給食の安全性

三条市の学校給食で使用している米は、一般米に比べ農薬使用回数50%以下、化学 肥料の窒素成分50%以下で新潟県の認証を受けた特別栽培米であり、安全な地元三条 産コシヒカリ100%を使用しています。そのうち約20%は有機栽培米です。その他の 食材についても、保育所給食を含め市内産の新鮮な野菜や果物を約27種類活用し、地 産地消を積極的に推進しています。 このたびの原子力発電所の事故を受け、放射能汚染された食品の取り扱いについて、 新潟県では農産物に対して放射性物質のサンプル調査を実施しており、その結果、流通 している農産物からは放射性物質は検出されていない、または規制値以下になっている という情報を得ています。また、原子力災害対策特別措置法及び食品衛生法に基づき、 暫定的な規制値を超える放射性物質が検出された場合は、出荷制限及び摂取制限が行わ れ、該当する食品を流通させない対応がなされていることから、三条市の学校及び保育所に 使用している食材についても基本的には安全が確保されているものと考えています。

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 教育総務課

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1111 (直通) ファクス : 0256-45-1120
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月16日