地域密着型サービス

地域密着型サービスは、市町村が事業所の指定を行い、原則として当該市町村がサービス提供エリアとなることで、住み慣れた地域で身近に受けることができるサービスです。 

地域密着型サービス
種類 要支援1・2の方 要介護1〜5の方
夜間対応型訪問介護 要支援1・2の方は利用できません。 夜間に定期的な巡回又は通報により、ホームヘルパーが自宅に訪問し、入浴、排泄、食事等のお世話、緊急時の対応を行います。
(介護予防)認知症対応型通所介護 軽度の認知症が心配される高齢者の方を対象に、施設への通所による認知症予防ケアを行います。 認知症の高齢者の方を対象に、施設への通所による専門的なケアを行います。
(介護予防)認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
軽度の認知症が心配される高齢者の方が、介護職員による介護を受けながら、共同生活を行います(要支援2の方のみ利用できます。)。 認知症の高齢者の方が、介護職員による介護を受けながら、共同生活を行います。
定期巡回・随時対応型訪問介護看護 要支援1・2の方は利用できません。 日中、夜間を通じて、ホームヘルパーや看護師等が連携しながら、定期的な巡回又は通報により自宅を訪問し、入浴、排泄等のお世話や看護等の対応を行います。
(介護予防)小規模多機能型居宅介護 1つの拠点で日中の「通い」サービスの提供を中心に、利用者の状態や希望に応じて「訪問」や「泊まり」のサービスを組み合わせて提供します。
この記事に関するお問合せ
福祉保健部 高齢介護課 介護保険係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5476 (直通) ファクス : 0256-32-0028
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日