三条市PCR検査費用助成金

【お知らせ】

事業所内での感染抑止のため助成金対象者を拡充します。

事業所内に新型コロナウイルス陽性反応者が発生した際、
その濃厚接触者以外の従業員等にPCR検査を受けさせる
場合、新たに助成金の対象とすることができます。

 

1 制度内容

[1]助成対象者

  次の対象1または対象2に該当する市内事業者

  ※ 申請者は各事業者であり、従業員等の個人単位での申請はできません。

 

【対象1】これまでの対象者

(1)事業主、専従者、役員又は従業員(以下、「従業員等」といいます。)が業務において
     新潟県外へ出張し、又は新潟県外からの来訪者の対応をすること

(2)市税に滞納がなく、又は完納に向けて市長に納税相談等を行っていること


【対象2】新たに拡充された対象者
(1)令和3年4月1日以降に事業所内に新型コロナウイルス陽性反応者が確認され
         その濃厚接触者以外の従業員等にPCR検査を受けさせる場合

  (2)市税に滞納がなく、又は完納に向けて市長に納税相談等を行っていること

対象2のイメージ

[2]助成対象経費

 令和3年4月1日以降に、従業員等が受ける新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査に要する費用

 

[3]助成金額

【対象1】これまでの対象者

(1)1検体あたりの助成金額 助成対象経費の額(税抜、上限 8,000円※1,2

※1 1検体当たりの自己負担額が8,000円に満たないものがある場合、助成金額はその自己負担額となります。

※2 この補助金の他に国・県・市・その他機関の制度により助成等を受けることができる場合は、その交付金額を助成対象経費から差し引きます。

(2)助成対象となる検体上限数

・従業員数20人未満(0~19人)の市内事業者 15検体

・従業員数20人以上(20~99人)の市内事業者       30検体

・従業員数100人以上の市内事業者                       50検体


◎なお、令和2年度中(令和3年3月31日まで)に検査を受け、助成金を申請した
   事業所で令和3年度に新たに検査を受けて助成金を申請する場合、検体上限数
   までの残り検体数はリセットされます。



【対象2】新たに拡充された対象者   助成対象経費(税抜、上限8,000円※3

  ※3 この補助金の他に国・県・市・その他機関の制度により助成等を受けることができる場合は、その交付金額を助成対象経費から差し引きます。 

◎対象2に検体数上限はありません

2 申請書類

   対象1、対象2それぞれに応じて次の申請書と添付書類を三条市経済部商工課までご郵送ください。

■郵送先
   955-8686 三条市旭町二丁目3番1号
三条市役所 経済部商工課 あて
 

■申請書(対象1 これまでの対象者の場合)

■申請書(対象2 新たに拡充された対象者の場合)

■添付書類   
   PCR検査費用の領収書

この記事に関するお問合せ
経済部 商工課 商工係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5610 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月04日