納税関係Q&A

よくある御質問とその回答を掲載しています。

Q.市税等はどこで納めることができますか?

A.

  三条市の指定金融機関等、三条市役所(三条庁舎・栄庁舎・下田庁舎)及びコンビニエンスストアで納められます。

【指定金融機関等】

  第四銀行本店及び各支店、北越銀行本店及び各支店、大光銀行本店及び各支店、三条信用金庫本店及び各支店、三條信用組合本店及び各支店、新潟縣信用組合本店及び各支燃店、新潟県労働金庫本店及び各支店、にいがた南蒲農業協同組合各支店、※ゆうちょ銀行・郵便局(長野県・新潟県内)

※長野県・新潟県以外のゆうちょ銀行・郵便局で納付する場合は、郵便払込用紙が必要です。必要な方は収納課まで御連絡ください。

Q.納期限を教えてください。

A.

納期限(口座振替日)一覧表を御覧ください。

Q.事情があり納期限までに納めることができません。どうすれば良いですか?

A.

  災害や盗難にあったり、病気や失業等で納税が困難な場合などで納期限までに納めることができない場合は、収納課へ御相談ください。

Q.市税を納期限内に納めずにいたら督促状が送られてきました。どうすれば良いですか?

A.

  督促状で、三条市の指定金融機関等、三条市役所(三条庁舎・栄庁舎・下田庁舎)及びコンビニエンスストアで表記されている期限までに納めてください。

  一部でも、未納があれば送付しています。

  既に納付された場合で、行き違いに届いた時は御容赦ください。

Q.既に亡くなった家族の税金を払わずにいたところ、督促状が送られてきました。これは納めなければならないのですか?

A.

  納めていただく必要があります。

  亡くなられた方の税金に関する手続きは、各税目によって異なります。

  詳しくは次のページにて御確認ください。

Q.現在、市税等を滞納しているのですが、このまま納めずにいるとどうなりますか?

A.

  金融機関や勤務先等への調査により、所有する財産(預貯金、給与、不動産、動産、生命保険など)を差押えることになります。

  財産の調査で、自宅や事務所などを訪問し住居その他の場所を捜索する場合もあります。

  財産の差押えは本人の承諾に関わらず行われます。

  納めることができない事情がある場合は、収納課へ御相談ください。

Q.市税等の催告書が送られてきました。どうすれば良いですか?

A.

  催告書は督促状を送付してもなお完納されない方に送付します。

  催告書を受け取った時は、指定された期日までに全額納めてください。

  納めることができない事情がある場合は、速やかに収納課へ御相談ください。

Q.市税等を納めずにいたら、差押えを受けました。どうすれば良いですか?

A.

  滞納している市税等を速やかに全額納めてください。

  納めない場合は、差押財産を公売して、その代金を滞納している市税等に充当します。

Q.口座振替の申込みや振替口座の変更をしたいのですが、どうすれば良いですか?

A.

  御希望される三条市の指定金融機関等の窓口でお申込みください。

  手続には、「通帳」「届出印」「納税通知書」を御持参ください。

Q.「口座振替不能通知書」が送られてきました。どうすれば良いですか?

A.

残高不足などで振替ができなかった方に送付しています。

記載されている支払期限までに、三条市の指定金融機関等、三条市役所(三条庁舎・栄庁舎・下田庁舎)及びコンビニエンスストアで納めてください。

再振替は行いませんので御了承ください。

Q.誤って同じ税金を二度納めてしまいました。どうすれば良いですか?

A.

  後日、還付に関する通知を送付します。

  通知文書により必要な手続をお願いします。

  口座が登録されている方は、登録口座に振込みをいたします。

Q.「過誤納金充当・還付通知書」が送られてきました。これは何でしょうか?

A.

  税額変更や重複納付等により納め過ぎとなった市税等を還付する通知です。

  滞納がある場合は滞納している市税等へ充当する通知となります。

Q.「過誤納金還付請求書」の返送期限が切れてしまいました。もう受け取ることはできませんか?

A.

  受け取ることは可能です。

  収納課に御連絡ください。

この記事に関するお問合せ
総務部 収納課 収納係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5531 (直通) ファクス : 0256-36-4321
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日