住民票

住民登録や住所地に関する証明は次のとおりです。

住民票

詳細
証明の内容 住所地を証明する一般的な証明です。
住民票には世帯全員のものと個人のものがあります。
また転出や死亡により除かれた住民票もあります。ただし除票後5年以内
に限ります。
※提出先によっては続柄、本籍、在留資格等の記載が必要となるものがあります。
請求者 本人または同じ世帯の方
申請窓口

<三条庁舎市民総合窓口> ⇒ 市民総合窓口のページ
・月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:30
(祝日及び年末年始を除く)
☆時間外窓口サービスを実施しています。
・火曜日 午後5:30〜午後7:00
(祝日及び年末年始を除く)
・日曜日 午前8:30〜午後5:30
(年末年始は除く、祝日と重なる日曜日は実施)


<栄、下田サービスセンター、嵐南サービスコーナー(嵐南公民館)>
・月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:30
(祝日及び年末年始を除く)

<電話予約>
日中窓口においでになれない方は事前に電話で交付の予約をし、
各庁舎の当直室で受け取ることができます。ただし予約をした庁舎
での受取に限ります。 ⇒ 住民票、印鑑登録証明書の電話予約のページ

<郵送請求>
郵送による住民票の請求ができます。⇒ 郵送による証明書請求のページ

手数料 1通300円
(マイナンバーカード又は住民基本台帳カードを利用される方は200円)
注意事項

※窓口においでになった方の本人確認を行っています。
※窓口に来られる方は、ご自分の印鑑もお持ちください。
※請求者に頼まれて来られるときは請求者に記入押印してもらった委任状
(申請書の左下にある委任状欄をご利用いただけます)が必要です。
※嵐南公民館では本人、同一世帯の家族以外の方への交付はしておりません。
※第三者の住民票はプライバシー保護の立場から交付できない場合があります。
※マイナンバーカードについては、こちらをご覧ください。
※住民基本台帳カードについては、こちらをご覧ください。

申請書 住民票の写し等の請求書(PDF:114.4KB)
記入例同一世帯の方の住民票を取る場合)(PDF:119.5KB)

住民票の改製について

電算システムの入れ替えのため、平成27年1月4日(日曜日)から住民票の様式などが変わります。

住所や氏名の変更があった場合、前住所しか表示されないため、それ以外の履歴が必要な場合は「改製原住民票」をご請求ください。

また、改製原住民票は、5年を過ぎると交付できなくなりますのでご注意ください。

 

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民総合窓口係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通) ファクス : 0256-31-1105
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月22日