新型コロナウイルスで増加しているトラブル

20210316

【事例】

感染拡大で増加しているトラブルが、全国の消費生活センターに寄せられています。

被害の未然防止のため、相談事例とアドバイスを紹介します。

1. 身に覚えのない商品の送り付け

マスクなどの身に覚えのない商品が送り付けられたときは、慌てて事

業者に連絡せず、14日間保管し処分しましょう。

2. インターネット通販トラブル

「商品が届かない」「お試しと思ったら定期購入だった」などの相談があ

ります。

契約の内容や返品のルールについてよく確認してから注文するように

しましょう。

3. SNSを通じた副業サイトのトラブル

「すぐに稼げない」「お金を支払ったが相手と連絡が取れなくなった」な

どの相談があります。

簡単に稼げる、必ず儲かる等、甘い言葉のメールや広告には注意が必

要です。お金を支払う前に不審な点はないか慎重に判断しましょう。

 

 

【「消費者トラブル情報メール」を配信しています】

次のアドレスにメールを送信し、登録してください。

t-sanjo@sg-m.jp

 

【月2回「無料弁護士相談」を開催しています】

詳しくは市民なんでも相談室へお問い合わせください。

更新日:2021年03月31日