若手芸術家支援事業「須佐真展‐新伝統表現の門出」

「須佐 真展 -新伝統表現の門出」

三条市若手芸術家支援事業「須佐真展-新伝統表現の門出」は終了しました。

多数のご来場、ありがとうございました。

 

 

三条市若手芸術家支援事業は、三条市文化芸術振興に関する懇談会で提案され、全国規模で活躍する三条市の若手芸術家を支援するため、作品展の開催を通して、作品の魅力を市内外にPRすることを目的としています。

第7弾は、金工作家 須佐真さんの作品展です。
花瓶やキセル、アクセサリーなど様々な作品を御堪能ください。
会期中にはワークショップを開催します。

 

展覧会概要

 

◇会 期  12月12日(土曜日)から12月16日(水曜日)まで

◇時 間  午前10時から午後6時まで

◇会 場  体育文化会館 マルチホール

◇入場料  無料

関連事業

 


◇ワークショップ 「純銀アクセサリー制作体験」4回開催

【と き】

  12月12日(土曜日) ・午後1時から2時30分まで、・午後3時30分から5時まで

  12月13日(日曜日) ・午前10時30から正午まで、・午後2時から3時30分まで

【参加費】4,000円

【定 員】 各回とも3名(定員を超えた場合は抽選)
【申込開始】 11月2日(月曜日)から

この記事に関するお問合せ
市民部 生涯学習課 生涯学習推進係

〒955-0072 新潟県三条市元町13-1
電話 : 0256-32-4811 (直通) ファクス : 0256-32-5476
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年12月25日