スポーツ少年団

スポーツ少年団とは

 

■日本最大の青少年スポーツ団体

  スポーツ少年団は、1964年に財団法人日本体育協会が創設した歴史あるスポーツクラブです。

「一人でも多くの青少年にスポーツの喜びを!」「スポーツを通じて青少年のからだとこころを育てる組織を地域社会の中に!」と願いつくられました。

スポーツ少年団の組織と活動について

スポーツ少年団は次のような組織で成り立っています。 1 日本体育協会による「日本スポーツ少年団」 2 都道府県体育協会による「都道府県スポーツ少年団」 3 市区町村体育協会による「市区町村スポーツ少年団」 また、スポーツ少年団は、それぞれが独自に自主的で主体性をもった活動を展開しています。そのため、特定のスポーツ種目のみの活動を行うのではなく、野外活動や文化・学習活動など、少年期に必要な幅広い分野での様々な交流体験活動を年間計画の中に組入れています。スポーツ少年団活動を通じて、喜びや楽しさを体験すると共に、仲間との連帯や友情を育て、更にはその課程の中で協調性や創造性などを育み、人間性豊かな社会人として成長することが期待されます。

三条市スポーツ少年団について

三条市スポーツ少年団は、昭和38年発足以来、スポーツエリートの育成や競技性を高めることよりも、『スポーツをみんなのスポーツ』と位置づけ、『健全なからだと心を持った青少年の育成』を目指して活動を続けています。

スポーツ少年団は、営利を目的とした民間のスポーツクラブとは異なる公益的な組織であり、その指導者は無報酬のボランティアで子供たちの指導にあたっています。

スポーツ少年団の活動は、まさに地域の子供たちの受け皿として、また、子供から高齢者までその地域に住む住民が理解しあい一緒に参加できるスポーツ活動として、今後、益々重要な役割を担っていきます。

この記事に関するお問合せ
福祉保健部 健康づくり課 スポーツ振興室

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5447 (直通) ファクス : 0256-34-5572
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年06月03日