったようです。今日はお礼のお手紙?を楽しそうに作っていました。
 普段、教室ではなかなか学ぶことのできない、しかも人と人との交わりという一番大切なことを通してたく さんのことを学ぶことができた子どもたちでした。TV取材にもすっかり慣れているようでした。

2020年11月19日(木)
NO.159 飛び出せ!探検隊

 今朝、大浦の郷上空を飛ぶ白鳥の姿を見つけました。親子でしょうか、コウコウと鳴き交わしながら森町方面に飛んでいきました。季節は間もなく冬を迎えます。
 さて、昨日はいろんな出来事がありましたが、3年生は校外学習に出かけました。社会科の見学で、地場産センターや工場を見学してきました。大浦探検隊はどんどん外に出かけ様々な体験をしてきます。ご家庭でもぜひたくさんお話を聞いてあげてください。

2020年11月18日(水)
NO.158 秋に親しむ

 大いちょうの葉が地面に積もり、黄色い絨毯ができています。今日は秋らしい出来事がありました。児童朝会での図書委員会のクイズ大会です。現在読書強調週間中です。子どもたちは委員会の子どもたちのクイズを楽しんでいました。また、1年生は楽しみにしていたサツマイモスイーツ作りに挑戦しました。エプロン姿の似合う子どもたちでした。

2020年11月17日(火)
NO.157

 朝学校に行くと、2年生の子どもたちがうきうきしながら話しかけてくれました。電車に乗ること、買い物をすること、家の人に頼まれていること、たくさん話してくれました。とっても楽しみにしているんだなと嬉しくなりました。待ちに待った二・七の市見学でした。子どもたちは自分たちの力で出かけ、目的を果たしてきました。少しずつ、自分の力で学習できるようになってきている子どもたちの成長が嬉しいです。

2020年11月16日(月)
NO.156 子どもが作る弁当の日スペシャル

 「子どもが作る弁当の日」。5年生が挑戦しました。おかずを全て学校で作りました。今日は頼もしい助っ人の方々が子どもたちを支援してくださいました。地域の食育推進員の皆様です。メニュー一つ一つに丁寧にワンポイント・アドバイスをくださったおかげで、子どもたちはバッチリ上手に作り上げることができました。見ている私たちもかなり参考になりました。人を一瞬で幸せにすることができる食育って魔法ですね。

2020年11月13日(金)
NO.155 おおうらアートギャラリー開催

 恒例の「おおうらアートギャラリー」特別展が次週より開催されます。今週は地域内外の皆さんが作品を搬入してくださいました。その芸術性の高さに驚いています。こうやって、学校が地域の文化芸術活動の拠点となることは大変意義あることだと思います。ぜひ皆さんから足をお運びいただければありがたいです。また、作品は随時受け付けていますので、お気軽にご出品ください。

2020年11月13日(金)
NO.154 いきパワから読書週間へ

 学園一斉に取り組んでいる「いきいきパワーアップ週間A」が昨日で終わりました。生活時間をコントロールし、正しい生活習慣づくりをめざしています。まとめとして今日は「全校テスト」が行われました。みんな真剣に取り組んでいました。また、今日からは読書強調週間になります。早速昼休みに委員会の子どもたちが楽しいイベントをやっていました。家庭で親子読書などいかがでしょう。

2020年11月12日(木)
NO.153 素敵な秋の日

 久々に晴れ渡った秋の日、今日は盛りだくさんの1日でした。2時間目は、「全校タグ取り合戦」をしました。素敵に色づいた大いちょうの木の前での記念写真の後、大いちょうグループで対戦しました。運動会でやる予定でしたが、新型コロナの影響で中止になっていた種目で、子どもたちは楽しく活動しました。今日はNHKが取材に訪れ、子どもたちはいつも以上に張り切っていたようです。この模様は本日夕方18:10及び20:45の県内版ニュースのコーナーで放映予定です。

2020年11月11日(水)
NO.152 匠の技に挑戦

 5年生が市主催の「和釘体験教室」に出かけてきました。三条伝統の技を各学年に応じて体験する三条学の一環です。子どもたちはベテランの鍛冶職人さんから手ほどきを受け挑戦しました。職人さんたちの親切丁寧な指導を受けました。でも、職人さんたちは、「一度目は手伝うけれど、2度目は自分たちの力だけでやってごらん。」とおっしゃってくださいました。工具の「はし」のお話には驚いた子どもたち。どんなお話だったかはお子さんに直接お聞きください。

2020年11月10日(火)
NO.151 夢を追い続ける

 6年生は総合的な学習の時間で職業について学んでいます。今日はヘアーサロンを経営している方からお話を伺いました。実際の理容体験もさせていただき、また一つ職業に関する理解が深まったようです。

2020年11月9日(月)
NO.150 寒いけれど温かい

 寒くなってきました。先月から管理士が冬囲いを始めています。校地内は樹木が色づき、素敵な冬前の景色です。校内では子どもたちが協力して学習を進めています。6年生は比例の学習で身近な生活の問題に挑戦していました。友達と協力して問題解決を図る姿は、見ていて心が温かくなります。

2020年11月6日(金)
NO.149 生の演劇に大興奮

 午後から体育館で演劇鑑賞会が開かれました。大浦地域コミュニティ及び学校運営協議会(通称CS)の主催による今年度初の取組です。子どもたちだけでなく、保護者・地域の大勢の方がおいでになり、まさに三世代一緒に鑑賞しました。劇団の方の迫力ある演技や歌声、変幻する舞台や音楽に圧倒され、あっという間に楽しい時間が過ぎました。学校・地域が交流し共に楽しむ文化芸術活動。大浦地域コミュニティの大きな力のおかげです。

2020年11月5日(木)
NO.148 深めよう絆集会

 6年生が「深めよう絆集会」に参加しました。学園内6年生が中学1年生との交流を通してお互いの絆を深めたり、いじめのない学校づくりを目指そうとする活動です。講師の方の指導でプロジェクトアドベンチャー(仲間作りエクササイズ)を体験しました。学園内の6年生同士は以前からの交流で顔見知りの子がいて、大浦小の子どもたちも積極的に活動に参加していました。交流の輪が広がり、中学校への準備も進んでいきます。

2020年11月4日(水)
NO.147 1年生大活躍&スクールバス始動

 月曜日に校内研修として市教育委員会指導主事をお招きして1年生の算数授業を参観し学び合いました。1年生は、たくさんの教職員が参観したとあって緊張しながらの授業でしたが、1時間一生懸命課題に取り組みました。指導主事からも「あそこまで説明ができれば大したものです。」と子どもたちの頑張りを認めていただきました。よりよい授業づくりへの道はこれからも続きます。
 さて、水曜日から全校スクールバス通学が始まりました。祝日開け初日の登校で少し心配しましたが混乱もなく無事子どもたちが登校することができました。急なお願いにもかかわらず保護者の皆様には準備等ご協力いただき感謝申し上げます。約2ヶ月の運行予定ですが、今後も安全に登下校できるよう、ご協力お願いします。

2020年11月2日(月)
NO.146 親子一緒に

 大いちょうフェスティバルが終了した後も、大浦小は次から次へと行事や活動があり、ブログが間に合っていません。でも、それだけ子どもたちにとっては毎日が充実しているということです。日曜日は恒例のPTA環境整備作業が行われました。大浦小のすごい所は子どもたちの参加率です。たくさんの子どもたちがお家の方と一緒にがんばっていました。親子で一緒に仕事をして汗を流すなんて、とっても素晴らしいことだと思います。また、地域コミュニティの方も早朝より大勢参加してくださいました。秋の素敵な1日でした。

2020年10月30日(金)
NO.145 素敵な歌声

 毎朝、学校じゅうに素敵な歌声が響いています。学級で歌う「朝の歌」。今月は「カントリー・ロード」です。子どもたちは歌が大好きです。みんなで声を合わせて歌うととても気持ちがいいです。その声と表情を見ていると嬉しくなります。「学校っていい場所だな」と思う瞬間です。

2020年10月29日(木)
NO.144 地域と学校の協働に向けて

 第2回学校運営協議会(通称CS)が開かれました。学校と地域の連携・協働によって、未来を担う大浦っ子を育てるのがねらいの会です。学校側から1学期の教育活動評価について説明があり、その後、地域・学校が協働し行事や活動をよりよくするにはどうすればよいのか、熱のこもった話し合い(熟議)を行いました。学校をフィールドに、地域が活性化するようなイベントの開催、そしてそれを持続的にする仕組み作りについてこれからも考えていきたいと思います。

2020年10月29日(木)
NO.143 子どもと共に教師も成長

 授業の質を高める教職員の校内研修会が開かれました。市教育委員会の指導主事を招き、5年生の学習を参観しました。国語の「話し合い」という難しい学習でしたが、子どもたちは一生懸命取り組みました。互いのことをよく知っていて、みんなで高め合って行こうとする学級の雰囲気がよく分かる授業でした。指導主事からもたくさん認めていただきました。

2020年10月28日(水)
NO.142 伝統のスピーチ朝会10月

 10月のスピーチ朝会でした。今日は「もの」を全校のみんなに見せて発表する子がいました。回を重ねるにつれ、子どもたちの発表のグレードが上がってきている気がします。内容を工夫したり、原稿用紙何枚分も暗記したりしています。さすが、伝統のよさです。

2020年10月27日(火)
NO.141 かかわり合う学習

 教室を覗いてみると、友達同士かかわり合って学習を進めていました。1年生は算数の計算方法を互いに説明していました。また、5年生は国語で話し合いの進め方を話し合っていました(ちょっと複雑ですね)。子どもたちの社会性を育てるために、話し合いは欠かせません。発表力、表現力、聞き取る力、共感する心…。様々なことを経験し学んでいきます。

2020年10月26日(月)
NO.140 子牛がかわいいよ!

 2年生が町探検に出かけてきました。小雨の降る中、今日は牛小屋を見学させていただきました。子どもたちは、初めて間近に見る牛にびっくりしたりおびえたりしている様子でしたが、次第に慣れてきました。学校に戻ってからは、お世話になった方にお礼の手紙を一生懸命書いていました。「子牛かわいかったよ。」と話してくれました。

2020年10月22日(木)
NO.139 プロの技に挑戦その2

 前日に引き続いて今日もプロフットバッグプレイヤーの方から出前授業を行っていただきました。今日は高学年です。サッカーを習っている子もいてなかなかの腕前と褒めていただきました。終了後は6年生が、キャリア教育でお話をお聞きしました。夢を持ち続けること、努力することの大切さを直接お話しいただきました。

2020年10月21日(水)
NO.138 プロの技に挑戦!

