保育所入所児童募集

募集対象

平成26年4月2日以降に生まれたお子さんで、市内に住所があり、保護者や同居の親族が次の入所基準のいずれかに

該当するため、家庭で保育できないお子さん。

<入所基準>

(1)保護者が、家庭外で仕事をしているため、または求職活動を行っているため保育ができない。

(2)保護者が、家庭内で日常の家事以外の仕事をしているため保育ができない。

(3)母親が妊娠中であるか、又は出産後間がなく保育ができない。

(妊娠又は出産の理由の場合、出産予定月を含めて産前・産後各2か月間、最長4か月間の入所となります。)

(4)保護者が、病気、負傷もしくは精神や身体に障がいを有しているため保育ができない。

(5)保護者が、家庭内に長期にわたる病人や、心身に障がいがある親族の看護に当たっており、保育ができない。

(6)火災、風水害、地震などにより家屋を失ったり破損したため、復旧の間保育ができない。

ただし、保護者が上記(1)〜(6)のいずれかに該当していても、同居の親族等が保育できる場合は入所できません。

また、集団生活に慣れさせるなどを理由に保育所等に入所させることはできません。

  • 入所年齢は令和2年4月1日の年齢を基準とします。
  • 乳児保育、3歳未満児保育、土曜一日保育は、次の「募集対象施設一覧表」のとおり行います。また、障がい児保育は全ての保育所・保育園で行っています。

現在、保育所(園)に入所しているお子さんは、申込書の提出の必要はありませんが、三条市外の保育所へ入所している場合は、毎年申込みが必要です。

出生前のお子さんの申込みはできません。 出産後に申し込みください。

 

募集対象施設

募集対象施設は次のPDFファイルをご覧ください。

入所申込書の配布

申込書の配布場所及び提出先

各保育所・保育園に備え付けてあるほか、子育て支援課(栄庁舎)、市民総合窓口(三条庁舎)

栄・下田の各サービスセンター総合窓口で受け付けています。

入所申込に必要なもの

(1)印鑑

(2)申請者の個人番号通知カードと本人確認できるもの(免許証など)

(3)令和2年度給付認定申請書兼保育所(園)入所申込書(PDF:433.7KB)

(窓口でも配布しています。)

(4)家庭で保育することができないことを証明する書類(窓口でも配布しています。)

入所基準によって異なります。次の表を参照ください。

(5)児童生活調査票(健康アンケート) (1歳以上のみ。窓口でも配布しています。)

調査票(PDF形式)はこちらからダウンロードできます。(PDF:226.3KB)

(6)添付書類(各種証明書等)

下記の入所基準のとおり

 

入所基準
入所基準 証明書類
1 家庭外労働……家庭外で仕事等をしているため保育ができない。 ※求職活動中の入所に関しては、保育実施期間を最大6カ月間となります。入所後に就労を確認できる書類(勤務証明書など)の提出がない場合は退所してもらう場合があります。 就労証明書(PDF:182.4KB)求職活動申立書(PDF:71.3KB)自営業・農業従事申立書(PDF:86.5KB)
2 家庭内労働……家庭内で日常の家事以外の仕事をしているため、保育ができない。 自営業・農業従事申立書、内職申立書(PDF:83.6KB) 、 及び内職委託先からの納品書または領収書の写しなど
3 母親の出産等……母親が妊娠中であるか又は出産後間がないなど保育ができない。 ※妊娠又は出産の理由の場合、出産予定月を含めて産前・産後各2か月間、最長4か月間の入所となります。 出産・疾病申立書(PDF:86.7KB)、 及び「母子手帳」の写しもしくは妊産婦医療費受給者証の写し(出産予定日が記載してある箇所)
4 疾病・負傷等……疾病、負傷もしくは精神や身体の障害を有しているため、保育ができない。 出産・疾病申立書 及び医師の診断書もしくは障害者手帳等の写しなど
5 病人の看護等……家庭内に長期にわたる病人や、心身に障害のある親族がおり、その介護にあたっているため、保育ができない。 病人看護等申立書(PDF:85.1KB)病人看護等申立書 及び医師の診断書もしくは障害者手帳等の写しなど
6 家庭の災害……家庭に災害があり復旧にあたっているため、保育ができない。 被災証明等

※令和2年4月1日現在で、同居する60歳以上の祖父母については、上記書類は必要ありません。

申込書の記入方法

支給認定申請書兼保育所(園)入所申込書の記入方法については、次の記入例を参考にしてください。

また、不明な点についてはお問い合わせ先にご連絡ください。

その他

◆定員を超えた施設では選考を行います。

なお、選考には次のことを考慮して優先度の高い方から入所決定しますので、第二希望、第三希望の施設へ変更していただく場合があります(先着順ではありません)。

・保護者の就労状況等

・児童の環境(ひとり親世帯、きょうだい姉妹の入所状況等)

◆保育料は保護者等の令和元年度分の市町村民税額によって算定いたします。

   ※保育料の納入については原則として口座振替をお願いします。

◆その他の給付認定申請書を御利用する方はこちらからダウンロードできます。

令和2年度給付認定書兼保育所(園)入所申込書(PDF:433.7KB)

※記入例は次のとおりです。

記入例 ア 法第19条1号認定(PDF:418KB)

記入例 イ 法第30条の4 1号認定(PDF:419.7KB)

記入例 エ 法第30条の4 2号認定3号認定(PDF:566.7KB)

◆保育所(園)に関する「よくある質問Q&A」もあわせてご覧ください。

電子申請

各種手続きは以下のページから電子申請できます。

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 子育て支援課 幼児・児童係

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1115 (直通) ファクス : 0256-45-1130
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月01日