保育所(園)入所手続き

令和4年度 保育所(園)入所児童募集

保育所(園)とは

 保育所(園)は、保護者が就労、疾病などのため家庭で保育ができないお子さんをお預かりする施設です。

 三条市の保育所(園)には、市が運営主体である公立保育所と社会福祉法人等が運営主体である私立保育園があります。
 また、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ認定こども園もあります。
 さらに、地域型保育も実施し、3歳未満児の受入れに対応しています。

 年度途中の入所は随時受け付けていますが、特に0歳児、1歳児は空きがない状態です。

受付場所

子育て支援課(栄庁舎)、市民総合窓口(三条庁舎)、栄・下田各サービスセンター総合窓口で受け付けています。

なお、育児休業延長により保育所入所保留通知書が必要な方は、子育て支援課まで御連絡ください。

入所基準

市内に住所があって、保護者や同居の親族が次の入所基準のいずれかに該当するため、家庭で保育できないお子さんが入所できます。

<入所基準>

(1)保護者が、家庭外で仕事をしているため、又は求職活動を行っているため、保育ができない。

(2)保護者が、家庭内で日常の家事以外の仕事をしているため、保育ができない。

(3)母親が、妊娠中であるか、又は出産後間がないため、保育ができない。

(妊娠又は出産の場合、出産予定月を含めて産前・産後各2か月以内の入所となります。)

(4)保護者が、疾病、負傷又は精神や身体の障がいを有しているため、保育ができない。

(5)保護者が、家庭内の長期にわたる病人や、心身に障がいがある親族の看護に当たっているため、保育ができない。

(6)火災、風水害、地震などにより家屋が全壊又は破損したため、復旧の間、保育ができない。

・保護者が上記(1)〜(6)のいずれかに該当していても、同居の親族等が保育できる場合は、入所できません。

・求職活動を理由とする入所の場合、保育実施期間が90日となります。入所後に就労を確認できる書類(就労証明書など)の提出がない場合は、退所していただくことがあります。

・仕事を理由とする入所の場合、労働時間が月48時間以上であることが必要です。

・集団生活に慣れさせるなどの理由で入所することはできません。

保育料について

8月分までの保育料はその世帯の前年度分の市民税額、9月分からの保育料は当年度の市民税額により決定します。

令和3年度保育料基準額表

令和3年度0・1・2歳児クラス保育料基準額表(PDFファイル:230KB)

教育認定の全ての児童及び保育認定の3~5歳児クラスの児童については、幼児教育・保育の無償化の実施により保育料が無償となります。

ただし、副食費(おかず・おやつ代)については、無償化の対象外のため引き続き保護者の御負担となります。

(注意)公立も私立も同じ算定になります。

入所手続きについて

手続きに必要なもの

(1)マイナンバーカードなど個人番号が分かるものと、本人確認ができるもの(運転免許証など)

(2)令和3年度給付認定申請書兼保育所(園)入所申込書(PDFファイル:346.1KB)記入例(PDFファイル:445.3KB)

(3)家庭で保育することができないことを証明する書類

入所基準によって異なります。次の表を参照ください。

(4)児童生活調査票(PDFファイル:194.8KB) (1歳以上のみ)

(5)0歳児生活調査票(PDFファイル:215KB)

※各様式は、窓口でも配布しています。

※令和4年度用はこちらへ

家庭で保育することができないことを証明する書類
入所基準 証明書類
1 家庭外労働……家庭外で仕事等をしているため、保育ができない。

就労証明書(PDFファイル:88KB)求職活動申立書(PDFファイル:55.8KB)自営業・農業従事申立書(PDFファイル:68.5KB)

 就労証明書は、令和4年度用から様式が変更になりました。

2 家庭内労働……家庭内で日常の家事以外の仕事をしているため、保育ができない。

自営業・農業従事申立書(PDFファイル:68.5KB)内職申立書(PDF:83.6KB) 及び内職委託先からの納品書または領収書の写しなど

3 母親の出産等……母親が妊娠中であるか、又は、出産後間がないため、保育ができない。

出産・疾病申立書(PDFファイル:70.8KB)、「母子手帳」の写し及び就労証明書(PDFファイル:195.8KB)(勤務している場合)

4 疾病・負傷等……疾病、負傷又は精神や身体の障がいを有しているため、保育ができない。

出産・疾病申立書(PDFファイル:70.8KB)及び医師の診断書若しくは障害者手帳等の写しなど

5 病人の看護等……家庭内の長期にわたる病人や、心身に障がいのある親族の看護に当たっているため、保育ができない。

病人看護等申立書(PDFファイル:69.8KB)及び医師の診断書若しくは障害者手帳等の写しなど

6 家庭の災害……災害により家屋が全壊又は破損したため、復旧の間、保育ができない。

被災証明等

※入所児童と同居する世帯全員の方について提出が必要です。世帯分離していても必要ですが、令和4年4月1日現在で60歳以上の祖父母は必要ありません。おじ、おばも不要です。

年度途中入所時の年齢区分について

毎年度4月1日現在の年齢を基準とします。

電子申請

各種手続きは以下のページから電子申請できます。

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 子育て支援課 幼児・児童係

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1115 (直通) ファクス : 0256-45-1130
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年09月27日