 天気の良い今日は、お出かけにもってこいでした。4、6年生は午前中校外学習に出かけてきました。
 今日から外部講師を招いた体育授業が行われます。フットバッグプレイヤー世界チャンピオンの方を講師に招いてフットバッグ体験学習を行いました。初めて耳にする方もおられるかと思いますが、50年以上前から始まったスポーツだそうです。どんどん上達する子どもたちにびっくりでした。

2020年10月20日(火)
NO.137 大いちょうフェスティバル日記その5

 午後はPTA主催「大いちょうコンサート」でした。今年度は、ハンドパン演奏&トークをお聴きしました。初めてハンドパン演奏を聴く方が多く、その音色の素晴らしさに驚きました。幻想的な音楽に包まれた会場でした。素晴らしい時間を提供くださった奏者とPTA正副会長様に感謝です。終日たくさんの笑顔と拍手に包まれた大いちょうフェスティバルは終了しました。

2020年10月20日(火)
NO.136 大いちょうフェスティバル日記その4

 昼食時間は「父組」によるバザーでした。例年、皆さんが楽しみにしている「大いちょううどん」は、残炎ながらできませんでしたが、代わりにたくさんの品物を販売をしてくださり大盛況でした。

2020年10月20日(火)
NO.135 大いちょうフェスティバル日記その3

 大浦小のフェスティバルのすごいところは、発表会の後に児童会祭りがあることです。子どもたちは作品作りと並行して屋台の準備を進めてきました。要領を得ている子どもたちは、自分で楽しんだりお客さんを楽しませたりしていました。

2020年10月20日(火)
NO.134 大いちょうフェスティバル日記その2

 各教室には子どもたちの絵画や習字など力作が勢揃いです。時間のかかるものでは1学期から取り組んだ作品もありました。大勢の方が鑑賞してくださいました。作品が丁寧にされるところも大浦小の素晴らしいところです。

2020年10月20日(火)
NO.133 大いちょうフェスティバル日記その1

 いよいよ大いちょうフェスティバル当日となりました。イベント盛りだくさんの1日です。子どもたちは張り切って発表会からスタートしました。各学年部のよさを生かした発表に会場からたくさんの温かい拍手をいただきました。子どもたちにとっては、お客様(保護者、地域の皆さん)に見ていただくのが何より嬉しいことです。

2020年10月16日(金)
NO.132 明日は大いちょうF!

 いよいよ明日は大いちょうフェスティバルです。前日の今日は、朝から発表会のリハーサル、そして3限に屋台準備が行われました。縦割り班での屋台活動は、ともすると低学年が仕事がなくて困っていることがあるのですが、大浦小の子どもたちは自分に任された仕事だけでなく、上学年と協力しながらいろんな役割を担っていました。上の学年の子のよいモデルの姿を見て下学年が真似をする。これも大浦小のよい伝統です。

2020年10月15日(木)
NO.131 最後の追い込み

 大いちょうフェスティバルの屋台は児童会の行事です。子どもたちが目当てに向かって仲間と協力しながら問題解決を図ります。屋台も大詰めに近づき、今日は出店を実際に試したり直したりしました。それぞれの子が役割をもち取り組んでいました。新型コロナ対策を施しながら、当日たくさんのお客さんがおいでくださると嬉しいです。

2020年10月14日(水)
NO.130 素敵な表情

 音楽長会がありました。今朝は全校で合唱の練習でした。子どもたちが心を込めて歌を歌っている姿は、いつ見てもいいなあと思います。体一杯で表現している子、首をふりふり歌っている子と様々です。こんな素敵な表情を見ることができる学校って、とってもいい場所だなと思います。
 変わって昼休み。間近に迫った大いちょう屋台の準備は、高学年の子どもたちが細部を請け負っていました。上学年の細かい準備があって全体が成り立っています。リーダーに感謝です。

2020年10月13日(火)
NO.129 完成間近…その中で

 各学年の作品作りも大詰めに入りました。子どもたちは「早く終わらせたい!」などと口にしながらも丁寧に取り組んでいて感心します。時間をかけて一つの作品を創り上げるのは、大人でも結構大変です。子どもたちにはよい体験になっています。一方、そんな中6年生はキャリア教育の一環として、保護者の方を講師に招き、仕事や夢についてお話をお聞きしました。お家の方ということで、子どもたちも安心感をもってお話を聞いたり質問したりしていました。

2020年10月12日(月)
NO.128 フェスティバルに向かって

 いよいよ今週末が大いちょうフェスティバルとなりました。子どもたちは当日の発表や児童会祭りに向けて準備に大忙しです。音楽ではステージ練習が大詰めになってきました。初めて練習の歌声を聴くことができましたが、透き通った素敵な歌声でした。また、3限には、児童会屋台の出し物の準備を行いました。上学年がリードし、みんなをまとめる様子は、いつもの大浦小の光景です。この他にも図工や習字作品をがんばっている子どもたちでした。

2020年10月9日(金)
NO.127 5年自然体験学習日記その9

 自然教室も終わりに近づき、退所式が行われました。大浦小代表児童が最後にお礼の言葉を伝えました。帰るバスに所員の方々が横断幕をもって見送ってくださいました。
 子ども達は皆元気です。お昼にカレー(またはカツ丼)二皿とラーメンを食べた子が何人もいました。間もなく学校に着きます。

2020年10月9日(金)
NO.126 5年自然体験学習日記その8

 2日目午前中の活動はクラフトルームで「小枝のモックン」作成です。みんな協力して作品作りに取り組みました。また、みんなで記念撮影。一生に一度の友達との自然教室です。よい思い出になりますね。

2020年10月9日(金)
NO.125 5年自然体験学習日記その7

 2日目の活動がスタートしました。皆元気です。朝の集いを行いました。今朝は妙高山が見えました。出だし好調です。

2020年10月9日(金)
NO.124 5年自然体験学習日記その6

 豪華な夕食です。みんなおいしくいただきました。雨は上がりましたが、足場が悪く外が使えないため、屋内でのキャンドルセレモニーになりました。マイムマイムを皆で楽しく踊ったり、スタンツでジェスチャーゲームやクイズを出したりして楽しく過ごしました。屋内のキャンドルセレモニーは幻想的な光景が演出できるので、子どもたちにとってよい思い出になったことでしょう。

2020年10月9日(金)
NO.123 5年自然体験学習日記その5

 夕べの集いです。お互いの学校のよいところを即興で話し合い、三文で発表します。大浦小は全員で意見をだしあい全員で協力して、3つのよいところを発表しました。
 その後はダンスタイム。パプリカをみんなで踊りました。慣れているだけあってのびのびと大き踊れました。

2020年10月8日(木)
NO.122 5年自然体験学習日記その4

 雨がやみ、午後は屋外での活動ができました。予定通り、元気いっぱい「森のビンゴ」ができました。雨も当たらずに済みました。素敵な白い霧のなかを散策しました。
夕食の後はキャンプファイアの代わりに屋内でキャンドルサービスをします。素敵な思い出ができますように。

2020年10月8日(木)
NO.121 昼食から午後へ

 昼食は自然の家の食堂です。新型コロナウイルス対策がしっかり施されているようです。関係の方の御配慮に感謝です。
午後の活動はグループ毎になります。チームで力を合わせて楽しんでほしいです。

2020年10月8日(木)
NO.120 5年自然体験学習日記その2

 国立妙高青少年自然の家に到着しました。バスの中では誰も酔わずに到着できたようです。心配していた雨もやんだようで、予定通り屋外の活動になりそうです。

2020年10月8日(木)
NO.119 5年自然体験学習日記その1

 待ちに待った5年生の妙高自然体験学習の日となりました。6月実施予定の教室は、新型コロナウイルスの影響で延期となり、やっと実現できることとなりました。子どもたちは、9月運動会や総合のお米作りの学習と並行して準備を進めてきました。少し雨模様ですが、子どもたちの元気で雨雲を吹っ飛ばしてほしいです。

2020年10月7日(水)
NO.118 伝統の…

 今日はスピーチ長会の日でした。伝統のこの朝会には、毎回保護者の方が参観においでになります。きっと保護者の方の中にもスピーチ朝会で鍛えられた方もおられるかと思います。高学年では原稿用紙にして約3枚程度を暗記して臨みます。伝統と言えば大浦小の絵画作品は毎年素晴らしい作品だなと思います。先輩の参考作品を見て、丁寧に作品作りに取り組んでいます。これもよい伝統です。

2020年10月6日(火)
NO.117 地域を知る

 2年生が町探検に出かけてきました。今回は下大浦方面で、しただのもり美術館と升箕神社を訪問してきました。地域の方のご厚意で丁寧に詳しく教えていただくことができました。自分の地域のことを少しずつ学習している子どもたちです。地域の自慢や「大好き」が増えていくといいなと思っています。

2020年10月5日(月)
NO.116 めあてと振り返り

 学校で大切にしていることの一つに「めあて」と「振り返り」があります。運動会にめあてをもって取り組んだ子どもたちでした。そのめあてに向かって活動(学習)し、どのように自分が成長したか振り返ることで、自分をもっと好きになってほしいと思っています。ある子の運動会振り返りに「人のいいところを見つけられるようになった」と書かれていました。素晴らしい成長だと思いました。現在取り組んでいる大いちょうフェスティバルの作品づくりも同じです。作品づくりをとおして自分の成長を実感できたら素晴らしいと思います。

2020年10月5日(月)
NO.115 次のめあては

 運動会が終わった子どもたちは次の目当てに向かって取り組んでいます。低学年は、雨で外練習ができない持久走の練習を体育館でしていました。シャトルランは体力テストの種目です。1学期よりも頑張っている様子でした。また、3限には全校で「大いちょうフェスティバル」の屋台を決める話し合いが行われました。上学年が上手にリードしていました。

2020年10月2日(金)
新しい先生が着任されました

 大浦小に今日から新しい先生が仲間入りしました。スクール・サポート・スタッフ(略してSSS)です。文部科学省の施策で、多忙な学校現場の働き方改革を進め、教職員が子どもと向き合う時間を確保するための配置です。全校朝会で子どもたちと対面した後は、早速様々な業務を行いました。子どもたち、教職員の心強い味方です。

2020年10月1日(木)
芸術の秋

 10月になりました。子どもたちは大いちょうフェスティバルに向けて作品作りや音楽練習に取り組んでいます。大浦小には歴代の素晴らしい絵画作品が展示されています。図工の授業ではその作品を参考に各学年が取り組んでいます。一人一人の思いや願いを大切にして、その子らしさが表れるように対話をしながら絵をかいています。じっくり対話ができるところも大浦小ならではのよさです。

2020年9月30日(水)
お出かけ日和

 お天気が良く、お出かけにはもってこいの1日でした。今日は、1年生が生活科の学習で、虫網を持ってあちこちを飛び回っていました。うまく捕獲することができたのでしょうか。一方、4年生はゲスト・ティーチャーをお呼びして、日瑞川の調査に出かけました。珍しい生物を発見したらしく、子どもたちの目が輝いていました。自然豊かな大浦ならではのお出かけ学習でした。

2020年9月29日(火)
ほっと一息&次のめあて

 大浦大運動会が無事に終わり、子どもたちは早くも次の目当てに向かって取り組み始めました。2年生は、来月の大いちょうフェスティバルの作品でしょうか、絵画制作にじっくり取り組んでいました。他の学年でも、音楽、図工、書写など、頑張っているようです。今日は秋晴れの暖かい日で、昼休みには多くの子どもたちが虫網を持ってグラウンドで遊んでいました。運動会が終わり、つかの間のほっとする時間でした。

2020年9月26日(土)
熱中!感動!大浦大運動会

 明け方からの小雨で実施が危ぶまれましたが、子どもたちの思いが通じ、無事運動会を実施することができました。多くの方のご支援、ご協力に感謝の気持ちで一杯です。子どもたちは朝から教室で応援歌を歌い、やる気満々でした。半日日程のプログラムでしたが、子どもたちは競技に応援にベストを尽くしました。雨のため、途中コース整備をしましたが、多くの方がお手伝いくださいました。また、エンディング・ダンスも多くの方が一緒に踊ってくださいました。本当に素敵な運動会でした。

