婚姻届

戸籍は人の出生や死亡、親子や夫婦関係のことを記録し証明する制度です。

次のような場合は届出をすることによって戸籍に記載されます。

届出によっては届出期間が定められているものもありますのでご注意ください。

戸籍があるところを本籍地といい、戸籍の筆頭者とは戸籍の最初に名前が載っている人のことをいいます。

届出人とは、届出書に署名を行う法律で決められた人をいい、届出書を市役所へ持って行く人のことではありません。

戸籍に関する届出書は三条庁舎市民総合窓口、栄、下田サービスセンター総合窓口にありますので申し出ください。

婚姻届

結婚するときの届出です。

届出
届出期間 規定はありません。
届けた日に効力が生じます。
届出人 夫になる人と妻になる人
届出場所

夫または妻の本籍地、夫または妻の所在地のいずれかの市区町村窓口で届出ができます。

窓口と受付時間はこちら

※市民総合窓口の火曜時間外サービスでは、本籍や住所が三条市以外の方は、他市区町村に問合せが必要になるため、即日で手続きが完了できない場合があります。

 

【夜間・休日窓口】

上記の時間外でも各庁舎の宿直室または管理員室で受付をしています。ただし、住所変更や氏名変更によるマイナンバーカードの券面変更等他の手続きが必要な場合は、お持ちものを確認し平日の受付時間内に窓口へお越しください。

三条庁舎:平日午後5時15分から翌日午前8時30分まで

土日祝日…終日

栄・下田庁舎:平日午後5時15分から午後10時30分まで

土日祝日…午前8時30分から午後10時30分まで

 

【窓口受付時間(平日午前9時から午後4時30分)と宿直受付時間(平日午後5時15分から翌日午前8時30分)の間の時間について】

平日午前8時30分から午前9時、午後4時30分から午後5時15分までの時間は、市民総合窓口及び栄・下田サービスセンターで届出書の預かりのみ行います。その他の手続きが必要な場合は、窓口受付時間内にお願いします。

*市民総合窓口は、火曜日(祝日、年末年始を除く)のみ午後7時まで窓口受付を行うため、宿直受付は午後7時から翌日午前8時30分になります。

 

【婚姻届の事前審査について】

届出書の内容に不備があった場合、内容の確認や来庁のご連絡をしますが、書類に不備がないか事前に審査をすることもできます。

ご希望される方は、平日の開庁時間内に必要な書類をそろえて窓口にお越しください。

届出に必要なもの

婚姻届書(届出人の署名及び18歳以上の証人2人の署名が必要です。)
届出人の身分証明書(マイナンバーカードまたは運転免許証など)

令和6年3月1日以降、戸籍の全部事項証明書(謄本)の添付は原則不要となりました。
戸籍法の一部を改正する法律について(令和6年3月1日施行)法務省ホームページ(外部サイト)

 

三条市オリジナル婚姻届

三条市オリジナル婚姻届は、こちらをご覧ください。 →三条市オリジナル婚姻届・出生届をご利用ください

結婚お祝い事業

婚姻届を提出されたお二人の御結婚を祝福し、婚姻届の写しに大谷地和紙の記念台紙を添えて贈呈するほか、記念撮影コーナーを設置しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民総合窓口係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通) ファクス : 0256-31-1105
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2024年06月04日