新生児聴覚検査

生まれてくる赤ちゃんの1,000人に1~2人は、生まれつき耳に難聴があると言われています。その場合には、早く発見して適切なサポートをしてあげることが赤ちゃんのことばと心の成長のためにはとても大切です。早期に発見するためにも、ぜひ「新生児聴覚検査」を受けてください。

三条市では新生児聴覚検査費用の助成を行っています。

対象者

検査を行う日に三条市内に住所を有する新生児

対象検査

新生児期の入院又は外来で実施した聴性脳幹反応検査(自動聴性脳幹反応検査を含む)又は耳音響放射検査による初回検査

助成金額

初回検査にかかった費用の全額

内容

・市役所市民総合窓口、栄・下田各サービスセンター総合窓口グループのいずれかに妊娠届出をすることにより、母子健康手帳の交付とともに、新生児聴覚検査受診票を交付します。

・新生児聴覚検査時に、新生児聴覚検査受診票を母子健康手帳と一緒に市内医療機関窓口へお出しください。

・新生児聴覚検査受診票は、三条市から転出された場合は、使用できません。他市町村への転出される場合は、市民総合窓口、栄・下田各サービスセンター総合窓口グループのいずれかに、新生児聴覚検査受診票をお返しください。

チラシ(PDFファイル:1.1MB)

※市外医療機関等で新生児聴覚検査を 受診された方は、申請により、検査費用の全額を助成します。新生児聴覚検査を受けた日から6か月以内に市民総合窓口、栄・下田各サービスセンター総合窓口グループのいずれかに、申請ください。

新生児聴覚検査費用助成申請書(PDFファイル:74.4KB)

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 子育て支援課 子どもの育ちサポートセンター 総合支援係

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1114 (直通) ファクス : 0256-45-1130
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2023年09月26日