消防本部・消防署の車両

消防本部・消防署に配備されている車両を紹介します。

指揮車

    無線機をはじめ、携帯電話、ファックス、仮設アンテナなど消防本部や各車両との通信連絡を図る装備を備えており、各種災害現場における指揮本部の役割を担っています。

siki1

指令広報車

     火災予防や避難情報などを市民にお知らせします。

sirei3

消防ポンプ車

     消火栓や防火水槽、川などから水を取って放水します。

tyuouponpu1

水槽付ポンプ車(タンク車)

    消防ポンプ車の能力に加え、積載している水槽からの放水が可能です。

sakaetanku1

化学車

    危険物火災に対応可能な泡消火薬剤及び装備を積載しています。

sanjokagaku1

高規格救急車

    病気や怪我をした人を救急救命士などによる応急手当を実施しながら医療機関へ搬送します。

kyukyusha

救助工作車

    火災や交通事故・水難事故現場などで迅速・確実な救助活動を実施するために必要な機械器具、資機材を積載しています。

kyujokousakusha

はしご車

    高い所から人を助けたり、放水したりします。はしごは最大で35m伸びます。

hasigosha

災害支援車(1型)

    大規模災害時に出動し、隊員の活動を後方から支援します。車内には簡単な調理スペースや、簡易ベッドが備えられています。

sien1    sien1-2

sien1-3    sien1-4

災害支援車(2型)

    大規模災害にも対応できるように設計された車両です。大きな特徴として、油圧アームによりコンテナを災害に合うように交換することができます。

sien2-1    sien2-2

コンテナ取付風景

1.                                                                           2.

sien2-3    sien2-4

3.                                                                           4.

sien2-5    sien2-6

 

この記事に関するお問合せ
消防本部 総務課 庶務係

〒955-0082 新潟県三条市西裏館3-3-10
電話 : 0256-34-1111 ファクス : 0256-33-3555
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月02日