特定計量器検査

1 特定計量器検査について

(1) 概要

         計量法では取引または証明に使用されている計量器の使用者に対し、

      2年に1回の定期 検査を受けることを義務付けています。令和元年は10月9日(水曜日)から

      10月30日(水曜日)までの間で検査が実施されています。

        定期検査は市内全域の方を対象に検査を実施しますので、忘れずに受けてください。

 

(2)検査の対象となるはかり

       ● 商店・露店・行商等で商品の売買に使用するもの

● 病院・薬局等で使用している調剤用のもの

● 病院・学校・保育所等で使用している身体検査用のもの(体重計)

● 運送業者等が貨物運賃の算出などに使用するもの(宅配便取次店も含む)

● 農産物などの量り売り又は出荷のために使用するもの

● 工場・事業所などの原材料の購入・製品の販売・出荷のために使用するもの等

※なお、日本郵政公社、三条市食肉事業協同組合委員、日本通運、農家の試しはかり(米はかり、肥料の配合用)などは、検査対象から除きます。

2 検査日程、検査会場について

(1)検査日程について

検査日程は以下のファイルをご参照ください。

特定計量器検査日程表(PDF:106.4KB)

 

(2)各検定会場位置図

三条庁舎検査会場(PDF:16.2KB)

栄庁舎検査会場(PDF:26.8KB)

下田庁舎検査会場(PDF:26.9KB)

ソレイユ三条検査会場(PDF:50.5KB)

この記事に関するお問合せ
経済部 商工課 商工係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5610 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月11日