交通事故について

市内の交通事故の発生状況、交通事故にあった場合の対応などについてのお知らせです。

 

自転車保険の加入が義務化

新潟県では、「新潟県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定されました。(令和4年4月1日施行)

この条例により、令和4年10月1日から自転車保険※の加入が義務化されます。

※自転車保険とは、自転車の利用によって他人の生命又は身体を害した場合における損害を補填するための保険又は共済(自転車損害賠償責任保険等)を指します。

詳しくは新潟県のホームページをご覧ください。

市内の交通事故発生状況

2021年の発生状況

    2021年に市内で発生した交通事故の速報値です。 前年同時期に比べ、交通事故の死者数・発生件数・負傷者数は全て減少しました。

 

交通事故の発生状況(三条警察署資料から)

【期間:2021年1月1日~12月31日】

 

死者数 発生件数 負傷者数

3(-1)

177(-46) 193(-63)

 ( )内は前年同時期との比較

過去の発生状況

過去に市内で発生した交通事故の状況です。

 

過去の交通事故の発生状況
死者数 発生件数 負傷者数
令和2年 4 223 256
令和元年 3 240 269
平成30年 2 189 215
平成29年 3 178 205
平成28年 4 215 249

 【期間:各年とも1月1日〜12月31日】

交通事故に備えて

交通事故は突然起こるもの。万が一の事故に備えて、被害が最小限で済むように普段から備えましょう。

シートベルト・チャイルドシートを着用しましょう

シートベルト、チャイルドシートはあなたを守る命綱。車に乗る時は、全員がしっかりと着用するようにしましょう。

(平成20年6月から、運転席・助手席だけでなく後部座席でも着用が義務づけられています)

交通災害共済への加入を

交通事故にあったとき、見舞金が支払われる県民相互救済の制度です。 年会費はひとり500円。入院または通院日数が7日以上のケガが対象となります。 (詳しくは交通災害共済のページをご覧ください)

交通事故にあったら

交通事故にあった時、起こしてしまった時は、負傷者がいる場合はまずその救護を行ってください。その後、最寄りの警察へ報告をしましょう。

また、新潟県では交通事故相談所を設置し、交通事故に関する相談を受け付けているほか、被害者の支援も行っています。

新潟県交通事故相談所

交通事故に関する「心の悩み」の他、損害賠償請求、示談の進め方、自動車損害賠償保険金の請求、治療と労災保険・社会保険の利用等について、相談に応じています。

住所:新潟市中央区新光町4番地1(新潟県庁1階)

電話:025−280−5750 ※相談料は無料です。

被害者援助制度

交通事故被害者への経済的な支援として、次の制度があります。 ・

(交通事故で保護者を亡くされた児童の経済的な援助など) ・ 

(交通遺児の高校生、大学生等への奨学金の貸与など) ・

(交通遺児への育成資金貸付、重度後遺障がい者への介護料支給など) ※詳しくは新潟県庁(県民生活課交通安全対策室 電話025-285-5511)へお問い合わせください。

この記事に関するお問合せ
市民部 環境課 生活安全・交通係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5574 (直通) ファクス : 0256-32-6615
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年09月27日