2020年9月25日(金)
やる気満々(前日準備)

 6限は明日の運動会の準備を行いました。上学年が本当に一生懸命仕事をしました。やる気満々の子どもたちです。用具準備や清掃活動、放送練習などに取り組みました。最後は明日のリハーサルまでやっていました。
子どもたちを前にして、体育主任が「今は雨が降っているけれど、明日は運動会をやります!」と力強く語ると、子どもたちから大きな歓声が上がりました。とても素敵な、嬉しい光景でした。

2020年9月25日(金)
雨上がりを信じて

 いよいよ明日が運動会となりました。今日はあいにくの雨模様ですが、みんなの気持ちを届けて明日は晴れることを祈っています。今朝は最後の各組応援練習が行われました。最後に体育主任から激励の言葉があり、子どもたちは元気よく返事をしていました。また、低学年は徒競走の最後の仕上げをしました。明日は晴れますように。

2020年9月24日(木)
本番に向かって

 運動会まであと少しとなりました。当日の子どもたちの活躍も大切なのですが、そこまでのプロセスを大事にしたいと思っています。応援練習の後、応援団は自主的に集まって反省点を出し合っています。そこには、やらされ感はなく、どの子も一生懸命応援をよくしたいという思いが表れています。また、運営を支える子どもの姿もぜひ当日ご覧いただきたい姿です。今日の予行では、放送係のアナウンスがありましたが、練習を重ね随分上手になりました。本番に向かって子どもたちは高まっています。

2020年9月23日(水)
運動会間近

 いよいよ運動会前1週間となりました。今日は朝から応援練習、午前中全校練習、係打合せと運動会漬けでした。4連休明けでしたが、子どもたちは元気に取り組んでいました。気がつけば、グラウンドにヒガンバナが咲き始めていました。いつもとは少し違う風景ですが、学校にも秋が来ています。

2020年9月18日(金)
146歳おめでとう

 創立記念集会が行われました。今年度で146周年を迎えた大浦小学校です。子どもたちの愛校心を育み、地域への愛着を持たせるため、記念集会を開きました。子どもたちの大先輩である共和会の会長様を講師に迎え、お話をお聞きしました。昔の学校の様子や大人になるまでの道のりを、分かりやすくお話いただきました。最後に、恵まれた環境を大切に学習に向かい、次の世代に大浦のよさを伝えていけるようにと、激励の言葉をいただきました。代表児童も決意の言葉で応えました。

2020年9月17日(木)
運動会練習熱いです

 運動会練習も佳境に入ってきました。朝昼の応援練習も熱が入ってきて、リーダーの中には声がかれ始めている子もいます。昨日は全校で全体の種目の練習をしました。仲間を応援したり、リーダーがてきぱきと指示を出したりと、大浦小らしい風景でした。

2020年9月16日(水)
お出かけ日和

 昨日は5年生の稲刈り体験の他にも校外学習の学年があり、天気もよくお出かけ日和となりました。4年生は社会科校外学習で水防学習館を訪ねました。7.13水害の時には生まれていなかった子どもたちです。当時の様子をしっかり学習していました。また、2年生は町探検2学期バージョンということで、滝谷・高屋敷方面をバスで調査しました。見聞が少しずつ広がってきた2年生。地域の特徴やよさを発見しています。

2020年9月15日(火)
実りの秋 稲刈り体験

 秋晴れの中、5年生が稲刈り体験をしました。田んぼの先生から指導を受けた後、さっそく手刈りに挑戦です。今回は刈る作業の他に束ねる仕事も教えていただき、見よう見まねで挑戦しました。最初はなかんかうまくできませんでしたが、徐々に上達し、最後には友達に教えてあげる子も出てきました。落ち穂拾いも丁寧にやり、実際の苦労と楽しさ、喜びを体験した子どもたちでした。

2020年9月14日(月)
一生懸命

 6年生の修学旅行が無事終わり、ほっとしています。さて、修学旅行の後は、運動会モードです。毎日朝から元気に応援歌を歌う声が聞こえています。体育館では低学年の徒競走番組編成と練習が行われていました。
さて、午後からは地震を想定した全校での避難訓練でした。子どもたちは皆真剣に訓練に臨み、あっという間に避難完了でした。引き渡し訓練もスムーズにできました。ご協力に感謝します。

2020年9月11日(金)
修学旅行日記その5

 西三川ゴールドパークでは恒例の砂金採りです。ガイドの方の説明を受けて早速挑戦しました。うまく採れたでしょうか。
 楽しかった旅行もいよいよ終わりに近づいてきました。港で最後の買い物をしてジェットフォイルに乗ります。

2020年9月11日(金)
修学旅行日記その5

 1日目の夜はきっと楽しかったことでしょう。2日目は全体で金山周辺を見学しています。世界遺産登録の出前授業を事前に受けている子どもたちは、金山博士気分です。

2020年9月11日(金)
修学旅行日記その4

 1日目の午後はグループ別行動でした。たらい船や磯釣り、イカさき体験やろくろ体験など、佐渡ならではの体験をしました。大浦との違いについて直に体験した子どもたちでした。

2020年9月10日(木)
修学旅行日記その3

 無事佐渡島に着いた子どもたち。朱鷺の森公園を訪問しました。全員元気な様子です。午後はグループ別体験学習です。どんな体験をするのでしょう。

2020年9月10日(木)
修学旅行日記その2

 子どもたちは無事新潟港から出発しました。みんな元気ではしゃいでいるとのことです。楽しい旅になりますように。

2020年9月10日(木)
6年修学旅行日記その1

 待ちに待った6年生の修学旅行が始まりました。今まで、修学旅行は普通にいけるものだと思っていましたが、改めて今回の件で、実施できることjは有り難いことだと強く感じました。
 さて、玄関には恒例の「見送りメッセージ」が掲示されていました。5年生の心配りでした。また、出発式では朝早くから保護者の皆様が見送りに来てくださいました。どれも嬉しいことです。たくさんの楽しい思い出の宝物を創ってきて欲しいです。(つづく)

2020年9月9日(水)
明日は修学旅行です

 児童朝会がありました。健康委員会が規則正しい生活リズムについて劇を交えて全校に呼びかけました。1年生は大いちょうの下で虫取りでしょうか。素敵な光景でした。
 さて、明日から6年が待ちに待った修学旅行に出かけます。そこで、大浦小HPでは、現地の様子を随時このページで紹介する予定です。子どもたちの活動をお伝えできればと思っています。ご期待を!

2020年9月8日(火)
頑張った2年生

 教職員は日々授業をよりよいものにして、子どもたちの成長に役立てようとしています。今日は2年生の学級で授業を参観し学び合いました。子どもたちはお客さんや大勢の教職員が参観する中、一生懸命学習に取り組みました。頑張る子どもたちに感動・感謝です。

2020年9月7日(月)
初めての学習参観

 4日(金)は、今年度初めての学習参観でした。大浦小は多くの保護者の方が参観してくださり、有り難いと思います。子どもたちは緊張したり興奮したり、様々でした。1年生は思い出作文を発表した後、お家の方にインタビューして、コミュニケーションを深めていました。また、6年生は、修学旅行の事前学習で外部講師をお招きして金山について深い学習をしていました。授業後、講師の方から「子どもたち、いい子たちですね。」とお褒めの言葉をいただきました。

2020年9月4日(金)
学校のよさを多くの方に(学校説明会)

 3日(木)、初めての試みである「学校説明会」が開かれました。大浦小のよさを一人でも多くの学区内外の方から知っていただきたいという願いから計画しました。地域、学区保育所、保護者の方合計12名の方から子どもたちの学習の様子をご覧いただきました。学校説明・懇談では、参加された方から「大浦は学校・地域が素晴らしい」とお褒めの言葉をいただきました。

2020年9月3日(木)
リーダーの役割

 連日の猛暑です。玄関前の植物やグラウンドの芝生も疲れ気味ですが、管理士の丁寧な作業で元気を取り戻しています。今日は4限に運動会グッズ作りをしました。各組に分かれて作業をしましたが、上学年のリーダーが下学年の子どもたちに丁寧にやり方を教えたり補助したりしている様子が多く見られました。上学年から優しく教えてもらった子どもたちが、学年が上がると下学年の子どもたちに同じように優しく教えてあげる…。リーダーの役割は大浦小の伝統として引き継がれています。

2020年9月2日(水)
残念!熊堂山登山

 子どもたちが楽しみにしていた秋の熊堂山登山でしたが、台風接近による高温のため、止むなく中止とさせていただきました。今回の登山では、春に保護者・地域コミュニティの皆様から整備していただいた新ルート(林道コース)を初めて歩く予定でした。とても残念です。でも、何らかの形で子どもたちが利用できるようにと願っています。また、登山の代わりとなるお楽しみについて別な形で実現できたらと思っています。

2020年9月1日(火)
行事に向かって

 運動会結団式の日。お昼休みに教室で踊っているグループがありました。ダンス係が全校のためにダンスについて準備しているところでした。みんな楽しそうに頑張っていました。新型コロナウイルスのために様々な行事の実施時期が変更になりました。実施時期が変わればそれに伴って子どもの成長のねらいも変わってきます。1学期に成長した子どもたちが、2学期の運動会でどんな成長をするのか楽しみです。

2020年8月31日(月)
応援団始動!

 朝、応援団結団式がありました。全校児童がA,B2チームに分かれて集合しました。団長、応援リーダーの自己紹介の後、紅白を決定しました。団長からは、「6年間ずっと赤組…」「白組は2回目で…」という言葉が聞かれ、子どもたちはよく覚えているなあと思いました。それだけ子どもたちにとっては記憶に残る行事なんだと改めて感じました。体育主任からは「集団行動、全力、見つける」を大事にしようとの話がありました。特に、友達等のよさを「見つける」ことができるといいなと思いました。

2020年8月28日(金)
ゆっくり 少しずつ

 今週は暑い日が続き、加えて夏休けの月曜日から1週間学習に取り組みました。さすがに週末は疲れがたまってきたようです。明日からはゆっくり休んで元気をためて欲しいと思います。学校は運動会モードに入りつつあります。しかし、外は猛暑で活動が困難です。低学年は始めに涼しい教室でストレッチやゲームをしました。次に体育館で体つくりをしたりリレー遊びをしたりして体を少しずつ慣らしていきました。ゆっくり少しずつ取り組むことも大切ですね。

2020年8月27日(木)
さすが!大浦小のリーダーたち

 いよいよ間近に迫った6年生の修学旅行です。今日はしただの郷学園内の6年生が一堂に会して交流会が開かれました。学園内の6年同士の交流を深めることがねらいです。6年の子どもたちは堂々と自己紹介したり積極的に手を挙げて発言したりしていました。学校での普段の学習が生きているなと思い嬉しくなりました。

2020年8月26日(水)
いきいきパワーアップ大浦オリジナル!

 発育測定がありました。みんなすくすく育っています。さて、今日から「いきいきパワーアップ週間・大浦小オリジナル」がスタートしました。生活リズムを夏休みモードからスムーズに学校生活モードに切り替えるための取組です。教護教諭のミニ指導が行われ、子どもたちはよく考え発言していました。子どもたちの健康のため、ご家庭でのご協力よろしくお願いします。

2020年8月25日(火)
学習全開!

