よくある質問~ごみの出し方~

<燃えるごみ>

使用してない花火は何の日に出せばいいの?

水でぬらして「燃えるごみ」に出してください。火薬をぬらさないと火災の危険性があります。

古着の捨て方を教えてください

もったいないと感じる古着は、清掃センターで無料で回収しています。

回収対象品目と出し方等については

をご覧ください。

汚れや破れがあるものは、「燃えるごみ」に出してください。

<燃えないごみ>

傘はどうやって捨てたらいいの?

「燃えないごみ」に出してください。袋から飛び出していても収集します。

カセット式ボンベやスプレー缶はどうやって捨てればいいの?

中身が残っていると収集・処理の際に火災や爆発の恐れがあります。必ず中身を使い切り、缶に穴をあけて「燃えないごみ」に出してください。

ストーブはどうやって捨てたらいいの?

ストーブは「燃えないごみ」です。指定ごみ袋に入る大きさであれば「燃えないごみ」に出してください。

指定ごみ袋に入らないものは「粗大ごみ」となります。「粗大ごみ」の出し方は次の2通りです。

[1]粗大ごみ収集業者へ電話で依頼し、自宅玄関先まで取りに来てもらう方法。

→事前に粗大ごみ処理券を購入し、ストーブに処理券を貼って、玄関先に出してください。

[2]清掃センターへ直接持ち込む。

→10kgあたり65円の処理料がかかります。粗大ごみ処理券を買う必要はありません。

<粗大ごみ>

タンスはどうやって捨てるの?

タンスは「粗大ごみ」です。出し方は次の2通りです。

[1]粗大ごみ収集業者へ電話で依頼し、自宅玄関先まで取りに来てもらう方法。

→事前に粗大ごみ処理券を購入し、タンスに処理券を貼って、玄関先に出してください。

[2]清掃センターへ直接持ち込む。

→10kgあたり65円の処理料がかかります。粗大ごみ処理券を買う必要はありません。

<資源物>

ペットボトルがたくさんあって次の収集日まで待てない

収集日まで待てない場合は、拠点回収をご利用ください。拠点回収はいつでもご利用いただけます。場所は公民館や市内スーパーなど数ヶ所あり、ごみカレンダーに記載されています。

汚れた段ボールはどうやって捨てるの?

「燃えるごみ」に出してください。汚れた段ボールはリサイクルできません。

<その他>

賞味期限切れの缶詰をすてたいけど、そのまま出していいの?

中身の入った缶詰をそのままごみに出すことはできません。

必ず缶詰の中身を出してください。

缶の中身は「燃えるごみ」へ、空缶は水ですすいでキレイにしてから「資源物」の空缶の日に出してください。

使用済み天ぷら油はどうやって捨てるの?

拠点回収へ出し、リサイクルにご協力ください。

三条市では、一般家庭から出る使用済み天ぷら油を回収し、精製して、軽油に代わるバイオディーゼル燃料として、市の公用車などに使用しています。

拠点回収場所はごみカレンダーに記載されています。公民館やスーパー等で回収しています。

捨てる場合は、凝固剤で固めるか、新聞紙等にしみこませて「燃えるごみ」に出してください。

水銀体温計・温度計・血圧計はどうやって捨てるの?

水銀は有害物質です。適正に処理をする必要があります。

[1] 割れていない場合

→拠点回収をご利用ください(無料)。透明または半透明の袋に入れて出してください。

【回収場所】

回収ボックスのある調剤薬局

市役所三条庁舎環境課、清掃センター受付棟、市役所栄庁舎、市役所下田庁舎

[2] 割れている場合

→「燃えないごみ」に出してください。

 ※水銀をこぼれたまま放置しておくと蒸発し、その蒸気を吸い込むと中毒症状が出ることがありますので、注意が必要です。

密閉できる袋や容器に入れてから、指定袋に入れてください。

この記事に関するお問合せ
市民部 環境課 清掃センター

〒959-1102 新潟県三条市福島新田乙239
電話 : 0256-45-4797 (直通) ファクス : 0256-45-5909
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年07月19日