マイナンバーカード(個人番号カード)による独自サービス等

マイナンバーカードの見本

マイナンバーカードの見本

ICT社会における個人の認証基盤として、安全性、携帯性及び利便性を兼ね備えたマイナンバーカードの普及を進めています。さらに、利便性の向上を図るため、様々な独自サービス等を提供しています。

 

各種支援サービス実施中!

三条市の独自サービス等

1 証明書コンビニ交付 【県内初】

コンビニ交付開始セレモニーの写真

コンビニ交付開始セレモニーの様子

住民票の写し、印鑑登録証明書、所得(課税)証明書、戸籍証明書が全国のコンビニのマルチコピー機で取得できます。

三条市では、この際の交付手数料を割引します。

(注意)戸籍証明書は、三条市に本籍がある人に限ります。

2 窓口支援 【全国初】

市役所窓口でマイナンバーカードを提示することで、住民票の写し、税証明、戸籍証明書の申請書の記載をすべて省略できます。また、交付手数料を割引します。

この他、約300種類の申請書の記載事項が簡素化されます。

(注意1)戸籍証明書は、三条市に本籍がある人に限ります。
(注意2)印鑑登録証明書は、国からの通達により、交付の際にパスワード入力が必要です。

証明書発行支援の画面イメージ

証明書発行支援

©2015 三条市

総合窓口支援の画面イメージ

総合窓口支援

©2007 株式会社アール・ケー・ケー・コンピュータ・サービス

3 選挙の投票入場受付 【全国初】

選挙投票入場受付の写真

平成28年7月参議院選挙の様子

期日前投票や当日投票の入場受付でマイナンバーカードを提示することで、顔写真で本人確認を行った上で瞬時に受付を完了できます。

また、期日前投票では宣誓書をシステムで出力しますので、手書きが困難な方にも優しく、待ち時間無く投票が行えます。

さらに、すべての投票所に受付専用端末を配置し運用することで、住民の待ち時間の短縮と、従事職員の負担軽減を実現しました。

4 避難所の入退所受付 【全国初】

避難所入退所受付の写真

平成28年6月防災訓練の様子

災害時に、避難所の受付にマイナンバーカードを提示することで、避難世帯員全員を一括で受け付けできます。

これにより、効率的かつ的確な安否確認を実現します。

5 図書資料の貸出し 【県内初】

マイナンバーカードを、市内図書館の図書貸出カードとして利用できます。

カードの一体化により、携帯性と利便性の向上を図ります。

6 職員の出退勤管理 【全国初】

出退勤ターミナルの写真

出退勤管理の様子

職員の労務、健康管理のため、小中学校や保育所、市外在住職員も含め、マイナンバーカードにより出退勤時刻を管理します。

7 ぴったりサービスの拡大 【全国初】

市のすべての電子申請手続を国が運営する「ぴったりサービス」に一元化し手続を拡大します。これにより、マイナンバーカードの電子署名も利用でき、セキュリティが強固で住民に優しいワンストップサービスを実現します。

三条市のぴったりサービス一覧

三条市のぴったりサービス手続一覧

8 キャッシュレス化の推進

マイナンバーカードの普及、行政サービスのデジタル化及びキャッシュレス化(※)を推進しています。

市では、令和2年1月から、市役所窓口での証明書などの交付手数料や、公共施設の利用料などに、PayPayによるキャッシュレス決済を導入しました。今後、順次拡大する予定です。

国では、マイナンバーカードを取得し、マイナポイントを予約・申込みの上、キャッシュレスでチャージまたは買い物をした方に対して「マイナポイント(プレミアム分として25%、最大5千円分)」を付与する事業を予定しています。付与されたマイナポイントは、キャッシュレス決済サービスでいつもの買い物に利用できます。

※ 当市はPayPay株式会社と「キャッシュレス化推進に関する包括連携協定」を結び、地域の活性化や利便性の向上を図ります。

9 民間の優遇サービスの実施 【県内初】

マイナンバーカードの提示により、協賛店の割引等のサービスを受けられます。

協賛店を募集しています!

民間の優遇サービス一覧
施設写真 施設名称 サービス内容
いい湯らてい写真 日帰り温泉施設
「いい湯らてい」
入館料の100円割引
ただし、他の入館料割引との併用はできません。
ツリー写真 中心市街地拠点施設
「TREE」
コーヒー1杯 50円割引
ステージえんがわと三条スパイス研究所の写真 まちなか交流広場
「ステージえんがわ」
三条スパイス研究所
ランチタイム(10時〜15時)で「ターリーセット」または
「ビリヤニセット」ご注文の場合に、コーヒー1杯を無料サービス

独自サービス等のポイント

マイナンバーカードアプリケーション搭載システムの利用(1〜6の独自サービス)

地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が無償で提供するマイナンバーカードアプリケーション搭載システムを利用することで、マイナンバーカードの有効期限まで、様々な独自サービスを無料で提供します。

パスワード不要のサービス(2〜6の独自サービス)

窓口支援(一部を除く。)、選挙投票入場受付、避難所入退所受付、図書資料貸出及び職員出退勤にパスワードを求めないなど、様々な窓口受付をより優しくスピーディに実現します。

マイナンバー不要のサービス(すべてのサービス)

すべてのサービスは、マイナンバーとは別の情報を使用し提供しているため、安全に利用できます。

各種支援サービス実施中!

カード申請代行サービス

マイナンバー制度公式キャラクターマイナちゃんの画像

マイナンバー制度
公式キャラクター
マイナちゃん

マイナンバーカードの普及・利用拡大を図るため、各庁舎の窓口や各種イベントにおいて、顔写真の撮影及びマイナンバーカードの申請を、市役所職員が代行します。
受付から申請まで10分程度です。

なお、申請代行サービスを受けるには、事前の予約が必要です。ご希望の方は、市民窓口課へ電話で予約をした上で、予約日に次の本人確認書類を持って、窓口までお越しください。

(注意)本人確認書類として認められるもの(次のいずれかひとつ)

  • 運転免許証等顔写真付き公的証明書(1点)
  • 保険証と年金証書等(2点)

マイナポイント予約支援

マイナポイント予約はご自宅でも可能ですが、公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタまたはスマートフォンが必要です。
お持ちでない場合は、市民窓口課や各サービスセンターに設置の端末をご利用いただけます。また、市役所職員がマイナポイント予約支援を行いますので、気軽にお声掛けください。
設定にかかる時間は3分程度です。

ぜひご利用ください!

どんどん広がるマイナンバーカード

今後、次のようなサービスが予定されています。

  • 年金の納付状況や見込額の試算
  • 健康保険証やお薬手帳としての利用

詳しくは、関連リンクをご覧ください。

関連リンク
内閣官房へのリンク 内閣官房(マイナンバー社会保険・税番号制度) (外部リンク)
総務省へのリンク 総務省ホームページ (外部リンク)
マイナンバーカード総合サイトへのリンク マイナンバーカード総合サイト (外部リンク)

住民基本台帳カードの取り扱いについて

平成27年12月15日で住民基本台帳カードの新規申請受付は終了しています。

平成28年1月からマイナンバー制度に基づくマイナンバーカードの交付が開始されたことに伴い、住民基本台帳カードの交付は平成27年12月に終了しました。

新しい独自サービスの追加やカード破損による再交付などを行いたい場合は、マイナンバーカードを取得していただく必要があります。

なお、平成27年12月以前に交付された住民基本台帳カードは、有効期限まで引き続きご利用いただけます。

この記事に関するお問合せ
総務部 情報管理課

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5525 (直通) ファクス : 0256-34-5691


メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月06日