起業・創業、事業承継

起業・創業者向け助成制度等のご案内

空き店舗等利用の際の補助(中心市街地空き家改修事業等補助金)

一般の個人・法人が新規出店しようとする店舗等の「改修費」と「賃借料」に対して一部補助を行い活動の支援を行っています。

補助対象経費
補助対象経費 補助率

上限額

  補助要件
改修費:工事請負費(用地取得費、造成費及び建築手続き費を除く。)、設備費 3分の2 130万円 賃借料の補助を受けない場合
2分の1 70万円 賃借料の補助を受ける場合
賃借料:建物及び来客用駐車場の賃借料(賃借に係る敷金及び礼金を除く。) 2分の1 月額5万円 補助期間は、1店舗につき1年を限度とする。

※新潟県空き家再生まちづくり支援事業補助金交付要綱に定める事業や、該当建物が歴史的建造物である場合は、補助限度額が変わります。

創業融資への利子補給(創業支援資金利子補給制度)

市内金融機関をはじめとした取扱金融機関が実施する創業向け融資を利用して事業資金の貸付けを受けた創業者に対して、その貸付けに係る利子支払額の一部を市が補給する利子補給制度を実施しています。

融資の内容
利子補給対象融資限度額 利子補給割合 利子補給期間 取扱機関
750万円 0.9%を超える部分の利率(上限2.0%) 融資実行日から3年間 創業者向け融資を取扱う金融機関すべて

創業塾pontekia(ポンテキア)

創業を目指す方を対象に新規開業に必要な経営の知識とノウハウを体系的に学べる創業塾を開催しています。

女性のための働き方セミナー

結婚や出産を機に環境が変わり、これからの働き方を模索している女性を対象に、自分の「好き」や「得意」を仕事に結びつける方法を学ぶセミナーを開催しています。

三条市創業支援事業

産業競争力強化法に基づき、地域における創業の促進を目的として、市区町村が創業支援事業者と連携して策定する「創業支援事業計画」を経済産業省と総務省が認定を行います。

この計画の中で実施された研修等を受講し、一定の条件を満たした創業希望者は、会社設立時の登記にかかる登録免許税の軽減や信用保証協会による創業関連保証の保証枠拡大などの優遇措置を受けることができます。

三条市は、三条商工会議所、三条工業会等の支援機関、市内金融機関、中小企業大学校等を創業支援事業者として、国から創業支援事業計画の認定を受けています。

事業承継支援事業

市では事業承継についての経営者向けセミナーを開催しています。

更新日:2022年05月30日