創業支援事業計画

市内で開業の準備を進めている方、開業を検討している方向けに三条市では創業支援事業計画を策定しました。

創業支援事業計画

1 創業支援事業計画とは

平成26年1月20日に施行された産業競争力強化法に基づき、地域における創業の促進を目的として、市区町村が創業支援事業者と連携して策定する「創業支援事業計画」を経済産業省と総務省が認定を行います。

この計画の中で実施された研修等を継続的に受講し、一定の条件をクリアした創業希望者は、会社設立時の登記にかかる登録免許税の軽減や信用保証協会による創業関連保証の保証枠拡大などの優遇措置を受けることができます。

 

2 三条市における取組について

三条市は、三条商工会議所、三条工業会等の支援機関、市内金融機関、中小大学校等を創業支援事業者としたセミナーや専門家派遣による個別指導等を実施する創業支援事業計画の認定を国から受けました。

 

(三条市及び各創業支援事業者の支援メニュー)

:創業塾pontekia

:技術経営セミナー、個別相談等

:新規創業経営革新研修、個別相談

:創業フォローアップ塾、個別相談

・ 

:経営講演会、マーケティングセミナー等

:個別相談等

・新潟中小企業支援プラットフォーム:技術開発支援、起業家育成イベント等

創業マインド醸成⇒知識習得⇒創業チャレンジ⇒創業⇒事業拡大までの一連の流れについて、各団体が一丸となって

     創業者をバックアップします。

※具体的なメニュー内容、各支援メニューの受講方法などについては、決定し次第お知らせいたします。 

この記事に関するお問合せ
経済部 商工課 商工係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5610 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日