いったん全額負担した医療費などが払い戻される場合:療養費

次のような場合、医療費などは一旦全額自己負担となりますが、申請をすると保険給付相当額が払い戻されます。

払い戻される場合
このような場合 手続に必要なもの
医師が認めるコルセット、サポーターなどの治療用装具を購入した
  • 個人番号(マイナンバー)がわかるもの
  • 保険証
  • 領収書
  • 医師の証明書
  • 世帯主名義の預金通帳など振込先のわかるもの
医師の指示で、あんま、はり、灸、マッサージの施術を受けた
やむを得ず、国保を扱っていない病院で受診したときや、保険証(資格証)を持たずに治療を受けた
  • 個人番号(マイナンバー)がわかるもの
  • 保険証
  • 領収書
  • 世帯主名義の預金通帳など振込先のわかるもの

 その他…柔道整復師の施術代、生血代、国保加入中に他保険で受診し他保険に医療費を返納した場合など。

届出、申請窓口

三条市役所 市民窓口課

市民総合窓口にお越しの方は、市民窓口課前の発券機で「8 国保」の番号札を取ってお待ちください。

  • 月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時30分 (祝日及び年末年始を除く)

時間外窓口サービスを実施しています。

  • 火曜日 午後5時30分〜午後7時 (祝日及び年末年始を除く)

栄サービスセンター 総合窓口グループ

  • 月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時30分 (祝日及び年末年始を除く)

下田サービスセンター 総合窓口グループ

  • 月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時30分 (祝日及び年末年始を除く)
この記事に関するお問合せ
福祉保健部 健康づくり課 国保係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5442 (直通) ファクス : 0256-34-5572
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日