新型コロナウイルス感染症について

マスクの着用や手指消毒など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

新型コロナウイルスに感染した人等に食料品などを宅配しています(ほっとデリバリー)

市長メッセージ

明るく前向きな日常に向けてのお願い(10月1日)

9月30日をもって緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が終了しました。これを受け、三条市も1月5日から継続してきた、感染拡大が見られる都道府県との往来などの自粛要請を終了します。

市民の皆様には、感染拡大防止のため、これまで様々なご協力をいただきありがとうございました。

三条市ではワクチン接種も進んでいます。これからは顔を上げ、明るく前向きな日常に向けて少しずつ歩みを進めていきましょう。

とはいえ、新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。楽しい旅行や楽しい飲食とするためには、市民の皆様の基本的な感染対策が今後も大切です。

 

具体的には、次のことを引き続き守ってください。

  • マスクの着用、手指の消毒などといった基本的な感染対策
  • 飲食を伴う会合には、体調が悪いときは参加しない
  • 飲食の際は、マスクを着けずに大声で会話しない

 

市民の皆様のご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

令和3年10月1日

三条市長 滝 沢 亮

感染症について・相談窓口

新型コロナウイルスの感染者の発生状況【更新】

市内の感染者数の推移

今週の感染者は、0人でした。

市内の感染者数の推移

新潟県の注意報発令後の1週間ごとの推移です。
*新潟県の公表数を基に作成しています。

ほっとデリバリー(新型コロナウイルス感染症等生活支援事業)

新型コロナウイルスに感染した方の自宅療養中の生活と、濃厚接触者と判定された方の自宅待機中の生活を支援するため、必要な食料品や日常生活用品等(上限2万円相当)を宅配します。

詳しくはこちらを御覧ください。

PCR検査

次の方にPCR検査費用を助成しています。

制度の概要はこちらを御覧ください。

市民の皆様

対象

  • 大学等の受験や就職活動のため、感染拡大が見られる他都道府県と往来のあった学生
  • やむを得ない事情により感染拡大が見られる他都道府県との往来をした方やその同居者
  • 高齢者や基礎疾患のある方等

詳しくはこちらを御覧ください。

事業者の皆様

対象

  • 県外への出張、県外からの来訪者に対応した従業員等の検査を行う事業者
  • 事業所内に新型コロナウイルス感染症陽性反応者が発生した際の濃厚接触者以外の従業員等に検査を行う事業者

詳しくはこちらを御覧ください。

市内の高校

県内の高校での感染拡大を受け、市内の高校に通う生徒などに感染が確認された場合において、高校が念のために任意で行うPCR検査の費用を助成します。

 

事業所向け支援

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業所等を支援しています。

事業者の事業継続を下支えするための新たな支援制度「がんばろうSANJO飲食店などサポート応援金」の申し込みを受け付けています。

詳しくはこちらを御覧ください。

事業所の感染症対策の取組

市内の事業所における感染症対策の取組を紹介しています。

詳しくはこちらを御覧ください。

三条市新型コロナウイルス感染症対策基金

感染拡大の防止、市民生活の支援、地域医療体制の整備、地域経済の回復など市の事業に活用させていただきます。寄附いただける方は御連絡下さい。

連絡先 政策推進課 電話:0256-34-5520 メールはこちらからお願いします。

飲食店の支援

市内飲食店等の営業時間短縮への協力金支給

県の特別警報が拡大され、三条市においても、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく飲食店等を対象とした営業時間短縮の協力要請がされました。

これを受け、三条市は、酒類を提供する飲食店等を運営する事業者に対し、感染防止対策を徹底し、全ての期間において時短要請に協力いただいた場合に新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を支給します。

現在、協力金の申請を受け付けています。

詳しくはこちらを御覧ください。

市内飲食店お弁当ステーション

道の駅 庭園の郷 保内で、市内飲食店による特製弁当を販売しています。

花咲け#三条エール飯 SNSキャンペーン

県の特別警報の拡大を受け、時短要請を受けた三条市内の飲食店と、その影響を受ける酒販売店、花販売店を応援するSNSキャンペーンを実施します。

「#三条エール飯」のハッシュタグを付けて、飲食店の料理等を投稿すると、抽選で50人にドリンク&フラワーギフトをプレゼントします。

とき 9月3日(金曜日)~24日(金曜日)