 2学期開始2日目。教室を訪問すると、すでに学習が全開モードの学年が多く見られました。6年生は静まりかえった教室で黙々と漢字練習でした。その集中力の高さに驚きでした。また、5年生はお誕生日会の準備を全員で楽しそうにやっていました。どちらも友達と協力して取り組む、学校ならではの姿でした。とは言え、外は30度以上の残暑です。今週は子どもたちの体調管理とスムーズな学校生活の移行にご協力ください。

2020年8月24日(月)
2学期スタート!

 いつもと違う夏休みを終え、子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。今日から2学期のスタートです。始業式ではみんなで校歌を歌い、代表児童の発表がありました。夏休みの家族との思い出を聞いていると、それぞれの子どもが家族の一員として過ごしてきたことが分かりました。すでに子どもたちは2学期のめあてを立てています。2学期も夢に向かって進んでほしいと願っています。

2020年8月18日(火)
地域で育つ子どもたち

 夏休みもあっという間に残り少しとなりました。家庭や地域に帰った子どもたちは元気に過ごしていることと思います。先日、下大浦升箕神社の稚児舞を拝見しました。子どもたちが見事な舞を披露しました。また、最後の舞の後のお楽しみにも元気に参加していました。子どもたちが大人になっても小さい頃の地域での思い出は残ります。家庭や地域で育つ子どもたち。たくさんの経験をしてほしいものです。

2020年8月4日(火)
教職員の研修

 子どもたちが夏休みの期間、教職員は2学期の準備や研修に取り組みます。昨日は、「働き方改革研修」として、企業の方から講演いただきました。時間の管理やコミュニケーションを大切にすることが質の高い教育に通じることを学びました。また、午後からは地域に出かけ、下田の歴史や文化について研修しました。子どもたちに教えるためには、まずは自分たちから。ということで市文化財係の方から丁寧に指導を受けました。

2020年7月31日(金)
1学期の教育活動を振り返る

 今日で1学期の教育活動が無事終了しましたが、教職員は早速午後から、1学期の教育活動について評価・分析を始めました。各部会に分かれて学力、心の教育、体育健康と評価結果を分析しました。フットワーク良く会議が開けるところも大浦小のよい所です。

2020年7月31日(金)
1学期終業式

 今日で70日間の1学期が修了します。終業式では代表児童が1学期がんばったことや次のめあてを発表しました。また、担当から事故防止や新しい生活様式についての話しがありました。様々なことがあった令和2年度の1学期も、こうして無事終了の日を迎えることができました。子どもたちや学校に携わってくださった全ての方に感謝申し上げます。子どもたちは明日から夏休みです。「自分の生活を自分で作る」宝物一杯の夏休みにしてほしいと願っています。

2020年7月30日(木)
楽しいこと いっぱい

 学期末を迎え、各学年では思い出作りにと「お楽しみ会」を開いています。でも、これは単なるお楽しみではなく、子どもたちの1学期の頑張りを貯金して、自分たちへのご褒美として行っているものです。いいことをした回数を貯金したり、すき間時間を貯めていったりと、学年ごとに工夫しています。さて、どんな貯金でどんなお楽しみ会を開いたか…。お家の方はお子さんにぜひお聞きください。

2020年7月29日(水)
6年生オリンピック!

 6年生がオリンピックを開催しました。新型コロナの影響で大きな行事が次々と中止・延期になってしまった6年生。でも、さすがは大浦小の子どもたちです。自分たちで考え、楽しく協力して過ごせるようにとイベントを企画しました。ちょうど、延期になった東京オリンピック2020大浦バージョンのごとく、開会式、各種目で熱戦が展開されました。競技は明日も続くとのことです。めざせ!金メダル!

2020年7月28日(火)
夏休み目前

 夏休みが目前です。図書室では2年生が休み中に読む図書を選んでいました。休みの期間は少し短いですが、たくさんの良書に触れて欲しいです。各教室には、1学期の子どもたちの学習活動の足跡があります。掲示物や作品を見ると、臨時休校などがあった中でも、子どもたちは一生懸命学習に取り組み成長したんだなと嬉しくなります。

2020年7月27日(月)
演劇団登場&歯は大切!

 先週お伝えできなかった出来事から二つご紹介します。一つ目は「1年演劇団公演会」です。昼休みに1年生が音読劇を発表しました。お客さんがたくさん集まってくれて、子どもたちは大張り切りです。練習の時よりも元気な声と表現力たっぷりの動作で演劇を披露しました。大好評のこの演劇団、次はいつ現れるでしょう?二つ目は、夏休みを前にした歯科検診です。子どもたちは神妙に順番を待っていました。どうか、虫歯がありませんように…。

2020年7月22日(水)
我ら学校応援団!

 学校応援団の皆さんから子どもたちに素敵なプレゼントがありました。学校を常日頃支えてくださっている大浦共和会、大浦地域コミュニティ、そして学校運営協議会(通称CS)より、学校を全面的に応援しようと、横断幕が贈られました。臨時の全校朝会で、CS会長よりお話をいただき、さっそくお披露目となりました。学校を全面的にバックアップするという熱意のこもった見事な横断幕でした。最後に全校を代表して6年生がお礼と決意を述べました。地域の思いに支えられている大浦小学校。大切にしていこうという気持ちが一層高まる集会でした。

2020年7月21日(火)
毎日見つかる大浦小のよいところ

 校内を見て回るたびに、大浦小の素敵なところやよいところを発見します。学年部合同授業では音楽と体育を行っていました。子どもたちはお互いをよく知っているので、どちらの授業でも、役割分担や皆が楽しめるような工夫がすぐにできるようです。毎日同じ顔をつき合わせている我が家も見習わないといけないと反省しました。

2020年7月20日(月)
朝のあいさつ

 7月も残すところ2週間となりました。今朝も玄関前では地域の方があいさつ運動で子どもたちに声をかけてくださいました。子どもたちは、登校後野菜や花に水やりをします。これも大事な植物との「あいさつ」です。自分の鉢の花が咲いていない子が水やりをしていたので声をかけました。すると、「早く育つ花もあれば、じっくりゆっくり育つ花もあるから。」と話していました。「そうだね。大丈夫、花が咲くのが楽しみだね。」と声をかけました。花のことを考え寄り添っている子どもの気持ちが嬉しくなりました。

2020年7月17日(金)
PTA始動!

 昨晩、今年度初めてとなるPTA会合が開かれました。4月に実施できなかった総会を始め地域懇談会や役員会など、盛りだくさんの内容でした。保護者の皆様にはお疲れのところ長時間にわたりありがとうございました。間もなく夏休みを迎えますが、PTAはここからがスタートです。子どもたちと一緒に、楽しい素敵な時間を過ごせますよう、よろしくお願いします。

2020年7月16日(木)
古代人出現!?

  6年生の歴史出前授業第二弾がありました。生涯学習課の方々がたくさんの道具を準備くださいました。講義の後、子どもたちは古代人の装束を身に付けました。気分はすっかり古代人。楽しく体験をすることができました。TV局の方も取材においでくださり、心に残る1日になりました。

2020年7月15日(水)
雨の日のトピックス

 雨に濡れながら、児童玄関前に置いてある1年生のアサガオの花が咲いています。毎日子どもたちは、鉢を見て花の数を数えたり友達の鉢を見たりしています。今日は、スピーチ朝会でした。たくさんの保護者の方々がご来校くださいました。中学年では原稿用紙およそ3枚くらいの文章量でしょうか、よく暗記して表現していました。*セキレイの巣を覗いたら空っぽでした。雛は無事巣立ったようです。

2020年7月14日(火)
お宝発見!

 昨日は久しぶりのクラブ活動でしたが、アウトドアクラブは用水路でお宝を一生懸命探していました。自然豊かな大浦ならではのお宝でした。また、今日は教室に行ってみると、作りかけの図工の作品が並んでいました。これも素敵な宝物になりそうです。 「目標を立てて頑張ると、後にはたくさんの宝物ができますよ。」と子どもたちに話しています。1学期、学校で子どもたちがたくさんの宝物を見つけてくれるといいなと思っています。

2020年7月13日(月)
久々の晴れの日に

 雨がずっと続いていましたが、ようやく晴れ間が覗く日でした。子どもたちは元気よく外で体育をしていました。また、3年生は理科の植物観察をしていました。どちらも晴れないとできない学習なので、適度に晴れて欲しいと思っています。低学年体育はサッカーでしたが、ゴールを守る友達に、「頼んだよ!」と言い伝え駆けだしていった子がいました。いい言葉だなと思いました。

2020年7月10日(金)
市教委訪問がありました

 午後から市教育委員会の指導主事が学校訪問に来校されました。授業の様子や学校の取組についての視察です。全学級を参観しました。子どもたちが一生懸命に、そして楽しく学習している様子を見ていただきました。授業後のお話では、学校が落ち着いており、子どもたち、教職員が一生懸命頑張っていることをたくさん褒めていただきました。これを励みに、さらに努力したいと気持ちを新たにしました。

2020年7月9日(木)
古代人に挑戦!

 6年生が社会科・歴史の学習で古代人に挑戦しました。市生涯学習課の出前授業で「火起こし」に挑戦しました。子どもたちはグループ毎に一生懸命火を起こしました。火種ができると歓声、煙が出ると歓声でした。しかし、肝心の火が…起きません。奮闘すること1時間余り。「やった〜!火がついた!」大喜びです。予定時間を大幅にオーバーしてもお付き合いくださった生涯学習課の皆様、ありがとうございました。

2020年7月9日(木)
関わり合いを大切に

 全校朝会でソーシャル・スキル・トレーニングを行いました。これは、子どもたちのコミュニケーションスキル向上や社会性育成をねらっています。今日は、言葉を使わずにコミュニケーションを取る練習をしました。言葉を交わさずに、全校が誕生日順に並ぶというお題です。子どもたちは自分で考えた表現方法で友達とコミュニケーションを取ろうと努力していました。

2020年7月8日(水)
楽しくて真面目な児童朝会

 朝から、「楽しくて、真面目な」児童朝会が行われました。児童会各委員会が活動の紹介や全校への呼びかけを行うのが児童朝会です。今朝は、環境福祉委員会の子どもたちが、「環境クイズ」をしました。出される3択クイズに子どもたちは体育館を駆けていました。朝から元気が出る楽しい内容でした。また、後半は、運営委員会から「大浦小いじめ見逃しゼロ宣言」の発表がありました。子どもたちが学級や全校で話し合い、時間をかけて決めたスローガンです。「友達との関わり方を考え、ふわふわ言葉を使おう!」もっと素晴らしい大浦小になるようにと、全校で復唱しました。

2020年7月7日(火)
本当のトピックス!?

