後期 医療費の自己負担割合

医療費の自己負担割合は、保険診療にかかった費用の1割又は3割です。

所得や世帯の状況に変更があると、年度の途中で負担割合が変更になる場合があります。

1割負担(一般・非課税世帯)

負担区分
区分 条件
一般 住民税課税世帯で同じ世帯に現役並み所得者の後期高齢者医療制度の被保険者がいない方
区分2 世帯の全員が住民税非課税の方
区分1 世帯の全員が、住民税非課税で各所得が0円かつ公的年金収入額が80万円以下の世帯の方

3割負担(現役並み所得者)

同じ世帯の後期高齢者医療制度の被保険者の中に住民税課税所得が145万円以上の所得者がいる方

ただし、次に該当する方は、申請により1割負担(一般)の区分となります。

同じ世帯に被保険者が1人の場合

その方の収入の合計金額が383万円未満
または、その方の収入と同じ世帯の70〜74歳の方全員の収入の合計金額が520万円未満

同じ世帯に被保険者が2人以上いる場合

被保険者全員の収入の合計金額が520万円未満

この記事に関するお問合せ
福祉保健部 健康づくり課 国保係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5442 (直通) ファクス : 0256-34-5572
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日