奨学金に関すること

制度内容・手続等について

<令和3年度 奨学生 追加募集>

三条市では、修学の意欲が旺盛で、人物・学力ともに優れた学生で経済的理由のため、大学、短期大学及び専修学校の修学が困難な方に対して、奨学金制度を設け修学を支援しています。

 

1 申請資格

次の全ての要件を満たし、高等学校長等の推薦を受けた方。

(1) 三条市内に1年以上居住する世帯の子である、又は市内に居住する三条市立大学の学生であること。

(2) 大学生、短期大学生、専修学校生(高校卒業後、専門課程で修業年限2年以上の方に限る。)

(3) 人物及び学力とも優れ、かつ健康であるが、奨学金を受けなければ修学が困難な方。

(4) ほかの制度から同種の奨学金を受けていない方。

 

2 申請受付期間

9月16日(木曜日)〜10月15日(金曜日)

 

3 貸与金額等

年額540,000円以内を年2回に分けて保護者の口座に振込

 

4 貸与期間

学校の正規の修業期間が終了するまで

 

5 採用予定数

15人(うち、5人は三条市立大学の学生の募集枠)

 

6 申請書類

(1) 奨学金貸与申請書(様式第1号)

(2) 奨学生推薦書(様式第2号)

ア 令和3年度新1年生は、出身高等学校で作成してもらってください。

イ 令和3年度の2年生以上は、在学する学校で作成してもらってください。

(3) 調査書等(市指定の様式はありません。)

ア 令和3年度新1年生は、高等学校等の所定の調査書又は成績証明書(本人開封無

効)。また、高等学校卒業程度認定試験合格者については、令和3年度に発行さ

れた合格成績証明書。(ただし、科目の一部免除を受けた方は免除を受けた科目

の成績証明書も必要)

イ 令和3年度の2年生以上は、在学する学校の成績証明書(本人開封無効)。

(4) 入学予定校の学校要覧や課程、学科、年間授業料などが明記されている書類の写し

(5) 申請者本人の保護者(父及び母)等の「源泉徴収票」又は「確定申告書」の写し

 

※詳しくは「三条市奨学金制度のご案内」をご覧ください。

※申請書、推薦書は、次の様式をご利用ください。

<令和3年度奨学生募集>

三条市では、修学の意欲が旺盛で、人物・学力ともに優れた学生で経済的理由のため、大学、短期大学及び専修学校の修学が困難な方に対して、奨学金制度を設け修学を支援しています。

 

1 申請資格

次の全ての要件を満たし、高等学校長等の推薦を受けた方。

(1) 三条市内に1年以上居住する世帯の子である、又は市内に居住する三条市立大学の学生であるこ

と。

(2) 大学生、短期大学生、専修学校生(高校卒業後、専門課程で修業年限2年以上の方に限る。)

(3) 人物及び学力とも優れ、かつ健康であるが、奨学金を受けなければ修学が困難な方。

(4) ほかの制度から同種の奨学金を受けていない方。

 

2 申請受付期間

4月1日(木曜日)〜4月30日(金曜日)

 

3 貸与金額等

年額540,000円以内を年2回に分けて保護者の口座に振込

 

4 貸与期間

学校の正規の修業期間が終了するまで

 

5 採用予定数

20人(うち、5人は三条市立大学の学生の募集枠)

 

6 申請書類

(1) 奨学金貸与申請書(様式第1号)

(2) 奨学生推薦書(様式第2号)

ア 令和3年度新1年生は、出身高等学校で作成してもらってください。

イ 令和3年度の2年生以上は、在学する学校で作成してもらってください。

(3) 調査書等(市指定の様式はありません。)

ア 令和3年度新1年生は、高等学校等の所定の調査書又は成績証明書(本人開封無

効)。また、高等学校卒業程度認定試験合格者については、令和3年度に発行さ

れた合格成績証明書。(ただし、科目の一部免除を受けた方は免除を受けた科目

の成績証明書も必要)

イ 令和3年度の2年生以上は、在学する学校の成績証明書(本人開封無効)。

(4) 入学予定校の学校要覧や課程、学科、年間授業料などが明記されている書類の写し

(5) 申請者本人の保護者(父及び母)等の「源泉徴収票」又は「確定申告書」の写し

 

※詳しくは「三条市奨学金制度のご案内」をご覧ください。

※申請書、推薦書は、次の様式をご利用ください。

この記事に関するお問合せ
教育委員会事務局 小中一貫教育推進課 学事係

〒959-1192 新潟県三条市新堀1311
電話 : 0256-45-1112 (直通) ファクス : 0256-45-5309
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年09月13日