 一昨日から各地で大雨が降り、被災状況に心を痛めています。さて、雨続きですが、校舎廊下は素敵な夏模様です。カラリと晴れる日が来ることを願っています。校舎に小鳥の巣があり話題になっています。子どもたちは時々そっと巣を覗きます。今は卵からかえった雛が親の来るのを待っています。みんなで、そっと、そっと見守っています。

2020年7月6日(月)
ホタルの学習(4年)

 児童玄関に綿の鉢が置いてあります。ボランティアの方がくださったものです。育つと綿の花が咲くようです。どんなふうになるか楽しみです。今日は4年生が総合的な学習の時間でゲスト・ティーチャーをお招きし、ホタルのことを教えていただきました。ホタルの生態からその環境を学ぶ学習で、子どもたちは真剣にメモを取りながら話をきいていました。成虫の命が僅か1習慣と聞き、子どもの頃、捕まえたホタルを蚊帳の中に放していたことを思い出しました。パートナーを探すのに一生懸命なホタルに申し訳ないことをしたなと後悔しました。

2020年7月3日(金)
関わり合うことの大切さ

 大浦小は人数の少ない学校です。メリットもデメリットもありますが、「人・もの・こととの豊かなかかわり」は学校規模に関係なく、大切にしていかなければならないことです。4年生の算数では、皆が集まって一緒に図形の仲間分けをしていました。友達と知恵を出し合い問題を解決しようとしていました。また、5年生の国語作品では、ポストイットを使ったかかわり合いの様子が見られました。作品に友達のコメントが貼られていました。様々な関わり合いが子どもの成長につながっています。

2020年7月2日(木)
大雨の翌日&環境プロジェクト助成

 昨日の3時過ぎ、下校の子どもたちを見送った後の豪雨は本当に凄いものでした。子どもたちが心配で後を追ってみると、心配されて駆けつけたご家族の方から送ってもらった後でした。大雨の中、下校見守りをしてくださったボランティア様、ご家族の皆様、大変ありがとうございました。今朝は、雨で倒れた植物を3年生が介抱していました。★朗報です。学校の環境プロジェクトの取組に対して今年度も財団から助成いただけることとなりました。教頭が綿密に作成した申請書、そしてこれまでの実績のおかげです。感謝です。

2020年7月1日(水)
伝統のスピーチ朝会

 7月のスピーチ朝会がありました。司会は今回4年生でした。高学年は、スピーチする子も司会をする子もできるだけ原稿を見ないで行うことにしています。しかし、上の学年がノー原稿でやる姿を見ているからでしょうか、司会の4年生の子たちは原稿を見ないでやっていました。原稿を見る見ないは、その子によって異ってもよいと思います。でも、上学年のように頑張ろうという気持ちが育つように支援したいと思っています。今日もみんな素敵な姿でした。

2020年6月30日(火)
授業を変えて子どもを育てる

 学校職員はいつも「子どもにとって最高の授業」を目指しています。「今日の○○楽しかった」「明日の○○、楽しみだなあ」と子どもたちが思えるような授業ができたら最高です。今日は理科の授業を全教職員で参観し、学び合いました。一生懸命学習する子どもたちに、教職員も嬉しくなります。放課後は、協議会を行い、もっとよい授業にするためには何が必要かを考えました。子どもにとって二度と同じ日は来ないことを深く考え、授業づくりの取組は続きます。

2020年6月29日(月)
1週間の始まりは

 あっという間に6月が終わります。月曜日は学園の「あいさつの日」です。今日も地域の方が校門前で子どもたちを迎えてくれました。子どもたちも地域の方もお互いに元気パワーをもらえるといいですね。5年生は家庭科の調理実習でした。「うわっ!しょっぱい!」という声のグループもありましたが、みんな上々の出来栄えだったようです?

2020年6月26日(金)
暑いけれど頑張っています

 蒸し暑い日が続いています。子どもたちも学習に集中するのにひと苦労です。でも、そんな中、さすが高学年は特に頑張っています。今日は、6年生が修学旅行の事前学習で調べ活動をしていました。佐渡のことをいろいろ調べメモしていました。また、5年生は、米の品種による味の違いについて調べるため、実際にお米を炊いてみました。どちらが美味?

2020年6月25日(木)
歯と口を健康に

 歯と口の健康週間に合わせて歯磨き教室が行われました。県の歯科衛生士様が講師で学校を訪問くださり、丁寧に指導してくださいました。カラーテスターによる染め出し、ブラッシング指導等を行いました。学校歯科医様も様子を見にお出でくださいました。一生使う大切な歯です。健康でありたいものです。

2020年6月24日(水)
素敵な歌声&本が大好き

 音楽朝会で「赤い屋根の家」を全校で歌いました。とっても大好きな歌です。初めて聞いた時涙が出ました。自分の子どもと一緒に歌ったことを思い出しました。今日は中学年がとってもきれいなハーモニーで歌いました。ぜひご家庭でも一緒にどうぞ。読書週間に合わせて子どもたちが図書を購入しました。自分で本が選べるなんてすごい学校だと思います。好きな本は一生懸命読めます。

2020年6月23日(火)
2年生大忙し

 今日は2年生が大忙しの1日でした(いつも2年生は元気がよいです)。畑の先生が再びご登場くださり、大きくなった野菜畑の手入れをしました。いつも力をお貸しくださりありがたいです。昼は、給食後の歯磨きを一生懸命しました。今週は「歯と口の健康週間」です。家でも正しい歯磨きにお声がけください。

2020年6月22日(月)
安全に気をつけて

 交通安全教室が開かれました。警察署の方にお聞きすると、教室の開催は今年度初めてとのことでした。朝早く教職員でコース設置を行い、市安全協会の方が信号機等設置してくださいました。どの子もルールをよく守り行動していました。特に自転車乗りの安全確認が身についている子が多く感心しました。少雪や休校のせいで安全面での配慮が必要です。地域で見かけましたらぜひ一声かけていただけるとありがたいです。朝の自転車運搬など、ご協力ありがとうございました。

2020年6月19日(金)
みんなの願いがかないますように

 大いちょう活動で、恒例の七夕飾り付けを行いました。6年生が飾りの見本を教えてくれて、みんなで一緒に作り飾りました。短冊には思い思いの願いが書かれていました。どの子もとっても素敵な、優しい願いごとを書いていました。児童玄関に飾られていますので、ぜひご覧ください。

2020年6月18日(木)
みんなで素敵な大浦小に

 地域のお年寄りの方々と子どもたちが学校環境美化作業を行いました。毎年植えているカンゾウの苗を、今年は玄関脇に植えました。大勢の方が集まってくださいました。汗びっしょりになって植えた後は、お礼の会をしました。恒例の歌のプレゼント、そして肩もみです。皆さん、笑顔一杯でした。

2020年6月17日(水)
6月のスピーチ朝会

 6月のスピーチ朝会です。子どもの発表のお題は、生活のこと、学習のこと、自分自身のことなど様々です。その子らしさがあっていいなと思います。田植え体験のことを話した5年生。お世話になっている田んぼの先生にお礼を言いたいと話しましたが、ちょうど田んぼの先生は朝会を聴きに来てくださっていました。早速、終了後先生のところにお礼のあいさつに行った5年生。さすがです。

2020年6月16日(火)
記録に挑戦!

 体力テストを実施しました。去年の記録を更新できるようにめあてを持ち、みんな一生懸命取り組みました。臨時休校がありましたが、子どもたちは元気に活動し、またテストに向けて練習にも励みました。好記録が出ていると嬉しいです。また、大浦小ならではの素敵な光景も目にしました。初めての1年生に、優しく投げ方をアドバイスする6年生の姿です。自分のことだけでなく、相手のことを思いやる気持ちが育つ大浦小だなと嬉しくなりました。

2020年6月15日(月)
みんなでやると…

 大浦小の音楽や体育は学年部(合同)で行っています。異なる学年で学習をするとよいところがたくさんあります。下の子は上の学年の子をお手本に、上の子は下の学年に負けないようにと、共に頑張ります。今日の体育は、体力テストの練習でしたが、カメラのシャッタースピードが追いつかないほど速い反復横跳びでした。一度挑戦してみてはいかがでしょう。難しいです。

2020年6月12日(金)
学校・地域の協働を(学校運営協議会)

 今年度第1回学校運営協議会が開かれました。地域の未来を担う子どもたちの育成を、学校、地域がパートナーとなり進めて行く取組です。委員の皆様からは、学校・子どもへの熱いエールをいただきました。話し合い(熟議)を通して、改めて大浦小の素晴らしさを感じました。これからもよりよい学校づくりに取り組んでいきます。

2020年6月11日(木)
大浦小のよさは…

 6年教室では算数の問題に取り組んでいました。説明につまると、友達から助言が出てきました。また、疑問のある子は大きな声で「そこ、分からない」と言いました。皆が考えを出し合って解決していこうとする姿が見られました。また、1年生では、子どもたちが担任の周りに集まっていました。担任との心の距離が近いなと思いました(ソーシャルディスタンスは大事ですが)。大浦小のよさは何と言っても「一人一人を大切にする教育」だと思っています。小規模校ゆえの悩みもあります。でも、人間と同じで、短所を並べるよりも、よい所を伸ばすことの方がはるかによいことだと思っています。

2020年6月10日(水)
頑張っていること・楽しみなこと

 6月に体力テストを実施しています。今年度は新型コロナの関係で全国調査が中止となりましたが、大浦小では実施します。毎年継続して記録を取ってきましたし、休校後の子どもたちの体力実態も知りたいところです。子どもたちは練習に一生懸命でした。また、午後からは自動車文庫がやってきました。初めて見ましたが、みんなとても楽しそうに借りていました。週末には「いきいきパワーアップ週間」が始まります。自分の時間を読書に使うのもよいですね。

2020年6月9日(火)
環境整備と言えば…

 環境意識と言えば、大浦小の環境整備は、それはすごいと感じています。今日は教頭が、超忙しい業務の合間を縫って教務室前ホールの水槽の水替えをしていました。グラウンドに目をやると、6月一挙に生育する芝生の散水・刈り取りを管理士が行っていました。

2020年6月9日(火)
学園校長会

 今日はしただの郷学園6ヵ校が集まる校長会が大浦小で行われました。毎月、学園の行事や取組の検討、情報交換などを行っています。新型コロナウイルスの影響で様々な行事が変更になり、難しい判断・対応を迫られています。けれど、「子どものことを考えると」という視点を大切にして話し合っています。*ところで、校長先生方が「玄関の花が見事ですね。」と褒めてくださいました。スクールアシスタントを中心に皆で環境整備に努めていますが、褒めていただくとやっぱり嬉しいですね。

2020年6月8日(月)
モンシロチョウが羽化したよ!

 3年生が理科の学習で育てたモンシロチョウの幼虫。お世話をしっかりしたおかげで殆どがサナギになりました。そして今朝、見事成虫に羽化しました。たくさんの成虫を前庭で一斉に放すとチョウたちは元気よく飛んでいきました。とっても素敵な光景でした。*野菜を育てている実家のお袋さんは、害虫と言ってどんどん幼虫を潰しています。子どもたちには決して言えない秘密ですね。

2020年6月8日(月)
あいさつ運動

 地域の方があいさつ運動に参加してくださいました。校門前に立ち、児童全員を笑顔で迎えてくださいました。子どもたちも地域の方に元気よくあいさつします。学校や地域に素敵なあいさつの輪が広がると嬉しいです。お時間のご都合のつく方はぜひ一度いかがでしょう。

2020年6月5日(金)
三条の伝統工芸に挑戦!

