ワクチン接種証明書の発行について

これまで発行していたワクチンパスポート等は令和3年12月20日(月曜日)からデジタル化に伴い、次のとおり変更となります。

・ワクチンパスポート ⇒ ワクチン接種証明書(海外用)

・ワクチン接種済証の再発行 ⇒ ワクチン接種証明書(国内用)

また、デジタル化に伴いスマートフォン上の専用アプリから申請ができるようになり、スマートフォン上でQRコード付き接種証明書(電子版)発行されます。

※ 日本国内での利用については、接種済証等も御利用いただけます。

スマートフォンによる申請について

スマートフォン、マイナンバーカードと4桁の暗証番号、パスポート(海外用のみ)をご用意いただき、スマートフォンでアプリをインストールすると手続を進めることができます。

※ 専用アプリの詳しい取得方法等はデジタル庁ホームページをご覧ください。

窓口における申請について

【受付窓口】

市民窓口課 市民総合窓口、栄サービスセンター、下田サービスセンター
※ 市民窓口課では、発券機「1番 旅券(パスポート)」の番号札をお取りください。

 

【受付時間】

平日の午前8時30分から午後5時30分(市民窓口課のみ火曜日は午後7時まで)

日曜日の午前8時30分から午後5時30分(市民窓口課のみ)

 

【手続ができる方】

・本人

・本人から委任を受けた代理人

 

【申請に必要なもの】

《国内用》

・新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書
  ※ 下記の申請書をダウンロードして御利用ください。

・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

・接種クーポン券、マイナンバー通知カード又はマイナンバーカードのいずれか

・本人から委任を受けた代理人による申請は、委任状(任意様式で可)
  ※ 代理人申請の場合、窓口に来た方の本人確認書類が必要です。
        (運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

※ ワクチン接種を受けて1か月以内の証明発行は、接種済証を提示いただく場合がありますので、接種済証をお持ちください。

 

《海外用》

・新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書
  ※ 下記の申請書をダウンロードして御利用ください。

・パスポート

・接種クーポン券、マイナンバー通知カード又はマイナンバーカードのいずれか

・本人から委任を受けた代理人による申請は、委任状(任意様式で可)
  ※ 代理人申請の場合、窓口に来た方の本人確認書類が必要です。
          (運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

※ ワクチン接種を受けて1か月以内の証明発行は、接種済証を提示いただく場合がありますので、接種済証をお持ちください。

 

【手数料】

無料

 

【申請書等】

郵送による申請について

郵送での申請も受け付けしています。
上記書類のコピーに加え、次の書類を同封し郵送してください。

《国内用》
・返信用封筒

 

《海外用》
・運転免許証などの返信先住所が記載されている本人確認書類
(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

・返信用封筒

 

【郵送先】
  〒955-8686 三条市旭町二丁目3番1号 三条市役所 市民窓口課

海外用のワクチン接種証明書が使用可能な国・地域について

海外用の新型ワクチン接種証明書を入国の際に提示することにより防疫措置が免除又は緩和される国・地域については、外務省海外安全ホームページを御覧ください。

 

その他

ワクチン接種に関する詳しい情報は、コチラから

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民総合窓口係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5540 (直通) ファクス : 0256-31-1105
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年12月16日