詳しくはこちらを御覧ください。(PDFファイル:639KB)

三条市デリバリー・テイクアウトマップ Deli-takeMap

市内飲食店で、テイクアウトやデリバリーに対応している店舗を紹介しています。

三条市デリバリー・テイクアウトマップ Deli-takeMap

にいがた安心なお店応援プロジェクト(新型コロナウイルス感染症対策認証制度)

感染症対策をしているお店を県が認証し、ステッカーを交付します。

詳しくはこちらを御覧ください。

後期高齢者医療保険料の減免

新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が減少した被保険者等を対象に、減額又は免除を行っています。

詳しくはこちらを御覧ください。

国民健康保険税、介護保険料の減免

新型コロナウイルス感染症の影響により、一定程度収入が減少した方を対象に国民健康保険税、介護保険料の減免をしています。詳しくはこちらを御覧ください。

傷病手当金の支給

新型コロナウイルス感染症に感染した、又は発熱等の症状があり感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができなかった期間、傷病手当金を支給します。(要件があります。)

徴収猶予・換価の猶予

新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、市税等の徴収の猶予を受けることができます。

詳しくはこちらを御覧ください。

学校・保育所等の対応

学校・保育所等の対応

「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」の見解及び文部科学省が示したガイドラインを踏まえて、小中学校、義務教育学校、保育所等、障がい児通所支援事業所の運営・管理体制を定め、感染症の予防策を講じながら、学習活動を行っています。

すこやか教室-2℃

教室の冷房を使用する温度や設定温度をこれまでの28℃から2℃下げることで、適度の換気を実施しながら児童生徒が健やかに学習できる環境を提供し、感染予防と熱中症予防の両立を図ります。市内28校の小中学校及び義務教育学校において8月下旬の始業式から実施します。

イベント等の対応

イベント等の実施

必要な対策を講じた上で次に該当するものを除き、イベント等を実施しています。

  • [収容定員が1万人超]
    収容定員の半分を超える参加人数となるもの
  • [収容定員が1万人以下]
    ・客の大声での歓声、声援等を伴うイベントについては、原則、収容定員の半分を超える参加人数となるもの
    ・客の大声での歓声、声援等を伴わないイベントについては、5,000人を超える参加人数となるもの(収容定員を超えるものを含む)
  • 「三つの密」が回避できないもの
  • 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の対象都道府県に居住する方が来場するもの

新型コロナウイルス感染症に係る施設利用及びイベント等実施方針

新型コロナウイルス感染症に係る施設利用及びイベント等実施方針」を定め、これに沿って状況に応じた対応を行っています。

公共施設

次の方は施設の利用を禁止又は中止しています。

  • 発熱、風邪等の症状がある方
  • 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の対象都道府県に居住する方

詳しくはこちらを御覧ください。

公共施設における感染予防の取組

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、国や県の方針等に基づき、「3つの密」の回避と「新しい生活様式の実践例」を踏まえて公共施設の感染拡大予防に取り組んでいます。

公共施設の指定管理者への対応

感染予防対策として、公共施設の閉館等や利用の自粛を求めたため、公共施設の指定管理料を積算した利用料金等が見込額に満たないときは、その不足額を補填しています。

新型コロナウイルス感染症に関する市長記者会見及び報道発表

市役所内での感染症対策

窓口対応等においては、状況に応じて、アクリル板の利用やマスクの着用を行っています。

また、職員を複数の班に編成し、交代制による在宅勤務又は別室勤務を実施しています。なお、この取組により、市民の皆様へのサービスに影響が生じることはなく、各種届出や手続等はこれまでどおり対応します。

職員の感染予防の取組(JPEG:158.1KB)

あわせて、感染が拡大している地域については、職員の出張等、職員及び職員の関係者(家族、知人等)によるプライベートでの往来を禁止等しています。

詳しくはこちらを御覧ください。

災害時における感染症対策

更新日:2021年10月20日