農業者年金

農業に従事する方は、広く加入できます。

60歳未満の国民年金第1号被保険者であり、年間60日以上農業に従事する

 方であればどなたでも加入できます。

長期的に安定した積み立て方式です。

将来受給する年金の原資を自分で積み立てる方式で、少子高齢化の進展にも

対応でき、長期的に安定した制度です。

保険料は加入者の選択により自由に設定できます。

毎月の保険料金は、20,000円を基本に最高67,000円まで1,000円単位

で加入者ご自身が選択できます。

保険料に国の助成が受けられます。

認定農業者・青色申告者など一定の要件を備えた意欲ある担い手に対し、一定

の期間について国の政策支援(保険料の国庫補助)が受けられます。

80歳までの保障がついた終身年金です。

年金は終身受給できます。加入者や受給者が80歳になる前に亡くなった場合

は、80歳までに受け取ると仮定した金額を死亡一時金として遺族が受け取れ

ます。

税制面でも優遇措置があります。

保険料は、全額社会保険料控除の対象となります。受け取る年金についても

公的年金等控除の対象となります。

この記事に関するお問合せ
農業委員会事務局 経営基盤係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5635 (直通) ファクス : 0256-33-7250
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日