公的個人認証サービスについて

平成28年1月以降の電子証明書の搭載をを希望される方は、マイナンバーカードの取得が必要になります。

※マイナンバーカードは即日交付ができません。

※マイナンバーカードの申請が集中した場合は交付が遅れる可能性がありますので、確定申告を控えた時期に電子証明書の有効期間が満了する方はご注意ください。

公的個人認証サービス

公的個人認証サービスは平成16年1月29日からスタートしています。

国税の電子申告や日本年金機構などへの電子申請や届出などをインターネットで利用できるようになります。

公的個人認証サービス

利用者の方が安心してインターネットを通じた行政手続きを行うために、公的個人認証サービスは、利用者が使用する「電子証明書」を交付し、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを防ぐ機能を提供します。電子証明書は市区町村で受付をし、都道府県知事が発行します。この電子証明書の申請の際にはマイナンバーカードが必要となります。

・電子証明書
インターネットで電子申請を行う際は「電子署名」を行います。
電子証明書とは書面による手続きにたとえると、「電子署名」が
「押印」、「電子証明書」が「印鑑登録証明書」にあたります。
電子証明書は発行の日から5年間有効です。

・申請手続
申請に必要なもの
・マイナンバーカード
(電子証明書は、マイナンバーカードに格納されます)
・運転免許証やパスポート(官公署が発行した顔写真付きの身分証明書)
・手数料500円

・申請場所
三条庁舎市民総合窓口
栄サービスセンター総合窓口
下田サービスセンター総合窓口
月曜日〜金曜日 午前8:30〜午後5:00
(祝日及び年末年始は除く)

※利用の際は各省庁のホームページをご覧ください。

確定申告をe−Taxで行う方へ

e−Tax(国税電子申告・納税システム)で確定申告するために必要な電子証明書を発行しています。

申請先・・・市民窓口課、栄、下田サービスセンター総合窓口グループ
※電子証明書の発行には、マイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードは、申請日に即日交付はできませんので、早めに手続きをしてください。

※電子証明書の有効期間は5年間です。有効期間が満了している方は更新が必要です。

問い合わせ

◆住民基本台帳カードについて

◆公的個人認証サービスについて

  ◆e-Tax(国税電子申告・納税システム)について

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民総合窓口係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通) ファクス : 0256-31-1105
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日