送りつけ商法による勧誘電話に御用心

送りつけ商法

 

【事例】

 

  海産物販売業者から「注文いただいたカニを送ります。」と電話が来ました。

 

  注文した覚えがないため、「頼んでいない。」と断りましたが、一方的に電話を切られました。

 

  後日、商品が送られてきた場合どうしたら良いですか。

 

【アドバイス】

 

   注文していない商品を送りつけ、代金を請求する「送りつけ商法」です。

 

   一方的に商品が送られてきても、支払の義務はないので、受け取る必要はありません。

 

   商品を受け取ってしまった場合、商品が届いた日から14日間(業者に商品の引き取りを要求した

 

場合は7日間)保管し、その間に業者が引き取らなければ、法律で処分しても良いことに

 

なっています。

 

   期間経過前に処分したり使用してしまうと、購入する意思があるとみなされますので注意しましょう。

 

【一口メモ】

 

  代金引換で商品を受け取った場合、支払ったお金の返金は困難になります。

 

  心当たりのない宅配便などは安易に受け取らず、宅配業者に受け取りの拒否を申し出ましょう。

 

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民なんでも相談室

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5553 (直通) ファクス : 0256-34-5677
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日