入院した場合の食事代

入院時の食事代の1食当たり標準負担額は次のとおりです。

平成30年4月1日から、市民税課税世帯の方について、360円(1食)から460円(1食)に見直されました。

入院時の食事代の自己負担額

入院時の食事代
区分 食事療養費負担額
(1食当たり)
市民税課税世帯 460円(注釈)
市民税非課税 過去1年間の入院日数が90日までの場合 210円
過去1年間の入院日数が90日を超える場合 160円
70歳以上75歳未満で世帯員全員の所得が0円で
年金収入が80万円以下の世帯に属する方
100円

(注釈)平成30年3月までは360円。指定難病、小児慢性特定疾病の患者及び、平成28年4月1日において既に1年を超えて精神病棟に入院している患者は、4月1日以降も260円です。

〜市民税非課税世帯の方へ〜

市民税非課税世帯の方は、医療機関に「限度額適用認定証」の提示が必要となります。事前に窓口にお申込みください。 

お申込み方法など、詳しいことは、「医療費が高額になりそうな時:限度額適用認定証」のページでご案内しています。

 

限度額適用認定証の提示ができなかった場合

限度額認定証が提示できず、「自己負担限度額」以上の支払いをした場合、「自己負担限度額」を超えた分が申請により、「入院時食事療養費」として後から払い戻されます。

手続に必要なもの

  • 個人番号(マイナンバー)がわかるもの
  • 保険証
  • 領収書
  • 世帯主名義の預金通帳など振込先のわかるもの

届出、申請窓口

三条市役所 市民窓口課

市民総合窓口にお越しの方は、市民窓口課前の発券機で「8 国保」の番号札を取ってお待ちください。

  • 月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時30分 (祝日及び年末年始を除く)

時間外窓口サービスを実施しています。

  • 火曜日 午後5時30分〜午後7時 (祝日及び年末年始を除く)

栄サービスセンター 総合窓口グループ

  • 月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時30分 (祝日及び年末年始を除く)

下田サービスセンター 総合窓口グループ

  • 月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時30分 (祝日及び年末年始を除く)
この記事に関するお問合せ
福祉保健部 健康づくり課 国保係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5442 (直通) ファクス : 0256-34-5572
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日