地場産業技術継承事業補助金

三条市では、地場産業である研磨、木工等の基礎技術を継承する人材の育成を支援するため、若年者を雇用し、職人として育成する事業者に対し、補助金を交付します。

対象事業者

次の全てに該当する事業者が対象となります。

1 市内に事業所を有する小規模事業者(被雇用者が20人以下)であること

2 手仕事の要素が大きく、3年以上の訓練期間を要する基礎技術を有し、その基礎技術を継承する人材を育成すること

3 基礎技術を用いた製造に10年以上従事したものが指導すること

4 日本産業分類の大分類における製造業のうち、木材・木製品製造業(家具を除く。)、鉄鋼業、非鉄金属製造業及び金属製品製造業に属する技術を有していること

対象となる被雇用者

次に全てに該当する被雇用者が対象となります。

1 基礎技術を継承する職人として採用されたものであること

2 雇用開始日において年齢が40歳未満であること

3 職人の経験年数が3年以内であること

4 事業所の代表者の直系血族又は兄弟姉妹でないこと

補助額

被雇用者の賃金月額上限15万円を補助します。

※厚生年金保険及び健康保険に加入する場合は月額上限2万円を加算します。

※補助期間は3年を上限とします。

手続き

1 雇用を開始する前に交付申請に関して商工課へ連絡(商工課から必要書類を送付します)

2 雇用開始時点で交付申請書を提出

3 交付決定後は3か月ごとに補助対象経費の支払が確認できる書類(給料明細書等)を提出

4 補助期間終了後、実績報告書を提出

この記事に関するお問合せ
経済部 商工課 商工係

〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1
電話 : 0256-34-5610 (直通) ファクス : 0256-36-5111
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月21日