統合型位置情報通知システム

三条市消防本部では、NTT固定電話からの119番通報の通報位置を通知する「新発信地表示システム」と、携帯電話及びIP電話(インターネット回線を利用)からの119番通報の通報位置を通知する「位置情報通知システム」を統合した新システム「統合型位置情報通知システム」を平成24年3月15日から運用しています。

システムの特長

統合型位置情報通知システムは、三条市消防本部管内から119番通報した場合に、音声通話と併せて通報者の発信位置情報が自動的に三条市消防本部指令室に通知され、指令装置の地図上に表示されるものです。

システムのメリット

通報場所の特定が難しい状況、特に屋外からの通報で住所不案内の場合が多い携帯電話からの119番通報には効果があり、より早い消防活動につながることが期待されます。

注意事項

・IP電話で「050・・・」で電話番号が始まる電話サービスを除いたものとなります。

・携帯電話での通報時、携帯電話の機種や通報場所によって正確な位置の表示ができない場合や、携帯電話の電波状況で隣接する市町村の消防本部通信指令室にかかる場合がありますので、119番通報に際してはこれまでどおり通報場所の住所や目印となる目標物をお伝えください。

・119番通報時、発信者番号非通知の場合、位置情報は消防本部に通知されません。ただし、消防本部において緊急に位置情報が必要であると判断したときには、位置情報を取得することがあります。

通信指令室
この記事に関するお問合せ
消防本部 総務課 通信係

〒955-0082 新潟県三条市西裏館3-3-10
電話 : 0256-34-1111 ファクス : 0256-33-3555
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日