採用試験計画

令和4年度採用試験計画

「公務員試験対策」は不要!

男性2名女性2名の写真

 三条市では多くの自治体が行っている「専門試験」「教養試験」を実施していません(一部の専門職を除きます。)。

 これらの試験では、いわゆる「公務員試験対策」に時間を掛けて取り組み、多岐にわたる出題分野についての知識を蓄積させてきた受験者が有利になると考えられますが、そうした方々が必ずしも三条市が求める人物であるとは限りません。

 三条市では人物重視の採用試験を実施しています。「基礎能力検査」では文章理解能力、数的処理能力、論理的思考力等といった職務を遂行する上での基礎となる能力を評価します。また、グループワークやプレゼンテーションなどの「選択試験」では個性や得意な能力を、さらに複数回の「面接試験」では意欲や考え方をそれぞれ評価します。

 試験の詳細は以下をご覧ください。

募集職種および受験資格

前期試験

職種 区分 採用予定人数 受験資格
一般事務職 大学卒業程度

事務

15人程度 昭和62年4月2日~平成13年4月1日に生まれた人





1
1人程度 昭和52年4月2日~平成13年4月1日に生まれ、情報処理の促進に関する法律第29条に定める情報処理技術者試験のうち、応用的又は高度な知識・技能に区分される試験に合格している人

1人程度 昭和62年4月2日~平成13年4月1日に生まれ、社会福祉士又は社会福祉主事の任用資格を取得している人又は令和5年3月31日までに取得する見込みの人

3人程度 平成5年4月2日~平成17年4月1日に生まれた人

1人程度 平成5年4月2日~平成17年4月1日に生まれた人


2人程度 昭和62年4月2日以降に生まれ、保健師の免許を取得している人又は令和5年3月31日までに取得する見込みの人
企業、団体等職務経験者
2人程度 昭和52年4月2日以降に生まれ、社会福祉士又は社会福祉主事の任用資格を取得しており、社会福祉施設等における相談業務、ケースワーク等の職務経験を5年以上有する人

1人程度 昭和52年4月2日から平成5年4月1日までに生まれた人で、土木技術を要する計画、設計、施工監理等の職務経験※2を5年以上有する人


1人程度 昭和52年4月2日以降に生まれ、保健師の免許を取得しており、看護師又は保健師としての業務の職務経験を5年以上有する人
有資格者
1人程度 昭和52年4月2日以降に生まれた人で、一級の土木施工管理技術検定に合格している人
保育士職 資格免許職 2人程度 平成5年4月2日以降に生まれ、保育士の資格を取得している人又は令和5年3月31日までに取得する見込みの人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
2人程度 昭和52年4月2日~平成5年4月1日に生まれ、保育士の資格を取得している人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)

 

後期試験

職種 区分 採用予定人数 受験資格
一般事務職 大学卒業程度





※1

1人程度 昭和52年4月2日~平成13年4月1日に生まれ、情報処理の促進に関する法律第29条に定める情報処理技術者試験のうち、応用的又は高度な知識・技能に区分される試験に合格している人
(注意)前期試験の一般事務職(デジタル)を受験した人は受験できません。

土木

1人程度 平成5年4月2日~平成17年4月1日に生まれた人
(注意)前期試験の一般事務職(土木)を受験した人は受験できません。


1人程度 昭和62年4月2日以降に生まれ、保健師の免許を取得している人又は令和5年3月31日までに取得する見込みの人
(注意)前期試験の一般事務職(保健師)を受験した人は受験できません。
高校卒業程度

事務

1人程度 昭和62年4月2日~平成17年4月1日に生まれた人。ただし、学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院を卒業(修了)した人及び令和5年3月31日までに卒業(修了)見込みの人を除く。
(注意)前期試験の一般事務職(事務)を受験した人は受験できません。
企業、団体等職務経験者

土木

1人程度 昭和52年4月2日から平成5年4月1日までに生まれた人で、土木技術を要する計画、設計、施工監理等の職務経験※2を5年以上有する人
(注意)前期試験の企業、団体等職務経験者(土木)を受験した人は受験できません。
有資格者

