歴史民俗産業資料館

当館の建物は、平成21年に三条市で初めての国登録有形文化財となりました。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

武徳殿建築である資料館の外観の写真

Twitterはじめました!

展覧会情報などを発信しています。
ぜひチェックしてみてください。

施設概要

緑深い山々と、五十嵐川・信濃川の豊かな水に育まれたまち三条。

そこで営まれてきた人々の暮らしや産業の歴史を学び、地域文化に親しむ場所、それが三条市歴史民俗産業資料館です。

特別展・企画展

年に数回、常設展とは違う視点から、三条の歴史や文化を紹介する展覧会を開催しています。

詳しくは、下記のページよりご確認ください。

常設展

縄文時代の遺物遺構から近現代の生活道具まで、三条市の歴史と文化を概観するとともに、代表的産業である三条金物についても紹介しています。
また、名誉市民岩田正巳(日本画家)・渡邉義雄(写真家)・小林ハル(瞽女)の展示コーナーも常設しています。

窓口販売物

市の刊行物や当館オリジナルグッズ等を販売しています。

詳しくは、下記のページよりご確認ください。

利用案内

  • 開館時間:午前9時〜午後5時
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、毎月末日(土曜・日曜・祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日〜1月3日)
  • 入館無料
  • 住所:〒955-0071 新潟県三条市本町3-1-4
  • 電話番号:0256-33-4446
  • ファクス:0256-33-7060
  • 資料館へのアクセスは、下記ページよりご確認ください。
この記事に関するお問合せ
市民部 生涯学習課 歴史民俗産業資料館

〒955-0071 新潟県三条市本町3-1-4
電話 : 0256-33-4446 ファクス : 0256-33-7060
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月22日