 児童玄関前に素敵なプランターが並びました。大いちょうグループで植えた花々です。朝、子どもたちは登校するとすぐにジョロを持ち、プランターや裏の畑に水やりに行きます。ぜひご覧になってください。午後から、中学年が小刀教室に参加しました。シルバー人材センターの方を講師に招き、小刀を用いて箸を製作しました。手を切らないか、見ている方はハラハラドキドキでした。が、さすがは子どもたち。案ずるより産むが易しですね。お見事。

2020年6月4日(木)
大いちょう活動

 大いちょう活動は縦割り班活動です。異学年交流の大切な場となっています。本当は、今日は「大いちょう給食」も行う予定でしたが、新型コロナの影響で次回のお楽しみとなりました。給食後、玄関に全校で集まり、花いっぱい運動の苗植えをしました。各グープがプランターに思い思いの苗を植え水やりをしました。これからみんなで力を合わせて育てていきます。

2020年6月3日(水)
畑の先生に続け!

 低学年の子どもたちが生活科でサツマイモの苗植えに挑戦しました。昨日の畑の先生の教えを参考に、今度は自分たちだけで取り組みました。畝を整備しマルチをかけ、丁寧に苗を植えました。カンゾウの花を背に暑い中取り組む姿はとっても素敵な光景でした。本当に素敵な学校ですね。

2020年6月2日(火)
畑の先生登場!

 2年生の生活科の学習に強力な助っ人が登場しました。「畑の先生」です。野菜の苗を植え、子どもたちは毎日一生懸命水やりをしています。今日は大きく安全に育てるために支柱立てやお世話の仕方を教えてもらいました。たくさんの人に手伝ってもらいながら、子どもたちのお世話は続きます。

2020年6月1日(月)
お世話に大忙し&久しぶりの委員会

 3年生の教室に行くと理科で飼育しているモンシロチョウの幼虫がたくさんさなぎになっていました。今朝さっそく羽化して教室から飛び立っていったのだそうです。大切な命を一つしっかり守ることができて良かったと思いました。3年生は、今度は畑で植物の植え替えと観察でした。お世話に大忙しです。6限には久〜しぶりの委員会活動がありました。そう言えば、臨時休校前の4月に第1回目が立ち上がってからずっとお休みでした。でも、定例活動がなくても、子どもたちは毎日の日常活動をがんばっています。さすが、大浦の子どもたちです。

2020年5月29日(金)
心落ち着けて

 いろいろあった5月でしたが、今日で終わりとなりました。週末の金曜日、しかも6限となると、どの子も少し疲れ気味です。でも、教室では「書写」の学習が行われていました。2,6年生の集中力、すごい!ていねいに字を書いていました。

2020年5月28日(木)
飛び出せ調査隊!

 4年生が生き物調査に出かけました。今日は学級の友達の家です。手に手に網を抱え、子どもたちは一生懸命生き物を探しました。水辺のシャクヤクが見事です。さて、調査隊の収穫はあったのでしょうか…。

2020年5月27日(水)
嬉しいお客様にドキドキ!

 朝から1年生はソワソワしていました。それは、保育園・保育所の先生方が参観に来てくださるからです。幼保小連携で、1年生の学習・生活の様子について参観・情報交換する日でした。先生方がお見えになると、子どもたちは大興奮。大喜びでした。いつもより超姿勢良く、しっかりと学習していました。

2020年5月27日(水)
すごい!スピーチ朝会

 今年度初めてのスピーチ朝会が行われました。大浦小では30年前から続いている伝統の朝会だということでびっくりしました。今回はコロナ対応で体育館での実施でしたが、発表児童は実に堂々と自分の用意した内容を話していました。発表に対して感想を進んで伝える姿にも驚きました。しかも、原稿用紙半分(200字)はあろうかという内容でした。即興での発表も実に見事でした。子どもたちの発表に対する自信はここから来ているのかと感心させられました。

2020年5月26日(火)
素敵なお客様

 今日は教務室に素敵な来校者が登場しました。1年生の子どもたちです。「なかよし大作戦」かな?大人に向かって挨拶をし、口上を述べてサインをしてもらったり握手をしてもらったりしていました。その子その子の特徴があり見ていて微笑ましくなります。子どもっていいですね。一方、屋外の畑では2年生が悪戦苦闘。畝に野菜の苗を植えていました。思い思いの野菜を選び植えました。たくさん収穫できるといいです。

2020年5月25日(月)
季節は巡り

 いつの間にか5月最終週となりました。前庭のヒメサユリが素敵な花を咲かせています。下田と言えばヒメサユリ。心和みますね。5年生は家庭科の裁縫練習でした。担当職員は、3ヵ校の家庭科をかけ持ちですので、教材準備、指導、評価等、結構時間が必要です。でも、子どもたちが一生懸命取り組んでいますので助かっています。自分も昔昔苦労した「玉結び」、ぜひご家庭でもご伝授ください。

2020年5月22日(金)
普通に過ごした1週間でした

 通常の時間割で過ごした1週間でした。子どもたちも徐々に日常を取り戻している感じです。とは言え、今週は疲れたと思います。週末ゆっくり休養をとり、また元気に登校して欲しいです。6年生は理科の実験準備で息をため込んでいました。また、5年生は算数の振り返りをしていました。

2020年5月21日(木)
いざという時のために

 避難訓練がありました。新型コロナの関係で時期が遅くなったのですが、全校でしっかり訓練することができました。消防署の方からは短い時間で素早く行動できたことを褒めていただきました。また、スモークマシンを用いた煙体験もしました。放課後は、教職員が救命救急訓練を行いました。いざという時に正しく行動できるように、訓練を重ねていきます。

2020年5月20日(水)
挑戦 挑戦!

 朝から町探検に出かけてきた2年生は、教室に戻ってから、漢字のテストに挑戦でした。プレテストをして担任からチェックしてもらい、自分で本番に挑戦です。全部覚えられるといいですね。1年生はアサガオの種まきに挑戦でした。担任の説明をききながらも、種まきセットが気になって仕方ない子どもたち。無事種まきできたでしょうか。

2020年5月19日(火)
みんなで学習

 学校でしかできないこと、その中の一つが「仲間と学習すること」です。1年生の廊下には友達と作った素敵な飾りが展示されていました。「俺のやつだよ!」と自慢していました。体育館では高学年がフットサルゲームをしていました。これは一人ではできません。楽しい時間や空間を友達と一緒に創っていました。

2020年5月18日(月)
学校生活も軌道に

 今日から通常の学校生活が始まりました。新しい生活様式を身に付けながら、徐々に普段の生活リズムを取り戻します。朝の全校朝読書は先週から始まっています。みんな静かに読んでいました。各教科の学習も少しずつペースを上げていきます。6年生は、昨年度末から取り組んでいた図工の木版画を完成させました。地道な、息の長い作品づくりにアッパレ!です。

2020年5月18日(月)
よい季節になりました

 学校に新しい仲間が来ました。朝、地域の方が見事な鯉をビオトープに放してくださいました。鯉はすぐに慣れて悠々と泳いでいました。玄関ではスクールサポーターが素敵な花を飾りました。よい季節になりました。

2020年5月17日(日)
PTA環境整備作業その2

 作業はいくつかの班に分かれて行いました。グラウンドの側溝泥上げは、かなり積もった土の量に驚きました。また、前庭ビオトープの泥揚げも結構な落ち葉でした。1時間余りの作業でとてもきれいになりました。

2020年5月17日(日)
PTA環境整備作業その1

 小雨の中、PTA環境整備作業が行われました。コロナ対応のため、人数を制限し、3密を回避しての開催でした。生活部、PTA会長様の指揮の下、協力して作業に取り組みました。地域の方も協力してくださり、スキー場の下草刈りに精を出してくださいました。

2020年5月15日(金)
元気に育ってね

 恒例の五十嵐川での鮎の放流体験をしました。感染防止を徹底し、徒歩で川へ行きました。休校後なのでよい運動になりました。マスク着用や3密回避で放流しました。漁協さんが渡してくれるバケツを受け取るために待っていると、「もう少なくなってきたから後は低学年の子(優先)だね。」とみんなに声をかける子がいました。皆はそれを聞くと黙って低学年に譲っていました。さすが、大浦小の子だな、と感心しました。

2020年5月15日(金)
さわやか学級活動お試しA

 さわやか学級活動お試し2日目でした。今日も多くの方から入っていただき動作確認をすることができました。そう言えば予定していた学習参観もできないままここまで来てしまったので、短い時間でも学級の雰囲気を感じ取っていただければありがたいです。午前中、ホールでは、日曜日作業の準備でオリジナル立て看板製作が行われていました。熊堂山がまた素敵になりそうです。

2020年5月14日(木)
さわやか学級活動お試し

 臨時休校に対応するため、市導入のオンライン学級活動「さわやか学級活動」の試験を行いました。前日にみっちり職員研修を行い、いざスタート!次々とつながり、お家の方の画像が出ると子どもたちは大騒ぎです。健康観察をしたり朝の歌を歌って聞かせたり、大変でしたが楽しいひと時になりました。通勤、勤務時間なのにご協力くださったご家庭の皆様、ありがとうございました。明日も試します。

2020年5月13日(水)
少しずつ、少しずつ!

 臨時休校がありましたが、季節はどんどん先に進んでいます。3年生は理科の学習に使うひまわりやホウセンカを植えていました。昨日はチョウの卵の観察をしていました。これから観察が忙しくなりそうです。低学年は短距離走のタイム計測に挑戦でした。思いっきり走る機会がなかった子どもたち。少しずつ、少しずつ日常を取り戻していきます。

2020年5月12日(火)
田植えに挑戦!

 五月晴れの月曜日、5年生は田植えに挑戦しました。田んぼの先生から手ほどきを受け、早速ぬかるんだ田んぼに入り、田植えを始めました。慣れている子もそうでない子も気持ちよさそうに田植えに励みました。毎年の体験ですが、こうして支え協力してくださっている皆さんがいるからこその体験です。それが普通にできるところが大浦小の素晴らしいところだなと思います。

2020年5月11日(月)
今週は「生活リズム回復週間」です

 いつの間にか、若葉の季節になりました。スクールアシスタントが季節の掲示板を紫陽花に変えました。子どもたちの様子から、今週は生活リズムを元にもどすことが大切だと感じました。決まった時間に食事を取り、時間に合わせて1日を過ごす。少しずつリズムが戻せるように、ご家庭でもご支援をお願いします。給食後、子どもたちは元気に帰って行きました。

2020年5月11日(月)
子どもたちが戻ってきました!

