石動神社(いするぎじんじゃ)

石動神社について

地元の人から、医薬の神「権現様」と呼ばれ親しまれています。幕末に火災で焼失し、明治五年に再建されました。毎年4月に「春季大祭」が行われ、7月には「夏季大祭」が「花灯籠まつり」として盛大に行われています。

石動神社参道   石動神社の祭り

                   【石動神社 参道】                                        【花灯籠まつり】

幕末の名匠 石川雲蝶ゆかりの地

本成寺世話役の吉野屋村庄屋、木原家が雲蝶へ依頼し、石動神社拝殿の彫刻に着手しました。雲蝶は、寝食を忘れて仕事に励み、明治五年に完成したと言われています。拝殿には、今でも作品が多く残されています。

作品の紹介パンフレットはこちら

石動神社の彫刻

                  【向拝の龍と千鳥】

見学ガイドのご案内

三条雲蝶会(事務局:角田) 電話:0256−33−1754

【料金】

本成寺:1人700円 (拝観料300円、資料代200円、ガイド料200円)

石動神社:1人500円 (拝観料300円、ガイド料200円)   

所在地

三条市吉野屋地内

アクセス

車で

北陸自動車道三条燕ICから国道8号線経由で30分

駐車場は吉野屋フォーラムをご利用ください。

電車で

JR東光寺駅から徒歩約30分

この記事に関するお問合せ
経済部 営業戦略室 観光係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5605 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月28日