土木

1人程度 昭和52年4月2日以降に生まれた人で、一級の土木施工管理技術検定に合格している人
(注意)前期試験の有資格者(土木)を受験した人は受験できません。
保育士職 資格免許職 2人程度 平成5年4月2日以降に生まれ、保育士の資格を取得している人又は令和5年3月31日までに取得する見込みの人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
(注意)前期試験の保育士職を受験した人は受験できません。
2人程度 昭和52年4月2日~平成5年4月1日に生まれ、保育士の資格を取得している人(児童福祉法第18条の18に基づく保育士登録済み又は登録見込みの人)
(注意)前期試験の保育士職を受験した人は受験できません。
消防職 高校卒業程度 2人程度 平成9年4月2日~平成17年4月1日までに生まれ、次の全ての要件を満たす人
・矯正視力を含み、両眼で0.7以上かつ一眼でそれぞれ0.3以上、赤、青、黄色の色彩が識別できる
・その他、身体に職務遂行上支障がない
・採用後、市内に住むことができる

追加試験

職種 区分 採用予定人数 受験資格
一般事務職 大学卒業程度

事務

1人程度

昭和62年4月2日~平成13年4月1日に生まれた人
(注意1)前期試験の一般事務職(事務)を受験した人は受験できません。
(注意2)後期試験を受験している人は受験できません。
 

 

※1 情報処理の促進に関する法律第29条に定める情報処理技術者試験のうち応用的又は高度な知識・技能に区分される試験は次のとおりです。

応用情報技術者試験、ITストラテジスト試験、システムアーキテクト試験、プロジェクトマネージャ試験、ネットワークスペシャリスト試験、データベーススペシャリスト試験、エンベデッドシステムスペシャリスト試験、ITサービスマネージャ試験、システム監査技術者試験、情報処理安全確保支援士試験、情報セキュリティスペシャリスト試験、ソフトウエア開発技術者試験、システムアナリスト試験、上級システムアドミニストレータ試験、アプリケーションエンジニア試験、テクニカルエンジニア(ネットワーク、データベース、エンベデッドシステム、システム管理、情報セキュリティのいずれか)試験、情報セキュリティアドミニストレータ試験

※2 職務経験については、JICA(独立行政邦人国際協力機構)が実施する青年海外協力隊などにおける土木技術を要する計画、設計、施工管理などの職務を算入することができます。

(注意)採用予定人数は、変更になる場合があります。

試験日程など

前期試験日程

(職種)一般事務職 (試験申込受付期間:4月1日~5月6日)

日程 第1次試験 第2次試験 最終試験
試験日 5月中旬 6月上旬 7月中旬
合格発表 5月下旬 7月上旬 8月上旬

(職種)保育士職 (試験申込受付期間:4月1日~5月31日)

日程 第1次試験 最終試験
試験日 6月中旬 7月中旬
合格発表 7月上旬 8月上旬

 

後期試験日程

(職種)一般事務職 (試験申込受付期間:7月25日~8月19日)

日程 第1次試験 第2次試験 最終試験
試験日 8月下旬 10月上旬 11月上旬
合格発表 9月中旬 10月下旬 11月下旬

 

(職種)保育士職、消防職 (試験申込受付期間:7月25日~9月30日)
日程 第1次試験 最終試験
試験日 10月中旬 11月上旬
合格発表 10月下旬 11月下旬

追加試験日程

(職種)一般事務職 (大学卒業程度・事務)(試験申込受付期間:8月10日~9月12日)

日程 第1次試験 第2次試験 最終試験
試験日 9月中旬 10月上旬 11月上旬
合格発表 9月下旬 10月下旬 11月下旬

(注意)申込受付期間以外の日程は変更になることがあります。

試験科目

第1次試験の詳細
試験区分 区分 基礎能力検査(※1) 専門試験(※1) 実地試験(※1)
一般事務職 大学卒業程度(事務) - -
大学卒業程度(デジタル) - -
大学卒業程度(福祉) - -
大学卒業程度(土木) -
大学卒業程度(建築) -
大学卒業程度(保健師) - -
高校卒業程度(事務) - -
企業、団体等職務経験者(福祉) - -
企業、団体等職務経験者(土木) 〇(※2) -
企業、団体等職務経験者(保健師) - -
有資格者(土木) 〇(※2) -
保育士職 資格免許職 〇(※3) -
消防職 高校卒業程度 - -
第2次試験の詳細
試験区分 区分 グループワーク(※4) 動画プレゼンテーション(※4) 書面提案(※4)
一般事務職 大学卒業程度(事務)
大学卒業程度(デジタル)
大学卒業程度(福祉)
大学卒業程度(土木)
大学卒業程度(建築)
大学卒業程度(保健師)
高校卒業程度(事務)
企業、団体等職務経験者(福祉)
企業、団体等職務経験者(土木)
企業、団体等職務経験者(保健師)
有資格者(土木)
保育士職 資格免許職 - - -
消防職 高校卒業程度 - - -
最終試験の詳細
試験区分 区分 第1次面接(※5) 第2次面接(※5) 作文試験(※5)
一般事務職 大学卒業程度(事務)
大学卒業程度(デジタル)
大学卒業程度(福祉)
大学卒業程度(土木)
大学卒業程度(建築)
大学卒業程度(保健師)
高校卒業程度(事務)
企業、団体等職務経験者(福祉) 〇(※6) 〇(※6)
企業、団体等職務経験者(土木) 〇(※6) 〇(※6)
企業、団体等職務経験者(保健師) 〇(※6) 〇(※6)
有資格者(土木) 〇(※6) 〇(※6)
保育士職 資格免許職
消防職 高校卒業程度 〇(※7)

