幼児教育推進プラン(第2次)

プラン(第2次)策定の趣旨

平成23年3月に「三条市幼児教育推進プラン」を策定し、「生きる力の基礎を育てる」を目標に掲げ、幼保小の連携を含む幼児教育を推進してきました。今後、目標を達成するためには、子どもの育ちや学びの連続性を担保する幼児教育をさらに推進していく必要があります。

そこで、改めて幼児期の子どもがその時期にふさわしい生活や遊びを通して、心情、意欲、態度、基本的生活習慣、社会性等の人間形成の基礎をしっかりと培っていくという決意を込め、引き続き「生きる力の基礎を育てる」を目標に掲げた「三条市幼児教育推進プラン」(第2次)を策定しました。幼稚園・保育所(園)・認定こども園、学校、行政はこのプランに基づいた取組を推進していきます。

プラン(第2次)の位置づけ

本プランは、「三条市総合計画(平成27年度〜平成34年度)」、「三条市教育基本方針(平成27年度〜平成34年度)」及び国の「幼児教育振興アクションプログラム」や教育分野の関連計画との整合性を図りながら、幼児教育に関する施策を推進するために策定したものです。

プラン(第2次)の期間

本プランの期間は、平成28年度から平成34年度までの7年間とします。

なお、計画期間中においても、国・県、社会環境の変化等に適切に対応し、施策を効果的に推進するため、必要に応じて見直しを行います。

計画内容

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 子育て支援課 子どもの育ちサポートセンター 発達応援室

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1131 (直通) ファクス : 0256-45-1130
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月16日