完熟堆肥化センター

新着情報

現在、生ごみの受入れ、堆肥の販売は行っておりません。

施設案内

完熟堆肥化センターの外観写真

三条市清掃センターの隣にあります。

 三条市完熟堆肥化センターは、学校給食共同調理場、事業所及び一般家庭などから出た生ごみをたい肥化しています。
 たい肥は、地元野菜の生産などに活用されています。
 生産された野菜などが市民の皆様に消費され、そこから出た野菜くずなどを再びたい肥化することで、資源循環型社会の推進を図っています。

住所

〒959-1102 新潟県三条市福島新田乙754番地9

電話

0256-45-5250

受付時間

月曜日~土曜日(祝日含む)
午前8時30分~午後5時

休館日  

日曜日、12月29日~1月3日

交通アクセス 地図情報

ご利用案内

生ごみの受入れについて

処理手数料

一般廃棄物(一般家庭などから出る生ごみ) …無料
産業廃棄物(食料品製造業などで発生した生ごみ)10キログラム当たり60円(平成28年4月1日変更)
(注意)産業廃棄物としての生ごみとは「食料品製造業、医薬品製造業又は香料製造業において、原料として使用した動物又は植物に係る固形状の不要物」を指し、飲食店、市場等から排出される動植物性残さ又は厨芥類は、事業系一般廃棄物に該当します。

受入れできるもの

生ごみ(哺乳類・鳥の骨、貝殻、甲羅は除きます。)

受入れできないもの

ビニール類、印刷紙、割り箸、木片、茎、串、金属、煙草など食べられないもの

搬入方法

水をよく切り、バケツなどに入れて搬入してください

たい肥の販売について

バイオ完肥エコグリーンの写真

完熟堆肥化センターたい肥 「バイオ完肥エコグリーン」

販売金額

袋売り

20リットル(約2.8キログラム) 400円(1袋)

トラック売り

110キログラム(重機1杯分) 1,210円(10キログラム当たり110円)
(注意)トラック売りは、110キログラムを1単位として販売しています。

その他

  • 袋詰めによるバラ売り販売は行っておりません。
  • たい肥の在庫がなくなる場合がありますので、完熟堆肥化センター(0256-45-5250)へご確認の上、お越しください。

たい肥の主な成分の含有量等

主な成分と含有量
窒素全量 0.66% (最新の数値 2.5%)
りん酸全量 0.50% (最新の数値 0.59%) 
加里全量 0.63% (最新の数値 1.3%)
炭素窒素比(C/N比) 60.1 (最新の数値 15.1)
水素イオン濃度(pH) 8.3 (最新の数値 8.3)
水分 25.3% (最新の数値 19.6%)
この記事に関するお問合せ
市民部 環境課 ごみ減量係(清掃センター内)

〒959-1102 新潟県三条市福島新田乙239
電話 : 0256-45-4868 (直通) ファクス : 0256-45-5909
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年09月07日