 待ちに待った学校再開です。本当に嬉しいことです。普段通りの当たり前の生活が如何に大切か、改めて日々に感謝したいと思います。子どもたちは連休疲れもあるせいか、まだ本調子とは言えないようですが、それでも徐々に元気が出てきました。久しぶりに机に向かい、みんなと一緒に学習しました。

2020年5月8日(金)
家庭訪問にお邪魔しました

 連休明けの8日(金)に担任が家庭訪問をさせていただきました。ご都合をつけてくださりありがとうございました。健康確認と連休までの課題の確認などさせていただきました。家の近くで元気に遊び過ごしている様子を知ることができてよかったです。担任からのプレゼント?も渡すことができました。来週から学校が再開します。どうかお子さんの体調管理と心のケアにご協力いただけますようお願いします。

2020年5月7日(木)
学校再開に向けて

 連休中に市教育委員会から学校再開の決定通知が出されました。学校では、来週から学校が始まることを喜んでいます。子どもはもちろん、ご家庭、地域の皆様にもたくさんご協力いただきました。本当にあrがとうございました。
 今日は、管理員がいつものように学校の環境整備に取り組み、子どもたちを迎える準備をしていました。また、教職員は、日々の授業をよりよいものにするための研修に取り組みました。日々の小さな積み重ねが子どもたちの成長につながると思っています。

2020年5月1日(金)
連休を前に(休校10日目)

 5月に入り、臨時休校10日目となりました。午前中、担任は子どもたちの健康・学習確認をさせていただきました。しっかり留守番をしている子、計画的に学習に取り組んでいる子、少し疲れてきた子、様々でした。これから大型連休に入ります。「ゴールデン」という訳にはいかないかも知れませんが、楽しく健康で過ごしてほしいと思います。教職員は、年間の学習計画を練り直しました。行事の変更等を踏まえ、どう子どもの成長を促していくか、思案中です。

2020年4月30日(木)
静かな学校(臨時休校中)

 今日で4月が終了します。せっかく始まった新学期も2週間余りで再び休校になりました。子どもたちのいな学校は静かです。熊堂山登山や体育をしていた時に咲いていたグラウンドの桜もすっかり緑になりました。熊堂山も萌黄色になり始め、校舎脇のチューリップは子どもたちに見て欲しがっているようです。

2020年4月28日(火)
家庭訪問ありがとうございました

 臨時休校から1週間が経ちました。午前中に担任が家庭訪問を行い、子どもたちの健康確認や家庭学習の状況を確かめさせていただきました。ご協力ありがとうございました。子どもたちは元気で、それぞれ課題に取り組んでいる様子が分かり、ひと安心しました。連休に入ります。普段とは違い、思うようなお休みではありませんが、引き続きお子さんへの支援をお願いします。子どもたちの登校しない校舎は寂しく、玄関の花も誰かに見てほしいようです。校内では職員が家庭学習支援用動画をアップし始めました。家庭学習支援にご活用できるものはお使いください。

2020年4月23日(木)
リモート授業準備&委員会始動

 トピックを2つご紹介します。一つ目は教職員が取り組んだ家庭学習支援用の「リモート授業」動画の準備です。家庭で行うプリント学習等の補助的な位置づけですが、動画の内容やプリントとの関連付け、さらにはアップの仕方など、なかなか難しいものでした。
 もう一つは、月曜日に行われた今年度初の委員会活動です。新しい委員会で、新メンバーを加え、今年の活動計画を話し合いました。新しいスタートに、子どもたちはやる気満々です。休校が入り残念ですが、再開後にはうんと頑張ってほしいものです。

2020年4月22日(水)
元気でね(臨時休校前最終日)

 いつものように授業を行い、子どもたちは下校していきました。これから約2週間、学校以外で学びます。難しい課題ですが、「自分で学ぶ大浦っ子」になってほしいです。玄関で担任とお別れをして、子どもたちは元気に下校していきました。

2020年4月21日(火)
休校前最終日

 臨時休校前最後の1日となりました。この日も子どもたちは元気に登校し、いつもと同じように一生懸命学習に取り組みました。明日からお休みになるかと思うと、こうやって学校に子どもたちが来て一緒に学習することが本当に幸せなことなんだと感じています。学校が休みでも、先生が目の前にいなくても、自分で学び、自分で考え、自分で生活をつくる大浦っ子であってほしいと願います。ご家庭には様々な面でご協力いただきます。よろしくお願いします。

2020年4月20日(月)
学校が大事(臨時休校2日前)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、市内全学校が22日(水)から臨時休校となりました。子どもたちが学校で過ごす時間は残り2日間です。教職員は、休校中の学習や過ごし方ももちろん気になります。でも、子どもたちにとって今大切な学校での時間を充実させようと取り組みました。1年生教室から聞こえてくる元気な「ハイ!ハイ!」の手を挙げる声、3年生教室での落ち着いた話し合い…。学校での大切な時間です。

2020年4月17日(金)
ようこそ1年生!

 1年生を迎える会が行われました。6年生に手を引かれ入場した1年生は笑顔一杯です。上級生のダンスや学校紹介、手作りの招待状や花のアーチに嬉しさ一杯です。最後にお礼の言葉を堂々と発表した1年生は、晴れてチーム大浦のメンバーに仲間入りしました。これから本格的に楽しい学校生活が始まります。

2020年4月7日(火)
ピカピカの1年生(テスト配信)

 入学式が行われました。すてきな新1年生が5名、大浦小の仲間入りです。担任の先生の呼名に元気よく返事をしました。また、交通安全帽もいただきました。

2020年2月14日(金)
スキー教室

 須原スキー場で、スキー授業を行いました。1年生は「そり遊び」2年生以上は「スキー授業」です。初めての2年生も、午後からは無事にリフト・コースデビューを果たしました。みんな上手になりました。

2020年1月25日(土)
ホワイトフェスティバル

 大浦小学校恒例のホワイトフェスティバルです。各学年の趣向を凝らした発表があります。その後、3世代交もちつき大会です。おじいちゃん、おばちゃんに手伝ってもらい、楽しくておなかもいっぱいになりました。

2020年1月15日(水)
スピーチ朝会

 1・2年生のスピーチの様子。前を向いてしっかりお話ができています。それぞれがんばることについて発表しました。

2020年1月10日(金)
校内書き初め大会

 校内買い初め大会の様子。1年生は、姿勢を正して硬筆をしています。6年生はランチルームで落ち着いて毛筆に取り組んでいます。どの学年も静かに集中して取り組んでいました。

2019年12月11日(水)
スピーチ朝会

 スピーチ朝会がありました。発表者の気持ちがスピーチしている姿や表情から伝わってきました。想いをもって発表することの大切さが分かります。とても上手にスピーチできました。

2019年12月11日(水)
新1年生交流会

 11日に来年に大浦小学校入学予定の子供たちと交流会を開きました。5年生が中心になって楽しいダンスやゲームを企画してくれました。楽しく遊んでいました。来年待ってま〜す。

2019年12月8日(日)
イルミネーション点灯式

 8日(日)に育成会が行っているイルミネーション点灯式に参加しました。子供たちはクリスマスソングの「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」をハンドベルや歌声で披露しました。10、9・・・・・0で1万5000球のイルミネーションが点灯しました。とても幻想的で素晴らしかったです。来年4日夜まで点灯しています。

2019年11月27日(水)
スピーチ朝会

 今回のスピーチも保護者の方から参観してもらいました。それぞれが、自分の気持ちをみんなに伝えることができました。

2019年11月14日(木)
アルビレックス新潟レディースサッカー教室

 14日にアルビレックス新潟レディースの監督・選手・スタッフの方から、サッカー教室を開催していただきました。初めに5・6年生に監督からキャリア教育をしていただきました。自分で夢を実現させていくための道筋を示していただきました。その後、全校の児童に選手・スタッフさんからサッカーボールを使った楽しいゲームをしていただきました。楽しく体を動かすことができて子供たちは大満足でした。一緒に昼食を食べサインをもらいました。

2019年11月13日(水)
スピーチ朝会

 スピーチ朝会を行いました。保護者の方も参観していただき、ありがとうございました。子供たちもスピーチをする経験を通して表現力が身に付いてきています。今後も継続していきます。

2019年11月2日(土)
秋の環境整備作業

 2日に秋の環境整備作業を行いました。熊堂山の下刈り、グラウンドの芝のきわ刈り、ビオトープのホテイアオイの撤去、ヒメサユリの球根植え、落ち葉の清掃と地域・保護者・児童・教職員総勢150人規模で実施しました。大浦小学校近辺の環境が皆さんのご協力により整備されました。

2019年10月30日(水)
ハロウィン集会

 ハロウィン集会を行いました。既製のものから手作りのものまで衣装にこだわり、愉快なゲームをして遊びました。

2019年10月20日(日)
大いちょうフェスティバル

 20日に大いちょうフェスティバルが開催されました。午前は、各学年による音楽発表会です。どの学年も練習の成果が出ていました。その後、縦割り班ごとの屋台祭りを行いました。子供たちが工夫した屋台が並びました。PTAによるバザーや食品販売も好評でした。5年生は、「元気米」を販売し、完売しました。午後からは、大いちょうコンサートが行われました。

2019年10月9日(水)
スピーチ朝会

 スピーチ朝会の様子です。マラソン大会が終了したばかりだったので、マラソン大会の振り返りが2学年ありました。スピーチに慣れていない低学年もがんばって発表できました。

2019年10月1日(火)
マラソン大会

 スッキリ晴れた秋晴れの日、大浦小学校マラソン大会が行われました。地域・保護者の方から多数応援いただいたおかげで、子供たちも普段以上の力を発揮しました。4年生女子が大会タイ記録を出す力強い走りを見せてくれました。

2019年9月26日(木)
全校弥彦登山

 24日に予定を延期し26日に弥彦登山を行いました。山頂から佐渡がくっきり見えるほど快晴の1日でした。登りで疲れた体も山頂の絶景とお弁当で吹き飛びました。ケガなく無事に下山できました。ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

2019年9月13日(金)
学校田稲刈り

 13日は天候にも恵まれ、絶好の稲刈り日和となりました。子供たちと地域のお手伝いの方2名を含めて1時間かけて手刈りで行いました。刈った稲は、束ねて「はさ」に掛けました。大浦小「元気米」無事収穫!

2019年9月6日(金)
避難訓練・地震体験

 避難訓練を行いました。今年は起震車による地震体験も行いました。初めて経験する1年生は、揺れに驚いていました。高学年も震度5を超えるとテーブルの下でものにしっかり捕まっていました。地震災害に備えてよい経験ができました。

2019年9月4日(水)
スピーチ朝会

 二学期初のスピーチ朝会が行われました。「二学期にがんばりたいこと」「アメリカの友達のこと」といった内容のスピーチを行いました。みんな原稿を見ずに堂々と発表していました。こうした発表を経験することで、着実に表現する力が身に付いていっています。

2019年8月16日(金)
升箕神社秋の祭典@

 8月16日に下大浦の升箕神社の祭典が執り行われました。11:00から開始され、途中舞の披露もある盛大なお祭りでした。升箕神社の天井は、左写真にあるとおり、龍が描かれておりとても立派なものでした。境内には、舞専用の舞台もありました。祭りの伝統を守っていこうという下大浦地域の方々の強い熱意を感じました。

2019年8月16日(金)
升箕神社秋の祭典A

 8月16日PM1:00〜2:00にかけて、大浦小学校の児童による稚児舞が行われました。地域の児童によるもので、小学生までの女子が練習して舞を披露します。地元住民によると、小学生は舞の覚えも早いとのこと。暑い中でしたが、太鼓や笛の音に合わせてきれいに舞う姿はとてもきれいでした。舞の後、境内にお菓子がまかれました。子どもたちは、こちらが大切だったのかもしれません。

2019年7月17日(水)
第4回スピーチ朝会

 7月17日に第4回スピーチ朝会が行われました。保護者の方からも数名見に来ていただきました。「1学期頑張ったこと」「全国大会に向けて」「家族のこと」など、それぞれの題材で発表してくれました。大きな声で原稿を見ずに発表してる児童もおり、大変素晴らしかったです。全員が1回以上発表します。発表力向上を目指して頑張ってほしいものです。

2019年7月3日(水)
スピーチ朝会

 第3回スピーチ朝会を行いました。代表の子どもたちがプールのめあてや修学旅行の思い出などについてスピーチしました。話す・聞くのスキルがしっかり身に付いてきています。最後にスピーチした子どもたちに、全員が感想を述べます。表現力を鍛えるよい活動となっています。

