改製原戸籍

改製原戸籍(昭和・平成)

改製原戸籍(昭和・平成)について
証明の内容 昭和32年法務省令で、それまで家単位で編成されていた戸籍が夫婦と
その子供という単位となり、戸籍も新たに書き換えられることになりまし
た。この書き換えられる前の戸籍のことを改製原戸籍(昭和)といいます。
また平成6年の戸籍法改正により戸籍の電算化を行ったため、これまで
の紙戸籍は平成改製原戸籍となります。
請求者 改製原戸籍に記載されている方またはその直系の親族
(本人、夫、妻、父、母、子、孫、祖父母が該当します。)
※これ以外の者が請求する場合は、正当な理由が必要です。
申請窓口 ・三条庁舎市民総合窓口
・栄サービスセンター総合窓口
・下田サービスセンター総合窓口
・嵐南サービスコーナー(嵐南公民館)
…月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:30
(祝日及び年末年始は除く) <郵送請求>
郵送による改正原戸籍の請求ができます。 →郵送による証明書請求
手数料 1通750円
注意事項 ※窓口においでになった方の本人確認を行っています。
※窓口に来られる方は、ご自分の印鑑もお持ちください。
※請求者に頼まれて来られるときは請求者に記入押印してもらった委任状
(申請書の左下にある委任状欄をご利用いただけます)が必要です。
※嵐南公民館では本人、配偶者、直系の親族以外の方への交付はしておりません。
※三条市に本籍のない方は本籍のある市区町村窓口で請求してください。
申請書 戸籍証明書等の請求書(PDF:114KB)
この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民総合窓口係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通) ファクス : 0256-31-1105
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月22日