「お試し」のつもりが定期購入になっていた

定期購入

【事例】

インターネットで「初回お試し価格」の広告を見てダイエットサプリメントを

  注文しました。

   割引価格だったので1回だけ試すつもりでしたが、同じ商品が翌月も

 

送られてきました。

   請求書を確認すると「3回以上の定期購入が条件」と書かれていました。

   解約や返品ができるでしょうか。

【アドバイス】

インターネットの広告を見て注文した商品は、クーリング・オフ(無条件契約解除)が

 適応されません。

    解約や返品の可否、返品できる場合の送料負担などの条件(返品特約)は、

 業者が決めたルールに従うことになります。

条件は目立たない場所や小さい文字で表示されていて分かりづらいことがあります。

    広告の表示や返品条件等の注意事項を読んで理解した上で契約しましょう。

 

【一口メモ】

    インターネットの広告を見る際は、商品のイメージや価格だけではなく、

 実際のサイトの契約条件をよく確認することが大切です。

    不明な点はないか、自分の意図と相違する点はないか、必ず確認しておきましょう。

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民なんでも相談室

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5553 (直通) ファクス : 0256-34-5677
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日