※ 前期試験の一般事務職(大学卒業程度(事務))受験者には、申込時に1分間動画を提出いただきます。詳細については、電子申請により申込みをした方にお知らせします。

※1 第1次試験の基礎能力検査はWEBテストにより実施します。また、専門試験、実地試験は会場受験により実施します。 

※2 一般事務職(企業、団体等職務経験者(福祉))、一般事務職(企業、団体等職務経験者(土木))、一般事務職(企業、団体等職務経験者(保健師))、一般事務職(有資格者(土木))の基礎能力検査は、大学卒業程度の学力を有する方を対象とした検査を実施します。

※3 保育士職の基礎能力検査は、短大卒業程度の学力を有する方を対象とした検査を実施します。

※4 第2次試験は、グループワーク(オンライン)、動画プレゼンテーション(動画提出)、書面提案(データ提出)のいずれかを選択して受験していただきます。グループワークは、5人程度のグループで、与えられた課題に対するグループの考えを制限時間内にまとめ、発表していただく試験です。動画プレゼンテーションは、与えられた課題に対する自身の考えを発表する様子を撮影した動画を提出いただく試験です。書面提案は、与えられた課題に対する自身の考えをWord、PowerPoint等でまとめ、データを提出いただく試験です。詳細は第1次試験合格者に対してお知らせします。

※5 第3次試験の第1次面接及び作文試験はオンラインで、第2次面接は会場受験により実施します。

※6 一般事務職(企業、団体等職務経験者(福祉))、一般事務職(企業、団体等職務経験者(土木))、一般事務職(企業、団体等職務経験者(保健師))、一般事務職(有資格者(土木))の第3次試験の面接では、提出された受験申込書の職務経験内容について審査します。

※7 消防職は、第3次試験の際に体力測定を実施します。また、第2次試験合格者の方は、職務遂行に必要な身体要件を満たすかを書面にて確認するため、健康診断書を提出いただきます。

※第三者と共同で受験する、又は替え玉等による受験などの不正行為が判明した場合は、それまでの合格及び採用内定等の決定を取り消します。

採用候補者名簿への登載等

最終合格者は高得点順に採用候補者名簿に登載され、欠員状況に応じて採用を決定します。(採用候補者名簿の有効期間は名簿確定後1年間です。)

各職種の名簿登載者にあっては、欠員状況と本人の希望に応じて令和4年度の年度途中での採用を行う場合があります。

勤務条件等(令和4年2月1日現在)

初任給

・一般事務職(大学卒業程度)182,200円

・一般事務職(高校卒業程度)150,600円

・一般事務職(企業、団体等職務経験者) 182,200円〜

・一般事務職(有資格者) 182,200円〜

・保育士職(資格免許職)165,900円

・消防職(高校卒業程度)169,900円

※1 新規学卒者の場合の初任給です。

※2 初任給は、学歴、職歴等により別途算出される場合があります。

諸手当

扶養手当、通勤手当、住居手当等

昇給

年1回(1月)

賞与

年2回(6月、12月)

勤務地

三条市役所三条庁舎、栄庁舎、下田庁舎、その他市内関係機関など

勤務時間

午前8時30分〜午後5時15分 (休憩時間 正午〜午後1時)

休日

完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始

休暇

年次有給休暇(1年に20日)及び特別休暇など

福利厚生

共済組合、定期健康診断、胃がん検診、職員互助会

教育研修

階層別研修、専門研修、一般研修、自己啓発支援

(注意)職種によって勤務時間、休日等が異なる場合があります。

この記事に関するお問合せ
総務部 人事課 人事係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5518 (直通) ファクス : 0256-34-7933
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年08月10日