非核平和事業

平和学習講座の開催します

三条市では、非核平和事業の一環として、毎年広島市から講師の方をお招きし原爆の被害について学ぶ「平和学習講座」を開催しています。
保護者や地域の皆さんも受講できますので、平和の大切さ、命の尊さを見つめ直す機会として、是非御参加ください。

令和3年度講座日程

今年度の平和学習講座の日程は次のとおりです。 

平和学習講座日程 
1 7月1日(木曜日) 午前10時30分~午前11時30分 大崎学園体育館
2 午後1時30分~午後2時30分 第一中学校体育館
3 7月2日(金曜日) 午前10時50分~午前11時50分 第四中学校体育館

 

令和3年度講師

辻 靖司 さん

広島平和記念資料館が開催する「平和学習講座」の講師を務めるほか、被爆体験を次の世代に受け継ぐ「被爆体験伝承講話」の講師、広島平和記念資料館の展示などを解説する「ヒロシマピースボランティア」の活動を兼任。

以上の活動を通じ、広島への修学旅行生や国内外の観光客に、被爆の実相を伝え続けており、未来ある子ども達に人を苦しめるのではなく、助け・支えられる人間になってほしいという思いを込めて活動している。

千羽鶴の奉納

平和学習講座実施校生徒に作成を依頼し、8月に挙行される広島平和記念式典の際、原爆の子の像に奉納しています。

非核平和都市宣言

 非核平和都市宣言  

平成18年6月30日
告示第132号 

 三条市は、母なる大河信濃川と清流五十嵐川など、悠久の大河にはぐくまれ、農業や地場産業を発展させてきました。
 私たちは、世界と我が国の永遠の平和を希求しつつ、市民一人一人の人間性を尊重し、健康で文化的な生活ができる、だれもが住みたくなるまちづくりをしたいと願っています。
 しかし、平和を脅かしている核兵器の廃絶と地球環境の保全なくしてその実現は不可能です。
 私たちは、平和を愛し、希求する世界の人々とともに、未来を託す子供たちのために、真の恒久平和を実現することを誓い、ここに三条市を「非核平和都市」とすることを宣言します。

 平成18年6月30日

原爆写真ポスター展

原爆写真ポスターの展示を次のとおり実施します。(注意)令和3年度の展示は終了しました。

1 展示期間

令和3年8月2日(月曜日)から令和3年8月13日(金曜日)まで

2 場 所

(1) 三条東公民館

通路 多目的ホール1側

(2) 栄・下田サービスセンター

庁舎入口付近

3 その他

入場料は無料です。

この記事に関するお問合せ

総務部 行政課 庶務係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5516 (直通) ファクス : 0256-34-5691
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年08月16日