法華宗総本山本成寺

本成寺について

法華宗の総本山である本成寺は、1297年(永仁5年)に日印上人によって創建されました。およそ6,000坪の境内には、本堂・客殿・鐘楼・千仏堂等があり壮麗を極めます。

春には桜、秋には紅葉が楽しめ、御朱印なども実施しており、観光客にも人気があります。

本成寺本堂  本成寺赤門

                           【本堂】                                                                【赤門】

本成寺の桜  本成寺の紅葉

                        【春の桜】                                                          【秋の紅葉】

幕末の名匠 石川雲蝶ゆかりの地

幕末の彫刻師として知られる石川雲蝶。 三条の金物商内山又蔵の依頼により三条に来たとされています。後に三条の酒井家に婿入りし、晩年は三条で過ごしました。 本成寺には作品が数点残されており、お墓もここ本成寺にあります。

赤牛の彫刻    雲蝶の墓石

                            【赤牛】                                       【雲蝶のお墓】

見学ガイドのご案内

三条雲蝶会 (事務局:角田)電話:0256−33−1754

【料金】

本成寺 1人700円 (拝観料300円、資料代200円、ガイド料200円)

石動神社 1人500円 (拝観料300円、ガイド料200円)

拝観料:無料 (宝物殿,石川雲蝶作品は有料) 

注意:石川雲蝶作品については、お寺の行事等により見学できない場合があります。

アクセス

車で

JR三条駅より車で5分(駐車台数:50台)

電車で

 JR信越線三条駅より徒歩15分

問合せ

法華宗総本山本成寺

所在地:三条市西本成寺一丁目1-20

電話番号:0256-32-0008

ファクス:0256-32-0059

この記事に関するお問合せ
経済部 営業戦略室 観光係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5605 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年03月31日