財務会計システム等共同化

十日町市、見附市、魚沼市、湯沢町、粟島浦村及び三条市は、データセンターを活用して、県内で初めて財務会計システム等の共同化を実現しました。

今後も県内市町村に参加を呼びかけ、共同化の拡大を推進していきます。

内容

1 概要

財務会計システム共同化概要図

平成27年10月現在

2 効果

  • 約10年間の利用により共同利用市町村全体で約65%の経費削減
    • 共同利用市町村の経費総額 6億7,846万円 ⇒ 2億3,852万円
    • 三条市は約64%、他市町村は約40〜71%の経費削減
  • 堅牢なデータセンターとLGWAN回線の利用で、セキュリティが向上
  • 市町村毎で培った知識などが共有され、業務改善や職員負担軽減に

3 契約先

株式会社オスポック(所在地;新潟県十日町市馬場癸1536番地157)

4 稼動スケジュール

  • 平成28年10月 三条市、十日町市、粟島浦村が利用開始
  • 平成29年10月 見附市、魚沼市、湯沢町が利用開始
この記事に関するお問合せ
総務部 情報管理課

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5525 (直通) ファクス : 0256-34-5691


メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年04月05日