保険金が使えるという住宅修理のトラブルに注意

保険金

【事例】

3日前、自宅を訪問してきた業者に「雨どいの修理をしませんか。火災保険を使えば自己負担なしで修理できます。」と勧誘を受けました。自己負担がないならよいと思い、内容をよく確認せずに契約しましたが、後から家族に反対されてしまいました。解約できるでしょうか。

 

【アドバイス】

訪問販売で契約した場合、契約書を受け取った日を含め8日以内であればクーリング・オフ(無条件契約解除)ができます。

保険金の支払いは、契約内容や損害発生の原因等により決まります。自然災害で住宅に損害が生じたら加入している損害保険会社に連絡し、保険金の対象になるか確認しましょう。

 

【一口メモ】

保険請求できない経年劣化を雪害、水害などが原因と保険会社に嘘をつくよう勧める悪質な業者もいます。保険金の請求が嘘の理由と判明した場合、保険契約が解除されることがあるので御注意ください。

 

 

【「消費者トラブル情報メール」を配信しています】

下記アドレスに空メールを送信し、登録してください。

t-sanjo@sg-m.jp

 

【月2回「無料弁護士相談」を開催しています】

詳しくは問い合わせください。

この記事に関するお問合せ
市民部 市民窓口課 市民なんでも相談室

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5553 (直通) ファクス : 0256-34-5677
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月03日