SNSの広告トラブル

SNSの広告トラブル

【事例】

SNSの広告で、スニーカーを見つけ、クレジットカードで支払って購入しました。

今日、海外からスニーカーが届きましたが、明らかに偽物で色も違います。業者へ連絡するため、広告を探していますが見つかりません。

返品と返金をしてもらうには、どうしたら良いでしょうか。

【アドバイス】

SNSの広告は、短期間だけ表示されるため、トラブルが発生した後、再び内容を確認しようとしても、表示を終了していることがあります。

早急に、クレジットカード発行会社に電話をして、注文と違う商品が届いたことを伝え、返金や支払停止を依頼してください。

偽物の商品を海外に送るのは法律違反です。商品は処分せず、手元に保管しておきましょう。

 

【一口メモ】

大手SNSに表示される広告だから安心という保証はありません。広告の通販サイトの内容や利用規約をよく確認しましょう。

注文画面や業者の連絡先などを保存しておくとトラブル解決に役立ちます。

 

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民なんでも相談室

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5553 (直通) ファクス : 0256-34-5677
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月20日