わたしの安心ノート

高齢者が身体機能や判断力が低下したときに備え、第三者に自分の財産管理や介護についての意思を伝えるためのノートです。

わたしの安心ノートとは

このノートは、年齢を重ね身体の機能や判断力が低下してきたとき、自分の思いに沿った財産管理や介護を実現するために、今から考えておいた方が良いことをまとめたもので、司法書士の先生方の協力を得て作成した三条市オリジナルのノートです。

自分の思いを記入することで、これからの老後の生活を考えるきっかけになり、安心にもつながります。

また、もしもの時に家族が対応について判断を迫られた際、本人の思いが書いてあると参考になり、家族の負担軽減にもつながります。

「わたしの安心ノート」は、高齢介護課、栄・下田サービスセンター、各地域包括支援センター、各公民館で配布しています。

・わたしの安心ノート(PDF:835.9KB)

この記事に関するお問合せ
福祉保健部 高齢介護課 高齢福祉係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5472 (直通) ファクス : 0256-32-0028
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月01日