三条市子ども・若者総合サポート会議

協議内容等

・支援に係る情報交換及び連絡調整

・支援に必要な体制の整備に関する協議

・支援に関する研修、広報活動及び啓発活動

対象者

・発達障がいを含む障がい児

・被虐待児

・不登校児、非行児

・その他支援が必要な子ども(いずれも可能性のある子どもを含む)

・妊産婦を含む保護者

・ひきこもりなどの問題を抱える若者など

子ども・若者総合サポート会議の構成

子ども・若者総合サポート会議は、三条市要保護児童対策地域協議会と三条市子ども・若者支援地域協議会の二つの組織で構成する。

総合サポート会議の会議は、代表者会議、実務者会議及び個別ケース検討会議とする。

代表者会議は、関係機関等のそれぞれの代表者により構成する。

実務者会議は、実際に活動する関係機関等の実務者により構成し、支援活動を円滑に行うため、虐待防止部会、問題行動対応部会、障がい支援部会、若者支援部会をもって組織する。

個別ケース検討会議は、個別の要保護児童等又は若者の就労に至る支援に直接関わりを有している、又は今後関わりを有する可能性がある関係機関等の担当者により構成する。

子ども・若者総合サポート会議の詳細については、「三条市子ども・若者サポート会議要綱」に定める。

 

※ 子ども・若者総合サポート会議の詳細については、「 三条市子ども・若者総合サポート会議要綱(PDF:179.3KB)」を参照してください。

 

三条市子ども・若者総合サポート会議 実施状況

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 子育て支援課 子どもの育ちサポートセンター 総合支援係

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1114 (直通) ファクス : 0256-45-1130
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年03月26日