粟ヶ岳

クマに注意しましょう

現在、新潟県ではクマ出没警戒警報が発令中です。

被害にあわないために、次のことに注意してください。

1 クマから見れば森林は自分の領分。人は侵入者です。クマに自分の存在を知らせましょう。

・山や林に入るときや田畑に出るときは、ラジオやクマ鈴、笛など、音の出るもので、人の存在を知らせましょう。

2 子連れのクマに注意してください。

・子グマを見たら、近くに母グマがいると思ってください。危険ですので、周囲に注意しながら、できるだけ早く遠ざかりましょう。

3 万が一、クマに出会ったら、背を向けずに、クマを見ながらゆっくり後退してください。

4 ゴミは持ち帰りましょう。

・食べ残しの放置などはクマを引き寄せる大変危険な行為です。

毒を持つ蛾に注意しましょう

市内の山林でチャドクガの目撃情報が寄せられています。

チャドクガは卵から成虫まですべて毒針毛と呼ばれる毛を持ち、皮膚に刺さると強い炎症を引き起こし、猛烈なかゆみに襲われます。

山林に入る際は、長袖、長ズボン等を着用し、皮膚を露出させないように注意してください。

詳しくはこちら

粟ヶ岳

遠くからでもよく目立つ3つのとんがりが目印の「粟ヶ岳」。頂上までは北五百川の登り口から約4時間の登山道で、多くの方が訪れる人気の山です。

近くに天然温泉もあるので、登山の帰りに疲れた体をこちらで癒してみては。

ほかの登山ルートとして、袴腰山へと続く「ぶなのみち」をたどるコースもあります。

アクセス

車で

北陸自動車道三条燕ICから50分

関連情報

この記事に関するお問合せ
経済部 営業戦略室 観光係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5605 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年11月16日