救助資機材について

主な資機材について説明します。

大型油圧救助器具

    スプレッダーは、自動車の交通事故等で変形したドアに先端を差込み開放したり、車体に挟まれているときは、広げて車外に救出する資機材です。

kyujosikizai1

      カッターは、切断能力が高く車の屋根やドアを切断するときに使用します。

kyujosikizai2

エンジンカッター

    小型のエンジンにより切断刃を高速で回転させてシャッターなどの金属を切断することができます。切断刃を交換することでコンクリートなども切断できます。

kyujosikizai3

マット型空気ジャッキ

    エアーマットを空気ボンベの圧力を使用して膨らませることにより、重量物を持ち上げることができます。

kyujosikizai4

流水救助器具一式

     急流の冷水や水害の汚水から隊員を守るドライスーツ、2人分の浮力があるライフジャケット、水に浮くロープが収められたスローバッグ、川底や岩場から足を保護するリバーブーツがあります。

kyuryukigu

有毒ガス測定器

    酸素、可燃性ガス、メタンガス、硫化水素及び一酸化炭素が測定でき、危険な値を超えるとランプ及びブザーで警報を発します。

kyujosikizai5

この記事に関するお問合せ
消防本部 総務課 庶務係

〒955-0082 新潟県三条市西裏館3-3-10
電話 : 0256-34-1111 ファクス : 0256-33-3555
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月02日