児童手当の申請手続

平成29年11月13日(月曜日)から、マイナンバー制度による情報連携の本格運用が開始され、以下の書類の提出が原則不要になりました。

  • 児童手当用所得証明書(1月1日に三条市に住民登録がなかった受給者・配偶者)
  • 世帯主・続柄が記載された児童の住民票(児童が三条市外にお住まいの場合)

 

各種様式はこちらからダウンロードできます。

現況届に関してはこちら。

 

 

児童手当制度の概要

趣旨

家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資すること。

支給対象

三条市に住所を有し、中学校修了前のお子さんを養育している方

受給者について

児童手当の受給者は、父母のうち生計中心者(恒常的に所得が高い方)となります。 なお、所得が同程度の場合は、税法上の扶養や健康保険の扶養により判断します。

ただし、離婚協議中等で別居している場合は、同居している親が受給者となります。

児童1人当たりの支給額

児童手当1人当たりの支給額
区 分 月 額
3歳未満 一律15,000円
3歳以上小学校修了前 第1子・第2子        10,000円
第3子以降        15,000円
中学生 一律10,000円

第3子とは、18歳到達後最初の年度末を迎えるまでの児童の中で、3人目の児童をさします。

支給時期

原則として年3回、6月・10月・2月に、前の月までの4か月分の手当を、指定された受給者名義の金融機関口座に振り込みます。

 

【令和元年度】

令和元年6月   (平成31年2月分〜令和元年5月分)

令和元年10月 (令和元年6月分〜令和元年9月分)

令和2年2月     (令和元年10月分〜令和2年1月分)

所得制限限度額

 

所得制限限度額表
扶養親族等の人数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

 

  • 令和元年度の児童手当(令和元年6月分〜令和2年5月分)は平成30年1月1日〜平成30年12月31日までの所得が対象となります。
  • 所得額は世帯合算でなく、児童手当の受給者のみで判定します。
  • 扶養人数は平成30年12月末現在の税法上の扶養親族等及び児童の数です。
  • 扶養親族等が1人増えるごとに38万円を加算します。
  • 老人扶養親族がある場合は、1人につき6万円を所得制限限度額に加算します。

特例給付

受給者の所得が所得制限限度額を超過した場合、「児童手当」は支給されませんが、「特例給付」として、支給対象の児童1人につき月額5千円が支給されます。

新規認定の手続き

出生、転入等により新たに受給資格が生じた場合、児童手当を受給するためには窓口での申請が必要です。申請月の翌月からの支給となります。

請求時に必要なもの

  • 印 鑑(シャチハタ印は不可)
  • 請求者の健康保険証または年金加入証明書
  • 請求者名義の預金通帳(普通口座に限る)  
  • 請求者・配偶者の個人番号(マイナンバー)のわかるもの
  • 別居監護の場合:児童の個人番号(マイナンバー)のわかるもの
注意点

出生・転入から15日以内に申請をお願いします。

月末に出生や転入があり申請が翌月になった場合、出生日・前住所地での転出予定日の翌日から15日以内に認定請求書を提出すると、出生日・転出予定日の翌月分からの手当が受給できます。

申請が遅れるとさかのぼって支給できませんのでご注意ください。

寄附

支払われる児童手当支給額の全部または一部を三条市に寄付することができます。 寄付は、次代の社会を担う子どもの健やかな成長のために活用させていただきます。

この他の手続きが必要な場合

  • 出生等により児童が増えた(減った)とき
  • 転居に伴い、住所が変わったとき
  • 受給者が公務員になったとき
  • 養育している児童の住所が変わったとき
  • 受給者や児童の氏名が変わったとき
  • 登録してある金融機関口座等を変更したとき
  • 個人番号が変更になったとき
  • 離婚等により配偶者等の個人番号を消滅させる場合
  • 再婚等により配偶者等の個人番号を新たに登録する場合

 

申請・届出等の手続きは市民総合窓口もしくは、栄・下田各サービスセンターで受け付けています。 申請が遅れると、遅れた月分の手当を受給できなくなる場合がありますのでご注意ください。

各種様式はこちらからダウンロードできます。

個人番号(マイナンバー)について

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、次の手続きをする場合は、

申請者、配偶者、児童(別居監護の場合)の個人番号の記入が必要です。

【手続き】

  • 児童手当の申請
  • 別居監護申立に係る届出
  • 個人番号変更等に係る届出

また、申請書などの個人番号の確認のため、次の書類をご用意ください。

【個人番号が確認できる書類】

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • 個人番号が記載された住民票など

【本人確認書類】

  • 個人番号カード、運転免許証、パスポートなど写真付きのものであれば1点
  • 通知カード、健康保険証、年金手帳など写真付きでないものは2点

児童手当の現況届について

現況届は、児童手当の受給資格の有無を確認するため、毎年6月に提出いただくものです。

提出が必要な方には、お知らせと現況届の用紙を発送しました。提出されない場合、6月以降の児童手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

なお、提出をしないまま2年間経過すると、児童手当の受給権が消滅します。

現況届の提出が必要な方

令和元年5月末において児童手当の認定を受けていた方で、引き続き児童手当を受給される方

必要なもの

現況届

(提出が必要な方へ6月10日に発送します。)

 印鑑(シャチハタ印は不可)

 受給者の保険証の写し(受給者が被用者の場合)

  • 三条市国民健康保険に加入されている方は不要です。
  • 厚生年金に加入し、健康保険証に「○○国民健康保険組合」と記載されている方は、年金加入証明書が必要です。
  • 年金加入証明書、別居監護申立書の様式は、下記からダウンロードできます。

 

その他、必要に応じて提出いただく書類については、現況届に同封のお知らせをご覧ください。

提出期限

提出期限は

令和元年6月29日(土曜日)です。

期限までに提出できなかった方は速やかに提出してください。
提出が遅れた場合は、手当の支給日が遅れることがあります。

受付窓口

三条市役所市民窓口課 市民総合窓口係
栄サービスセンター 総合窓口グループ
下田サービスセンター 総合窓口グループ

受付時間は月曜日〜金曜日 8時30分〜17時30分

(市民窓口課 市民総合窓口係のみ、火曜日は19時まで)

特設受付(令和元年度)

 

[三条庁舎]
受 付 場 所 日 程 受 付 時 間

【特設受付】
三条市役所第二庁舎(厚生福祉会館)
3階301会議室
※特設会場での提出に御協力をお願いします。

昨年度と受付会場が異なります。御注意下さい。

6月24日(月曜日)

〜29日(土曜日)

午前8時30分
〜午後6時30分
市民総合窓口
(受付「5子育て」の番号札をお取りください。)

〜6月28日(金曜日)
土曜日、日曜日を除く

午前8時30分
〜午後5時30分
(火曜日のみ午後7時まで)

 

 

[栄・下田庁舎]
受 付 場 所 日 程 受 付 時 間
栄・下田各サービスセンター
総合窓口グループ
〜6月28日(金曜日)
土曜日、日曜日を除く
午前8時30分
〜午後5時30分
(6月24日(月曜日)〜28日(金曜日)は午後6時30分まで)

電子申請

各種手続は以下のページから電子申請できます。

 

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 子育て支援課 子育て支援係

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1113 (直通) ファクス : 0256-45-1130
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月16日