2019年6月27日(木)
大いちょう活動『七夕飾り』

 大いちょうグループごとに七夕飾りを作りました。6年生から作り方を教えてもらいながら全員が飾りを作って笹に付けました。クラスで書いてきたお願い事の短冊も一人一人が笹に付け、きれいな七夕の笹が玄関前に設置されています。

2019年6月25日(火)
自転車安全教室

 全校で自転車安全教室を行いました。1〜2年生は、安全な歩行について、3〜6年生は、自転車の安全な乗り方について教えていただきました。1時間という短い時間でしたが丁寧にご指導していただき、子どもたちもしっかりと交通安全について学んだようです。三条警察署、交通安全指導員、安全協会の皆様、ありがとうございました。

2019年6月14日(金)
環境美化活動

 今年も1〜4年生が、大浦小学校区の老人会13名の皆様と250本もの「カンゾウ苗」を校庭周りに植えました。記念撮影後には感謝の気持ちを込めて恒例の「肩もみタイム」をしました。一緒に作業していただいた老人会の皆様も笑顔いっぱいの活動でした。来年もまた、見事なカンゾウの花を咲かせることでしょう。

2019年6月6日(木)
しただの郷学園自然体験教室

 しただの郷学園自然体験教室では、最初は緊張していましたが、「森のビンゴ」「キャンプファイヤー」「マイスプーン・フォークづくり」といった活動をしていく中で、みんな笑顔で活動することができました。他校の5年生とお互いに協力し合い、充実した2日間でした。

2019年5月30日(木)〜31日(金)
しただの郷学園修学旅行

 しただの郷学園修学旅行は、2日とも天候に恵まれ子どもたちは佐渡の歴史や文化を満喫してきました。フェリーやジェットフォイルといった乗りものに乗れただけでなく、金に触れ・砂金を採れたことも思い出に残りました。それでも1番の思い出は、友だちと楽しく過ごせたことが最高の思い出だったことでしょう。

2019年5月25日(土)
大浦大運動会

 今年も大浦大運動会が無事に開催されました。赤白両軍とも熱戦に次ぐ熱戦で、どちらが優勝するか最後まで分からない白熱した運動会となりました。真夏日の中、子どもたちだけでなく、地域・保護者の皆様も本当にありがとうございました。

2019年3月14日(木)
きぃ〜っと 帰〜って 来るんだと〜♪

3月14日(木) 日瑞川の日本橋付近の川原から1〜4年生がおよそ5500匹の鮭の稚魚を放流しました。放流した稚魚のうち400匹ほどは4年生が育てた稚魚です。子どもたちは「帰って来いよ〜」と祈りながら放流していました。

2019年3月8日(金)
本番で新記録達成!

大勢の保護者の応援の中,校内長縄大会を行いました。子どもたちが声をかけあい,チームワークよく八の字跳びをする姿に感動しました。多くの学年が記録を更新し,努力の成果が見られた大会になりました。

2019年3月6日(水)
1億円の重さは?

6年生が納税の大切さを学習する租税教室を行いました。三条税務署の職員の方から税の仕組みなどを説明していただきました。1億円の重さと同じレプリカを持った子どもたちは重さに驚くとともに,「本物だったらなあ」という表情をしていました。

2019年3月1日(金)
6年生,ありがとう!

約1年前に6年生に手を引かれて入場した1年生が,今度は6年生の手を引いて入場して,6年生を送る会が始まりました。6年生のエピソードや将来の夢を聞くことができました。今回の六送会では5年生の頑張りが伝わってきました。6年生が卒業しても,大浦小学校は安泰のようです。

2019年2月8日(金)
ワックスはしっかり塗っておこう

須原スキー場でスキー・そり教室を行いました。当日は低温降雪のため,ワックスがしっかり塗られていないスキー板の裏面に雪がついて滑りにくくなっている様子が見られました。大勢のボランティアの方々のご協力により,児童のスキー技術がとても上達した1日でした。

2019年1月30日(水)
e−ネット安心講座

5・6年生を対象にインターネット等の危険性について学習しました。なんと講師の阿部さんは大浦小の卒業生でした。子どもたちは熱心に話を聞き,質問や感想を発表していましたが,大切なのは行動で示せることです。上手に情報機器と関わってほしいと思います。

2019年1月26日(土)
おもちと豚汁をおいしくいただきました

インフルエンザの影響が心配されましたが,ホワイトフェスティバルを無事に終えることができました。お世話になった保護者,地域の方に感謝の気持ちを示すために,生活科や総合の学習の成果をお伝えすることができました。親子三世代もちつき大会やジャンボかるた大会など,充実した1日を過ごすことができました。

2019年1月11日(金)
上手に書けたよ 書き初め大会

学年部毎に書き初め大会を行いました。1時間という短い時間でしたが,冬休み中に練習しただけあって,スラスラと書き上げていました。作品は校内の玄関前ロビーに展示するほか各コンクールに出品する予定です。

2018年12月8日(土)
Xmasイルミネーションin大浦

雪が舞う中,クリスマスイルミネーションの点灯式を行いました。カウントダウンに合わせて,約18,000球のイルミネーションが一斉に点灯し,大浦小の校舎や前庭を鮮やかに彩りました。

2018年11月21日(水)
フルートの音色とマリンバのリズムに誘われて

フルート奏者の金子由香利さんとマリンバ奏者の倉澤桃子さんをお迎えして,モーツァルトなどのクラシック曲の演奏を披露していただきました。演奏に合わせて子どもたちが『翼をください』を歌ったり,珍しい楽器の演奏体験をしたりするなど,音楽の素晴らしさを感じる一日でした。

2018年11月16日(金)
いじめ見逃しゼロスクール集会

『相手の気持ちを思いやり助け合おう!』これが大浦小のいじめ見逃しゼロ宣言です。各学級がいじめを見逃さないための取組を考えて実行した成果を発表し合いました。これからもいじめを見逃さない大浦小学校を目指します。

2018年11月15日(木)
大いちょう読書会

大型の本や紙芝居を使った読み聞かせなどをして,大いちょうグループで読書を楽しみました。抑揚をつけたり間をとったりと,子どもたちなりに工夫して読んでいました。また,しっかりと話を聞く子どもたちの姿が微笑ましかったです。

2018年11月13日(火)
子どもがつくる弁当の日

市や地区の食育推進委員さんと一緒に,5年生が自分たちのお弁当のおかずを調理しました。オムライス,ハンバーグ,さつまいもサラダ,海藻サラダの4品はどれもおいしくできました。

2018年11月3日(土)
秋のPTA環境整備作業

児童,保護者,地域の方など約90名の参加をいただき,熊堂山の枝打ちや下草刈り,ヒメサユリの球根の移植,グラウンドのトラック周りの芝草整備など1時間ほどの作業を行いました。来春が待ち遠しくなりました。

2018年10月21日(日)
大いちょうフェスティバル開催!

今年の大いちょうフェスティバルは,子どもたちの作品展示に加え,大いちょう発表会(各学年の音楽発表),縦割り班による屋台まつり,大浦体験教室,PTAや保育所の年長組さんの作品展示など,内容盛り沢山での開催となりました。当日は多くの保護者・地域の皆さんにご来校いただき,大盛況の中で無事に終えることができました。

2018年10月5日(金)
自己ベストを目指して最後まで

校内マラソン大会を実施しました。体育の時間はもちろん,ランRUNタイム(20分休み)で自己ベストを目指して走る練習をしました。今年は4年女子2人と5年男子1人の3人が校内記録を更新しました。

2018年10月4日(木)
3年生以上で参加した小学校音楽祭

中央公民館で三条市小学校音楽祭が行われました。今年度は5・6年生の発表に3・4年生が加わり,大勢の観客の前で,澄んだ歌声を自分たちの実力をしっかりと発揮しました。

2018年9月20日(木)
6年生がリーダー性を発揮した弥彦山登山

曇り空の中の弥彦山登山。日差しもほとんどなく,子どもたちにとっては登りやすかったようです。6年生は大いちょうグループのメンバーを気遣いながら登山する,荷物を持ってあげるなど,リーダーとして望ましい姿が見られました。ボランティアで参加していただいた保護者の皆様,無事に登山を終えることができました。ありがとうございました。

2018年9月19日(水)
メディアコントロールで睡眠時間を確保しましょう

健康委員会の子どもたちが睡眠時間やメディアコントロールの大切さを伝える劇をしました。スマホやゲームの視聴時間により,成長のための睡眠時間が確保されないことが懸念されます。この機会にメディアコントロールの力を身に付けられるとよいです。

2018年9月11日(火)
三条市内の小学校を代表して選手宣誓!

絶好の天候の下,5・6年生は自己ベストを目指して各種目に出場し,全力を出し切ることができました。競技を終えた顔には満足感が感じられました。市内小学校を代表して,大浦小の児童が選手宣誓の大役を立派に務めました。

2018年9月7日(金)
自分の命は自分で守る!

地震を想定した避難訓練を休み時間に実施しました。近くに先生がいない場所では,自分で避難ルートを判断して避難しなければなりません。前日,北海道で地震が発生したこともあり,普段から災害に対して備えておきたいものです。

2018年9月6日(木)
ウォークラリーをしながら熊堂山登山

4人の1年生を見守りながら,大いちょうグループで熊堂山登山をしました。各チェックポイントで課題をクリアしながら,規定時間内にどの班も無事にゴールしました。9月末の弥彦山登山も無事に終えることができそうです。

2018年8月22日(水)
どの部活動にしようかな?

6年生が下田中の部活動見学・体験活動に参加しました。とても暑い日でしたが,6年生は自分が希望する部活動に参加し,部活動のイメージをもつことができたようです。大浦小出身の中1代表生徒の説明はとても堂々として立派でした。

2018年7月19日(木)
「浮いて待て!」が着衣泳の基本です。

全校で着衣泳体験をしました。水着のときと体育着のときとでは動き易さ、泳ぎ易さが違うことがよく分かったようです。もうすぐ夏休み。水難事故が心配されますが、学んだことを生かして、落ち着いた行動をとってほしいです。

2018年7月12日(木)
ヘビが踊る!?ダンシングスネークを作りました。

夏休みの科学研究に向けて、3〜6年生対象の科学研究教室を実施しました。軽快なトークの鈴木禎弘先生(理科教育センター協力員)から、科学研究の進め方を学びました。

2018年7月4日(水)
みがき残しで真っ赤っか

上下学年に分かれて、歯みがき教室を行いました。カラーテスターでみがき残しの部分が真っ赤に染まってびっくり…。鏡を見ながら正しいブラッシングの仕方を学びました。

2018年6月28日(木)
願いが届くといいな、七夕飾り

大いちょうグループ(縦割り班)で2本の大きな竹に、短冊や飾りを付けました。短冊には自分の願いを書きました。装飾した竹を玄関前に展示していますので、ぜひご覧ください。

2018年6月21日(木)
いじめ見逃しゼロスクール集会を行いました
1年生から6年生まで各学級でいじめをなくすための取組や言葉を考え、工夫を凝らして発表しました。最後に全校児童で「ともだちはいいな」という曲を歌って集会を終えました。
2018年6月20日(水)
ブログはじめました。

大浦小学校の最新の情報や子どもたちの活動の様子を随時更新していきます。よろしくお願いいたします。



information

三条市立大浦小学校

〒955-0166
新潟県三条市上大浦666番地
TEL.0256-46-2018
FAX.0256-46-2170